「KC」だよ!「カンザス」ではない!

5連敗ロイヤルズ ファン達の主力トレイド放出熱望は???明日ダル攻略で対TEX連敗12でストップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

KCファン達の怒りが沸騰!今年何度目かの「FA待ち主力達をトレイド放出せよ!」のtweetsを引き出している!しかしロイヤルズは主力を放出して他球団の若手マイナー選手達を獲得に動かない理由がある。

また4月のアイスコールド打線に舞い戻ってしまった...それでもロイヤルズはトレイドなしでポストシーズン目指して突き進むだろう。

後半戦に入りホームでの対レンジャーズ3連戦の第2戦。KCはダフィー、TEXはハメルズというエイス級の投げ合いとなった。

互いにほぼ完璧な内容で8回まで0-0。ハメルズは8回2死から2塁打をメリフィールドに打たれ降板したがリリーフが無失点で切り抜ける。9回表に先頭のルクロイが外角高めの直球をフラフラっとライト前に落とす安打で出塁。バントで1死2塁となりチューの弱いレフトへの当たりがライン際に落ち均衡が破れる。9回裏、KCは先頭ケインが四球で無死1塁。続くホズマーがカウント3-0までいき、無死1,2塁の絶好のチャンスだったが、その後3球連続ストライクを投げ込まれ最後三振。続くペレスはいつものごとく相手の術中にはまり14度目となるダブルプレイで試合終了。

5連敗となり2週間ぶりに借金を背負うこととなった。5連敗はシーズン序盤の9連敗以来。5連敗の中身は完敗は全くなくリードを守れない、また終盤に競り負けるパターンばかりでフラストレイションがハンパでないファン達である。カーショーとハメルズ(20.2イニングス連続無失点中)という苦手なエイス級左腕に当たってしまったこともついていない。ただ相手投手が誰であろうとロイヤルズは打撃技術に乏しいティームであり毎試合厳しい試合になるのだが。

先発投手陣の中に勝負弱いハメルとNo.5投手(入れ替わりが多い)という弱点があり大きな連勝はできないことがわかっているロイヤルズ。更に打撃陣は14,15年も同じだが高いスキルはない。三振が少ないのは追い込まれたらミート力がないことを理解しているから早く打ちにいく。それでもミートできないが為にファウルが多くなり三振が増えているのが今年の特徴。スピードに関してもエスコバーのスピードが激減し盗塁が全体でMLB平均程度になり売りが1つ消えた。ブルペンもデイヴィスをトレイド放出したことが大失敗(獲得したソレアは目も当てられない体たらくぶり)で苦しい。

甘い球をしっかりミートできずにボール球にガンガン手を出す洗練が全くないロイヤルズ打線だが守備力だけは健在。戦力が落ちても終盤に力を発揮する経験が強み。それを今年も2年ぶりに発揮してくれると信じている。

首位インディアンスが大エイスのクルーバーが好投も終盤逆転負けで首位から依然3ゲイム差のロイヤルズ。ワイルドカード(WC)争いでもWC1から3.5、WC2から2.5とまだまだ追い越せる位置にいる。

それでもTwitterやロイヤルズの記事のコメント欄ではロイヤルズファン達による主力のFAを控えた選手達をトレイドデッドラインである今月31日までにトレイド放出敢行せよとの意見で溢れかえる。ただ、それは非現実的であろう。

ロイヤルズのトップ達はこのオフのデイヴィス×ソレアのトレイド大失敗でスカウト陣への不信感が募っている。他球団の若手選手への評価力がほぼないと判断されつつあるスカウト陣。せっかくポストシーズン進出の可能性があるのにわけのわからない能力の低い若手有望株選手達獲得の為に無意味な主力放出を避けたい。

またFAで失う選手達だがKCがクオリファイングオファー(QO)を提示すれば、それら選手達が他球団と5000万ドル(約56億円)以上で契約すれば自動的に来年ドラフトで1巡目終了後の指名権を得られる。ホズマー、ムスターカス、ケインの3名はほぼ5000万ドル以上が間違いなく、ヴァーガスも34歳ながらその可能性がある(QOの金額が20万ドル前後と高くリスクがあるので出せない選手も出る可能性はあるが)。現在マイナーリーグでプレイする他球団の選手達と比較するとトレイド放出を今することよりも最後まで現在の戦力で戦いドラフトでアマチュアを獲得する選択を支持したい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

MLB後半戦AL/NL最注目点!カブス相手に3球団逃げ切り!?ロイヤルズは執念の大逆転優勝➡WS制覇は!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

前半戦採点2017(2)投手部門【Halos In Another Sky】

前半戦採点2017(1)野手部門【Halos In Another Sky】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:1425
  • 累計のページビュー:11393714

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss