「KC」だよ!「カンザス」ではない!

カブレラ獲得ロイヤルズが8回表ミラクル大逆転!KCカブレラ2番で攻撃力急上昇へ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルキー カブレラがロイヤルズに帰ってきた!これで大きな穴2番右翼が劇的に向上!優勝を絶対に逃さない意欲のKCだ!

2011年の超強力ロイヤルズ打線の復活は目の前だ!

2011年にロイヤルズの2番中堅として打率.305、18本塁打、87打点、20盗塁の成績を残し現在のエリート打者への分岐点をKCで果たしたメルキー カブレラ。そのオフにトレイドでジャイアンツに移籍し、オールスターゲイムMVP、打率.346の成績を残した。

今年はホワイトソックスで打率.295、HR13本、52打点。カブレラはスウィッチヒッターで特徴はコンタクト能力。三振が少なく(昨年69、今年は52)出塁率こそ.336と高いわけではないが相手ティームにとっては打ち取ることが難しいタフアウトの打者である。この点が現ロイヤルズ2番右翼のボニファシオとは決定的に違う。ボニファシオはルーキーシーズンとても良い働きをしてきた。しかし、得点圏での打席で結果をだせずにいて、最近は疲れが出ているのかボストンとの3連戦は得点圏に走者がいる場面での三振を繰り返していた。初球から空振りが多くボール球を見送ることもできない。

明るいニュースに包まれながら迎えたレッドソックス3連戦の最終戦。昨日5つのワイルドピッチ等終盤リードしながらミスで追いつかれ延長でまたミスによりサヨナラ負けし連勝が9で止まったロイヤルズ。この日も7回を終え2点ビハインドと絶望的な雰囲気が漂いながらの戦いだった。

先発ハメルがKC先発投手としては7月15日以来となる7回を投げ切った。被安打6、無四球、3失点と良い内容で終えられた。そんなハメルに打線がついに援護する。

8回表先頭ケインのショートゴロをボガーツがエラー。ホズマー、ペレスが安打で無死満塁。エスコバーのタイムリーで同点。無死2,3塁からゴードンがセンターの頭を越える2塁打で5-3と勝ち越す。これが決勝点となった。ハメルは5勝目(8敗)を挙げた。

ロイヤルズはこれで対ボストンは4シリーズ連続勝ち越し。シーズン55勝48敗。9連勝中だった首位インディアンスがホワイトソックスにサヨナラ負けしゲイム差は2に。ワイルドカード(WC)1位のボストンとの差を0.5とした。ヤンキースが敗退したことも大きい。ロイヤルズが狙うのはポストシーズンでALの第2シード。つまりアストロズ以外でNo.1の位置につけること。ディヴィジョナルシリーズ(ALDS)でホームフィールドアドヴァンテイジを握りたいのでヤンキースにもレッドソックスにも負けられないのだ。

明日からはオリオールズとの3連戦。これが10日間ロードの最後のシリーズとなる。明日現地31日の先発はKCがエイスのダフィー(7勝6敗、ERA3.56)、BALがヒメネス(4勝7敗、ERA6.93)。

しっかりと明日オリオールズに勝利し、シリーズ勝ち越すことが大事であるKC。カブレラの加入で穴がどんどん埋まって戦力がアップし続けるロイヤルズのレギュラーシーズンラスト2ヶ月、そしてポストシーズンの戦いに期待したい!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2つの世界で生きるアンドレルトン・シモンズ【Halos In Another Sky】

ワールドスポーツMLBについてレビューする 印象よりもファクトを重視すべきである【MLB 戦いの原理を求めて】

ロイヤルズ9連勝!昨年サイヤング賞を2HRで攻略!ムスターカスKC史上最速30号HR!ヴァーガス13勝目!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:3327
  • 累計のページビュー:10843324

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss