「KC」だよ!「カンザス」ではない!

Royals7連勝!Indians7点リード守れず!2回裏にトレイド3名到着しベンチで挨拶!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴァーランダー、フルマーというタフなNo.1&2投手を相手に連勝し7連勝!どんなタフな投手が相手でも名前負けしないロイヤルズが帰ってきた!

カンザスシティ ロイヤルズは10日間ロードの最初の3連戦、タイガース戦で最も厳しい元サイヤング賞ヴァーランダー、そしてサイヤング候補の1人フルマー相手に厳しい投手戦をモノにした。

エイスのダニー ダフィーが6.1イニングスを1失点、ブルペンが無失点とタイガース打線を封じ込めた。ブルペンはこれで27.1イニングス連続無失点継続中。ダフィーは7勝目(6敗)とした。

初回、1番メリフィールドがフルマーの初球をホームラン!1-0とリード。3回にはホズマーのセンター前タイムリー、ムスターカスのレフトへの犠牲フライで2点を追加。3-0。

2回裏、レギュラー陣は守備に就いている間、昨日トレイドで獲得した3名の内、リリーヴァーズのマウラーとブクターが到着し、ダグアウトで首脳陣、選手達と握手やハグで挨拶。パドレスで仲間だったケネディーとマウラーは親し気に話したりしていた。

8回裏はセットアッパーのソリアがピンチを迎える。無死1,2塁。1死1,3塁となり打席にはヴィクター マルティネス。マルティネスは完璧に捉え右翼ライン近くへ鋭い打球が!しかし、コーチのカンツによる指示でライン際の深いポジションで守っていたボニファシオがキャッチし、飛び出していた1塁走者のマートゥックを見てボニファシオが1塁へ送球。ダブルプレイとなり失点ゼロでこのイニングを終える。これが大きかった。

やや心配なのが5回で退いたペレス。右の肋骨のあたりに違和感があるとのこと。明日はブテラ先発で休み、木曜はオフなので2日で回復することを祈る。

首位争いをするインディアンスは2回までに7-0でリード。しかしエンジェルスが猛追しついに7-7の同点に。現在9回表LAA2死走者なしという状況である。是非LAAに頑張って勝利してもらいたい!そうなればロイヤルズは一気に0.5ゲイム差に迫る!

ヤンキースはこの日レッズに勝利しワイルドカード(WC)1位との差は依然0.5のまま。

明日のタイガース戦、ロイヤルズはケネディー、タイガースはAサンチェスが先発。サンチェスは防御率5.95と苦しんでいる。是非勝利し8連勝を達成したい。今はエンジェルスを思い切り応援したい!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アストロズ・ルーノウGMにみる戦略的思考力 あるひとつの仮説【MLB 戦いの原理を求めて】

ヤンキース、中継ぎ補強に成功。次は先発投手か【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

アルトゥーベ14人目の快挙なるか【MLB記録navi】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:3327
  • 累計のページビュー:10843324

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss