「KC」だよ!「カンザス」ではない!

ティエム初戦敗退!錦織圭 カナダでは早い時間の試合でQFまでコンディション万全へ!NHK他中継局も理解してくれ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

たった今、ディエゴ シュワーツマンが第3シード、ドミニク ティエムを3つのマッチポインツを凌いだ末に3セッツで勝利。いきなりの番狂わせが2日目にして起こったカナディアンオープン。錦織のこの大会での成功のカギはズバリ試合開始時間だ!

日本の中継TV局の理解が何より錦織の身体と心を救える!そこを理解してくれ!

グレイゾーンというわけではないが…知っている人は知っている事柄。世界のスポーツ中継に関してより放送権を支払っているテレビ局の意向は特定選手の試合開始時間を動かしている。とはいえ、具体的な交渉に関しては基本公には出てこないと思われる。

錦織は前週のCITIオープンで序盤から2試合3セッツのタフな試合を強いられ、最後は余力が全く残っていない中アレクサンダー ズヴェレフに敗退した。この大会に関して、錦織がもし得意な早い時間で試合を戦えていればズヴェレフに勝っていてもおかしくなかった。ズヴェレフは絶好調ではあったが、試合を通して圧倒できたのは錦織が明らかに落ちていることを試合最初のゲイムから理解しておりリラックスできたからでもある。

第2シードであった錦織はテレビ中継のスケジュールをどの国よりも重要視するアメリカでの大会で当然のようにナイトマッチでの戦いを強いられた。雨による長い中断が多く結果2試合連続深夜2時までプレイし、3試合目ですら深夜11時過ぎに試合が終わった。錦織も言っていた通りクレイジーなスケジュールであった。

カナディアンオープンもアメリカ東部時間と同じモントリオールでの大会。今回は第5シードの錦織だが、本人の希望を優先させるスケジューリングを期待していた。初戦の対モンフィース戦は現地12:30~となった。ホッとしている。日本では深夜1:30となり中継する側としては視聴率は厳しくなる可能性が高い。

ロジャーズカップにおいてはR32もR16も早い時間の試合で勝ち上がって、余力を残した状態で準々決勝でフェデラーと戦ってもらいたい。錦織はフェデラーを別格の強さと評しているが、フェデラーも人間である。過去2回勝っている錦織だけに死にもの狂いで向かっていけば勝機を見出すことができる!

ティエムとのpts差を縮めるチャンスでもある今大会。錦織がこれまでの鬱憤を晴らす戦いぶりで勝ち上がって世界のテニス関係者に“錦織ここにあり!”を見せつけてくれることを願っている。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

this is テニス! 南東北インターハイ女子ダブルス決勝【ノータイトル!】

杉田の勝利への執念とゴファンの復調 ロジャーズ・カップ2017初戦【change-the-flow】

錦織の2回戦(VSモンフィス)は8月10日、午前1:30開始予定!(ロジャーズ・カップ2017)【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:10429
  • 累計のページビュー:11236709

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss