「KC」だよ!「カンザス」ではない!

ロイヤルズ9連勝!昨年サイヤング賞を2HRで攻略!ムスターカスKC史上最速30号HR!ヴァーガス13勝目!

このエントリーをはてなブックマークに追加

AL東地区首位相手にもいきなりの完勝!強いロイヤルズが2年ぶり3度目ワールドシリーズ制覇へ着実に勝ちパターンを確立してきた!

ツイているのか!?今回の遠征でデトロイトではヴァーランダー、フルマーというALを代表する2枚看板と対戦したロイヤルズ。ボストンではサイヤング有力候補の左腕セイルと対戦せずに済むことでかなりラッキーだと思っていた所、今度は第1戦先発予定だったプライス(元サイヤング賞)が10日間の故障者リスト(DL)入りし、昨年サイヤング賞のポーセロが先発に変更となった。左の本格派は左打者を多く抱えるティームはどこも対戦したくない。助かった。ポーセロは今シーズンは昨年とは別人で試合前の段階で4勝13敗(元のポーセロに戻った)。セイルはボストンが次に対戦するインディアンス3連戦の初戦に先発なのでこれまたKCにとってはラッキーである。

ボストンはAL東地区首位だが最近は調子を落としている。試合前の段階で対レッドソックスはラスト11試合で8勝を挙げていたロイヤルズだけに連勝を伸ばす大きなチャンスが訪れたと言えた。

ロイヤルズ先発のヴァーガスはこの日リズムよくレッドソックス打線の芯を外す投球を実践。6イニングスで被安打5、奪三振2、与四球2という99球の内容だった。シーズン13勝4敗、ERA3.00とした。

打線はこの日もホームランで有利に進める。2回表ペレスの21号ソロで1-0とする。4回表には2死2,3塁の場面でムスターカスが粘りに粘る。最後はライトスタンドへライナーで飛び込む30号3ラン!ロイヤルズ球団史上最速の30号到達となった!球団記録の36本を超えることはかなり現実的になっている。MLB30球団で唯一40HRを記録していないロイヤルズだが、40本塁打も可能性が高いと言えそう。

7回からは自慢のリリーフ陣が不運なグリーンモンスター3塁打絡みで1失点も無難に守り切った。マイナー➡モイヤー➡ソリア➡ヘレーラ。しかし、更にブクター、マウラー新加入の2名、アレクサンダーもおり、ブルペンへの信頼感は14,15年とほぼ変わりない。安心して中盤以降任せられるのだ!リードを中盤までに奪いブルペンに繋ぐ勝ちパターンを確立しているロイヤルズ。

KCはこれで9連勝。しかし首位インディアンスも8連勝(まだ試合中だが7-0でリードなので8連勝で良いだろう)で2ゲイム差が縮まらない苦しさはある。14,15のALチャンピオンズ、ロイヤルズと昨年のALチャンピオンズのインディアンスの意地と意地のぶつかり合いという状況が続く。

明日現地土曜日の第2戦でロイヤルズがパドレスとのトレイドで獲得したケイヒル(4勝3敗、ERA3.69)が先発マウンドに。レッドソックスのロドリゲス(4勝3敗、ERA3.89)が相手。 ケイヒルに踏ん張ってもらい何が何でも10連勝を決めたいロイヤルズだ!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

テキサス・レンジャーズの「補強」ポイントはどこなのか【日本在住レンジャーの雑記】

ダルビッシュ KCがトレード拒否10球団に入っていない!10球団はどうして拒否!?8球団は簡単に理解できるが...【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

久々のイチローネタ【MLB記録navi】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:3327
  • 累計のページビュー:10843324

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss