「KC」だよ!「カンザス」ではない!

MLB後半戦AL/NL最注目点!カブス相手に3球団逃げ切り!?ロイヤルズは執念の大逆転優勝➡WS制覇は!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワールドシリーズ連覇へ5.5ゲイム差逆転は!?10勝20敗スタートから2年ぶりワールドシリーズ制覇!?

MLBはオールスターゲイム(ASG)ブレイクが開けいよいよ現地金曜日(日本時間土曜日)に後半戦がスタートする。AL,NLそれぞれ後半戦最大の注目点をピックアップしてみた。

NLはこれしかない!昨年ワールドシリーズ(WS)を108年ぶりに制覇し、今年も圧倒的戦力からWS連覇の可能性が高いと多くのアナリスツから評されていたシカゴ カブス。しかし、そのカブスが前半戦借金2というまさかの大苦戦を強いられている。

カブスの所属するNL中地区は現在ブリュワーズが首位。カーディナルスとカブスが43勝45敗で共に2位につける展開。ここ数年低迷し前評判は高くなかったブリュワーズの躍進だが落ちてくるだろうという予想に反しラスト11試合を9勝2敗とむしろ2位以下との差を広げ5.5ゲイム(G)差をつけた前半戦の戦いだった。

カブスにとって辛いのはワイルドカード(WC)争いにおいては更に厳しいレイスになっている点。現在WC1位にいるのが西地区2位のDバックスでWC2位が西地区3位のロッキーズ。それぞれカブスより9.5、7.5G差と中地区以上に厳しいレイスとなっているのだ。

そんなカブスだが、最新のニュースで同じシカゴにあるホワイトソックスのエイス左腕ホセ キンタナを4名のマイナー有望株選手達との交換で獲得。キンタナは今シーズン4勝8敗、防御率4.49だが6月は5回先発し防御率1.78。球団オプションで2020年までキープができるということから交換要員は有望株ランキングで14位で20歳の外野手Eloy Jimenesと77位で21歳の先発右腕Dylan Ceaseを含む4名を差し出すこととなった。

果たしてブリュワーズが逃げ切って地区優勝を果たせるのか!?西地区の2球団も大きなリードを活かしてWCの座を死守するのか!?この3球団は前評判が高くなかっただけにカブスがプレイオフを逃せば大失態という評価になるだろう。更にエイスのアリエタとヴェテラン右腕ラッキーもオフにFAになる予定。カブスの将来にやや暗雲が漂うこともあり得る。

ALは相変わらずメディアからの低評価で開幕し、それらメディア達を喜ばせる10勝20敗スタートをきったカンザスシティ ロイヤルズの戦いぶり。31試合目以降はALではアストロズに次ぐ成績で一時44勝40敗で地区で0.5ゲイム差2位、WCも1位の座にいた。ASG前最後の3連戦がラスト30試合26勝のドジャースにスウィープされ貯金1の折り返しとなった。現在首位インディアンスから3G差、WC1位はTwinsから2.5G差、WC2位はヤンキースとレイズから1.5G差である。

ホワイトソックスがキンタナを放出した。現時点ではこれによりALでWC争いをする2球団よりは有利な立場になったと言えるKC。対Twinsは1勝7敗のスタートから4勝8敗まで持ち直してきており、後半は十分に上回れる力はロイヤルズにはある。

WCではなく地区優勝をあくまで狙うロイヤルズ。エイス左腕のダフィーが戻ってきたことは心強い。インディアンスの超強力先発投手陣はタフであるが、十分に彼らと渡り合える力をロイヤルズは持っていると思っている。

楽しみなAL,NLそれぞれの後半戦である!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

MLB後半戦AL/NL最注目点!カブス相手に3球団逃げ切り!?ロイヤルズは執念の大逆転優勝➡WS制覇は!?

こんにちは。
瑣末なことで恐縮ではありますが、『アナリスツ』と『ゲイム』と『メディア達』が混在しているのが気になります。
『アナリスト』『ゲイム』『メディア』もしくは『アナリスツ』『ゲイムズ』『メディアズ』とするべきではないでしょうか?
また、『ニュース』は貴殿の「発音をできるかぎり忠実にカタカナで再現する」
というルールに則れば『ニュウズ』となるのではないでしょうか?
『スター』はそのままでいいですけれど、例えば『カーディナルス』は『カァディナルズ/カアディナルズ』ですよね?
長音記号と母音はどのように区別していらっしゃいますか?

こんな記事も読みたい

前半戦採点2017(2)投手部門【Halos In Another Sky】

前半戦採点2017(1)野手部門【Halos In Another Sky】

2017レンジャーズの前半戦通信簿【日本在住レンジャーの雑記】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:12116
  • 累計のページビュー:10804328

(09月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss