「KC」だよ!「カンザス」ではない!

絶体絶命を切り抜け錦織”奇跡”の4強入り!3つのマッチポインツを凌ぐ!Aズヴェレフ相手にBH改善で意地見せろ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

とんでもないミラクル勝利だ!この幸運を活かす錦織圭にしなければならない!

CITIオープンの準々決勝。第1試合で世界10位で第3シードのラオニッチがジャック ソックに敗退。錦織と反対のハーフの決勝進出者はソック or ケヴィン アンダーソンと決まり、錦織にとっては優勝へ向け更にチャンスが拡大。しかし、この日の錦織は世界225位、20歳のトミー ボウル相手に昨夜2試合連続となる深夜2時終わりの疲れが全身から漂う厳しいコンディション。ワイルドカードを得て出場のポウルはトップ10選手相手に失うもののない。錦織はこの選手に窮地に追い込まれることとなった。

ポウルはとにかくパワフルで活きの良い選手。サーヴが抜群に良くフォアもバックも威力がある。バックのダウンザライン系ショッツは深くレイザーの如くバウンド後に滑る。タレントに恵まれた将来性豊かな選手であることがよくわかった。

第1セット、錦織はブレイクを許すとそのままキープ合戦となり3-6で落としてしまう。

第2セットに入っても疲れからショッツに切れがなく特にバックハンド(BH)でこれでもかとミスを繰り返す。BHはwinnersが第2セット終了時点で1つのみ(UEは11)だった。

このセットもブレイクを先に許し、苦しい状況の中迎えた第9ゲイム。キープしてブレイクバックのラストチャンスにかけたい錦織はここでもミスショッツを連発しマッチポイントを握られるも執念でキープ。すると第10ゲイムで一気に0-40と追い込み、15-40からブレイクバックに成功!

タイブレイクでは0-3スタートと苦境に立たされるも3-3に戻す。しかし、ポウルの粘りと錦織のミスで固唾をのむポインツの連続となった。5-6、6-7と2度のマッチポインツを凌いで見事にこのセットを取り1-1にした。これで勝負あったと言える。

3-6、7-6(8)、6-4。試合を通してのスタッツを見る。錦織のWinnersはフォアハンド(FH)14、BH6、UEはFA12に対しBHは26。トータルではwinners27でUE41だ。これは当然悪い。ポウルがwinners36、UE34なのを見てもいかに錦織が第2セットまでは押されていた試合だったかがわかる。ネットポインツも11回出て成功は5回の錦織。デルポトロ戦では88%だった1stサーヴのpoints wonはこの日は72%。1stのインは64%だった。

この試合の終了時間は午後11時を過ぎていた。前の2試合が午前2時を回って終了したことでフラフラの錦織。天候により時間が遅くなるのは仕方ないかもしれないが対策を講じてもらわないと...コートを変更しながら試合時間が遅くならないような事前の準備をしてもらいたい。

アレクサンダー ズヴェレフ(世界8位/第5シード)との準決勝はまさに大一番。ランキング一桁の2選手による激突である。ポインツ差は僅かに10という2人。錦織陣営はコンディションのせいで諦めるようなメンタルで過ごさないでもらいたい。2014年USオープンの時と比べれば3セッツの翌日ならズヴェレフ級の選手相手でも力を発揮できるところを見せてもらいたい。

技術的にはBHの精度を本来の錦織のレヴェルに戻していかねばならない。

ズヴェレフとは初対戦となる。今後の2人の戦いのことを考えても短時間で粉砕されることは許されない。やりにくい相手だとズヴェレフに思い知らせる戦いを繰り広げてもらいたい錦織だ。勝てばランキングで両者は入れ替わる。更に決勝の相手を考えると18か月ぶりのATP Tour優勝の可能性は高くなる。更に第7位のティエム(CITI OP3回戦敗退)とのpts差を一気に詰められる。それだけ明日の一戦は大事なのだ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ロジャーズ・カップ2017 ドロー発表 錦織圭、杉田祐一が出場、序盤から厳しい組み合わせに!(カナダ・マスターズ)【0 to zeroのhorizon】

8強決定、連日の深夜の試合、錦織は強豪デルポトロに勝利! 次戦は225位が相手に!(シティ・オープン2017・3回戦)【0 to zeroのhorizon】

錦織圭 また深夜2時終了 デルポトロを2セッツで圧倒!ティエム敗退で優勝への扉が一気に!次戦は20歳地元選手!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:587
  • 累計のページビュー:11430526

(12月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss