「KC」だよ!「カンザス」ではない!

工藤が名電、江川が作新 意外な進学先決定への道!江川は早大を辞退!工藤は槙原をこう見ていた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

進路の選択は人それぞれ。スポーツの世界も同じ。

中学生だった工藤公康は何故名電に進学したのか?江川卓は作新以外にどんな高校が候補だった?

かつて友人がチケットがあるからと誘ってくれたおかげで多くの野球関係者のトークショー(講演会)を観覧した。最後には質問コーナーもあり、私は子供達に交じって(笑)積極的に手を挙げて幸いほぼ当ててもらった。

そんな中、2名のレジェンド達には高校進学に関する質問をした。江川卓と工藤公康だ。

江川さん(後敬称略)についてこれから書くことは私が質問したから話したことであり、今後の彼の講演に差し支えはないと判断しここで記すことにした。

私は「作新学院以外に候補は?」と質問。これに江川は話をものすごく膨らませて答えてくれた。高校だけでなく大学進学についてもである。

江川には日本中が知る程有名な猛烈な父親が存在していた。江川に関するほぼ全てを父親が管理。よって作新以外の候補については本人も後から知ったという。父親は文武両道への思いが強い人物だったことからかなりややこしいプロ入りまでの野球人生だったようだ。

まず強烈なのが大宮高校について。栃木県出身で当時も栃木県で暮らしていた江川。父親は息子である卓を大学で早慶のどちらかに行かせたい思いから野球が強い進学校を希望。そこで考えたのが埼玉県の県立校である大宮高校。ただ大きな問題が一つある。そう、当時(今もだろうが)埼玉県立高校に入る条件は埼玉県民であること。そこで父親の弟が埼玉であった為、江川を弟の養子にすることを考えていたそうだ。

その案はなくなった。他に日大三、前橋工(県立なんだけど...)が熱心に声をかけていたそうだ。ただ、県内の高校で考えるようになり、小山高校はかなり有力だったそう。しかし、当時の小山は早慶に進学できる程の学力レベルがなく、八木沢壮六が早大に進学した実績を考え作新学院を選んだそうだ。

大学についても話してくれた。法大に進学した江川だが、慶大を受験し失敗したことは有名。しかし秋の段階で実は早大から推薦入学の話があったそうだ。今の時代では推薦入学だろうが一般入学だろうが人々は気にしないが、当時は推薦入学に関して人々はかなりバカにする時代だったそうだ。地力で一般入学しないと早慶を卒業しても価値は低いとの父親の判断からこれを断ったそうだ。推薦を断った手前、早大は一般受験もしなかったのだろう。慶應に関しては受験科目の中に自分が全く取り組んでいない教科があったことから難しいことを覚悟していたそう。

工藤さん(後敬称略)は経済的にかなり厳しい環境で育った。5人兄弟の4男だった工藤は子供時代学校では兄たちと文房具等を共有しており、兄が優先だったので、時に授業で必要な用具が手元になく苦労した思い出等も語った。 兄たちは中学を出たら就職しており、工藤も父親から高校に行くには特待生となり授業料免除になる道のみと伝えられていた。

しかし工藤いわく彼自身中学時代は“大した投手ではなかった”とのこと。そんな中、名古屋電気(名電)が特待生のオファーを与えてくれた。

他に勧誘された高校は?と訊いたところ、工藤は“享栄から練習を見に来ないか”と誘われただけで真剣に勧誘されたとは思っていないとのこと。これは意外だった。中学時代から大スターだった人が名電に進学するのだと思い込んでいたので。その点についても工藤に訊いてみた。

工藤が言うには、後に愛知県内でも1番の強豪校で最高のエリートがまず名電を選ぶという位置づけになったが、工藤が在校していたころは、同学年は捕手の山本幸二、1番主将の中村稔の3名以外は全くエリート的な選手達ではなかった(1学年下の高橋雅裕を含め81年甲子園4強ティームには4名のプロ野球選手がいたが)と語った。だから最後の夏に甲子園に出られただけで満足であり、早く負けて夏休みをエンジョイしたいと思っていたそう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

工藤が名電、江川が作新 意外な進学先決定への道!江川は早大を辞退!工藤は槙原をこう見ていた!

青山投手の国府高校ですね!その時以来夏の甲子園に東三河の高校が出場出来ていないのが辛いところです。

面白い!

こういう深い話は面白いですねー 江川は今だったら100校以上からスカウトされるかもしれませんね。

あと、金村が選抜のときに槇原を恫喝したらしいのですが、槇原のほうは金村をどう思っているのかも知りたいなあ。

工藤が名電、江川が作新 意外な進学先決定への道!江川は早大を辞退!工藤は槙原をこう見ていた!

高校時代、最大の驚きを問われれば文句なく大府高校の甲子園出場を上げる。大府高校は普通の公立の進学校だけど槙原という大エ-スがいれば進学校でも甲子園に行けるということを証明した。ちなみに自分の出身校も愛知の公立の進学校だけど遠い昔、後に中日ドラゴンズに入団したエ-スを擁し甲子園に出場している。

こんな記事も読みたい

今、日本では、熱中症で倒れることが大流行しております。気をつけましょう。【Armar know Jack Bigwild】

沖縄県大会、準決勝・決勝の展望【Memories of the game】

一本のクリーンヒットよりも…… ~ 沖縄尚学、まさかの準々決勝敗退 ~【Memories of the game】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:1399
  • 累計のページビュー:11398526

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss