「KC」だよ!「カンザス」ではない!

KC 5発大逆転で4連勝!ダルよ残留してくれ!トレイド市場の動きがプレイオフ争いを左右する

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダルビッシュ有はテキサスに残留して9月にヤンキースを倒してくれ!

カンザスシティ ロイヤルズは現地22日のホームでの対シカゴ ホワイトソックス戦を2点ビハインドの6回裏、ペレスの19号同点2ラン、ムスターカスの27号勝ち越しソロ、モスの12号ソロ本塁打で一挙5点を挙げ逆転!更にボニファシオの12号ソロ、ムスターカスの28号ソロ本塁打と5本の本塁打で7-2で勝利した。

ロイヤルズはこれで4連勝。49勝47敗としこの日勝利した首位インディアンスから1.5ゲイム差。ワイルドカード争いではWC1,2共に貯金5だったがレイズが敗戦し貯金4でロイヤルズとは1ゲイム差。ヤンキースもマリナーズに延長で敗退しロイヤルズから1ゲイム差となる。

ホワイトソックス先発はカンザス州出身でロイヤルズファンとして育ったマイク ペルフリー。大学もカンザス州の野球の名門校ウィチタ州立大で05年ドラフト全体9位でメッツに入団した。シーズン防御率4.64でロイヤルズが得意とする投手でKC先発は12勝4敗のジェイソン ヴァーガスということもあり楽に勝利することを目指したが甘かった。

コントロールに苦しみ5イニングスで6四球というペルフリー相手にチャンスで一本が出ない状態が続く。特に4回裏は無死1,2塁でペレスがダブルプレイでチャンスを逸する。一方ヴァーガスはソロ本塁打で1点目を失う。2点目は2死走者なしから四球を与え、続くメルキー カブレラに右中間を破られる2塁打によるもの。更に6回裏はケインがセンター前安打で無死1塁。続くホズマーは完璧に捉えたが中堅手の好守備でアウト。嫌な流れだった。

ここでペレスの特大弾が飛び出した!これで勢い付き一気に流れが変わった。

残念だったのがインディアンス対ブルージェイズ戦。1-1の同点で10回表のブルージェイズはエラー2つ等無死1,2塁からの得点機を無失点で終わり、その裏先頭リンドーのサヨナラ弾でインディアンスが勝った。ジェイズは頼りにならない(笑)。

ここ数日ダルビッシュ有のトレイドに関する噂がアメリカでも多く取り上げられている。ロイヤルズファン達はダルビッシュには是非レンジャーズに残ってもらえたらと思っているはず。

アメリカンリーグのポストシーズン争い。既に決定しているのはアストロズだけ。良くてワイルドカードという立場のレンジャース。レイズ、ヤンキースと現在3ゲイム差なのでポストシーズンで勝ち上がるチャンスは残っている。よってダルビッシュを手放す必要はないのだが、もし他球団が超魅力的な有望株選手を交換材料にアプローチしてきた場合は話を聞くのは当然だ。

もしダルがトレイドされるならナショナルリーグ(NL)の球団に行ってもらいたい。カブスやドジャースがかなり興味を示しているようだ。アメリカンリーグ(AL)の球団、特にヤンキースは勘弁してもらいたい。ロイヤルズファンとしてはレンジャーズに残留してもらい9月のヤンキース戦で先発し勝利してもらいたいのだ!ロイヤルズは今シーズンもうレンジャーズとの対戦はない。もちろんカブスやドジャースに移籍した場合はワールドシリーズで対戦しなければならない可能性もあり、やはりテキサス残留がありがたい。

もう一つALのプレイオフ争いを左右しそうなのがタイガースのキンズラーの去就。ブリュワーズが興味を示しているとの噂がある。キンズラーはロイヤルズ戦で異常なまでの強さを発揮する男。インディアンスやTwinsにとってもありがたいのだろうが、最も恩恵を受けるのはロイヤルズだろう。

明日のロイヤルズ。先発マウンドに左腕、トラヴィス ウッドを送る。最も恐ろしい試合だ。幸いなのはホワイトソックスの先発がデリック ホランドである点。ここ9試合1勝6敗、防御率8.44。42.2イニングスで14本塁打を浴びている。打撃戦に持ち込んで執念の5連勝、そしてライヴァル球団との差を縮められることを願っている。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

前田健太に求められるもの【スポーツ えっせい】

カムデンヤーズ聖地巡礼【Koji's Classroom】

JDマルティネスがDバックスへトレイド!KCにはビッグチャンス!絶対に残り連勝せねばならない!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:1087
  • 累計のページビュー:11396114

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss