「KC」だよ!「カンザス」ではない!

米満主将"日本一の応援団がついている”駒大 楽しみな秋

このエントリーをはてなブックマークに追加

駒澤大学の一部復帰はこの秋成し遂げられる!?

ちょっとだけ昨日観覧した駒澤大学内で実施されたイベントについて触れたい。

駒澤大学応援指導部ブルーペガサスによる「第12回神宮への誘い」。今年は2004年を最後に遠ざかっていた駒大、東洋大、亜細亜大の鼎(かなえ)3校による合同ステージ(チアリーディング)や各校の野球応援を再現するステージが実施され、これまで観てきた中でダントツに楽しい内容であった。亜大、東洋大共に現在の部員数は多くないが本当に素晴らしいパフォーマンスだった。

駒大の1年生15名も元気で初々しいハツラツとしたパフォーマンスを披露。今後楽しみな逸材ばかり。

最後に硬式野球部の米満一聖主将と応援指導部の後藤勇太代表がそれぞれ挨拶した。

米満はアマチュア野球ファンの間ではとても有名な選手。敦賀気比時代は3年センバツで2番サードで4強。2回戦では京都翔英の好投手榎本から本塁打を放つ等大会を通して打率.368と活躍した。米満主将の挨拶は素晴らしかった。

“現在2部で戦っている野球部ですが、ブルーペガサスという日本一の応援団に毎試合とても勇気をもらっています。僕達は秋こそ必ず優勝して入替戦で1部に復帰し、来年から神宮球場でこの日本一の応援団と共に戦えるように頑張ります。”

ハンサムで今時のイケメン風ルックスの米満が淡々と語っていた。しかし彼は心の底からこの応援指導部を日本一の応援団だと信じて疑わないのがしっかりと伝わってきてちょっと目頭が熱くなってしまった。応援団/応援指導部の人達が最も嬉しいのは選手達からのこのような言葉なのではないか。自分達の応援が選手達の力になっていることを実感できることが喜びなのだと思う。

駒大は元々東都を代表する超強豪校であり、数々の名だたる大物プロ野球選手達を輩出してきた。現在も中京大中京のエースとして、また日本代表として高校時代活躍した上野翔太郎も先発投手として在籍。他高校野球の強豪校から多数入学している。

3年前の2014年秋季リーグ戦では1部で優勝し、明治神宮大会も制した。しかしその1年後の2015年秋季リーグ戦で1部最下位となり入替戦により2部に降格。以降2部での戦いが続く。かつては2部の試合会場は神宮第2球場だったが、現在は月曜、火曜日に1,2戦を行う会場は固定されておらず首都圏の様々な球場で試合が実施されている。

平日に試合が行われるタフな東都大学。学生も一般の観客も週末とは違いも多いわけではない。しかしそんな中でも駒大の試合はいつも賑やかである。何故なら必ずかなりの数の応援指導部員がが毎試合応援に駆け付けているからだ。授業がある関係上、多くの試合日はリーダー部員以外は3,4年生が中心かもしれない。部員達は1人1人がまさに全力応援で声を張り上げている。 これには正直感動すら覚える。平日の日中ということで授業等を頑張って調整しながらの応援なのだと思う。

この秋の駒澤大学の戦いに注目したい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
大学野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

鹿児島大会、開幕 17日間の熱戦始まる【no title】

とうとうこのチームの切り札DH解除発動 第42回全日本クラブ野球選手権 北海道地区予選大会~ウィン北広島×トランシス【僕の中の大投手 諭】

市神港が閉校とは【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:4593
  • 累計のページビュー:9673364

(07月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  9. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss