「KC」だよ!「カンザス」ではない!

ダイソン スタンディングオヴェイションに涙ぐむ 移籍後初@KC ロイヤルズはモス2発で逆転勝利WC1位0.5差

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャロッド ダイソンが涙ぐむのを初めて見た。そして多くのKCファン達も涙した。

ダイソンの第1打席。ロイヤルズ選手時代と同様の響きで名前をコールされ打席に向かうダイソン。29228人の大観衆はその瞬間立ち上がって大きな拍手と大歓声でダイソンを迎える。スタンディングオヴェイションにヘルメットを掲げ、胸をポンポンと叩き感謝の意を表しながら打席に入る。球場全体に向け応えた。捕手のペレスもダイソンの肩を叩く。ホズマーも1塁から拍手を送っていた(他の選手達もだろう)。その打席でダイソンの瞳は潤んでいた。

この打席。ダイソンは1死1塁の場面でKC移籍後2試合目先発となるケイヒル相手にライト前安打を放った。ダイソンはこの試合、帽子にRIP #30 (Rest In Peace➡安らかに眠れ)と書き込んで試合に臨んでいた。このオフに交通事故で他界した元ロイヤルズ投手、ヨーダーノ ヴェンチュラへの思いを防止に記していたのである。

ロイヤルズは2本のソロ本塁打を許し0-2とリードされた。しかし2本目はどのリプレイを見ても明らかにファールポールより1塁側の手すりに当たりシーツへ飛び込んでいた。チャレンジでも覆らず監督のヨーストは抗議し2試合連続で退場することになった。

ロードの最後は疲れからかかなり投手力の弱いオリオールズ相手に3試合で3得点(うちBAL投手陣の自責点は2)とアイスコールド状態のKC打線はこの日も防御率5点台のガヤード相手になかなか突破口が開けない。しかし5回裏1死1塁からモスが右翼席へ同点2ランHR。6回表に1点を勝ち越され迎えた6回裏。今度はガヤードの先頭から2者連続四球で無死1,2塁のチャンス。しかしホズマーがダブルプレイでチャンスを逸するかと思われたが2死1,3塁からムスターカスがセンター前への同点タイムリー。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ベリンジャー30本に到達【MLB記録navi】

道半ばでトレードデッドライン終了【Go! Jays! Go!】

ダルビッシュLADへ!超ホッとした!交換でLADが放出した逸材は驚愕!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:1315
  • 累計のページビュー:11395028

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss