「KC」だよ!「カンザス」ではない!

76ersとcelticsがドラフト指名トレード!76ersが全体1位指名でFultz獲得へ!八村の大学同期はtop10指名!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

76ersが勝負に出た!今シーズンは超タレント若手軍団で急浮上を目指す!

NBAではよく起こるドラフト指名権を交換するトレード。6月22日に実施されるNBAドラフト。元々の指名順は1位ボストン セルティックス、2位LA レイカーズ、3位フィラデルフィア 76ers(シクサーズ)というものだった。しかし、ここで76ersが勝負に出た。

シクサーズはセルティックスとの間で全体1位と3位を交換することで合意に達することになる。セルティックスは更に2019年のシクサーズ1巡目指名権も獲得する。不思議と感じる人もいるだろう。全体1位と3位でそこまで違うのか?2年後の1巡目までも失う位なら今年3位でも良いのでは?と。シクサーズにはどうしても1位を手に入れる必要があると考えたのだ。

今年のドラフトは来年のMichael Porter Jr.(ミズーリ大学)のような飛びぬけた存在はいないものの平均的には高いと評価されている。全体1位候補はワシントン大学1年生のポイントガード(PG)Markelle Fultz(マーケル フルツ)。高校時代からこの学年No.1と言われ大学でもその座は変わらなかった。ちなみにポーターJr.も元々ワシントン大学に進学する予定だったがヘッドコーチ解任により進学先を変更出来るルールを活用しホームタウンにあるミズーリ大学(姉2人は現役部員、叔母が女子バスケ部HC)に変更した。

フルツは192cmのPG。No.1選手なので想像はつくと思うが全てを超高いレヴェルでこなす選手だ。唯一弱点があるとすれば平均64%だったフリースロー(FT)。この選手をどうしてもシクサーズは手に入れたいのだ。

シクサーズは2005-6シーズンを最後に12シーズンズ勝ち越しがなくここ数年は低迷していた。13-14から3シーズンズ連続20勝未満で16-17シーズンは泥沼から脱し28勝54敗。前年の10勝72敗からは躍進している。ティームは若手有望株がフロントコート中心に揃う。

エースでgo-to guyはセンター(C)/パワーフォワード(PF)のジョエル エンビード。平均20.2点。エンビードは2014年ドラフト全体3位でカンザス大から入団。他にも15年全体3位のジャーリル オカフォー(C/デューク大)、14年全体12位だがルーキーのPF、ダリオ サリッチ(クロアチア出身)、26歳のスモールフォワード(SF)ロバート コヴィントン(テネシー州立大)ととにかく若く才能豊かな選手が揃う。しかし、PGは補強ポイント。ここでドラフト候補全体No.1と評されPGであるフルツ獲得を目指すこととなった。

今年のドラフト候補はNo.1がフルツ、他トップ5候補はUCLA PGのLonzo Ball、カンザス大のSG/SF、Josh Jackson、ケンタッキー大PGのDe’Aaron Fox 、デューク大PFのJason Tatumといった顔ぶれ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NBA
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「76ersとcelticsがドラフト指名トレード!76ersが全体1位指名でFultz獲得へ!八村の大学同期はtop10指名!?」へのコメント

シクサーズがセルティックスに渡した指名権が来年は2位〜5位に限って渡し、それ以外なら2019年の1位以外らしいです。変なプロテクトかけているのですが、それだけ ポーターだけは欲しいと思わせるほどの選手なのでしょうか?

こんな記事も読みたい

今季のキャブスを振り返る【バスケのデータ見ながら語ります。】

【WNBA2017】35歳のダイアナ・タラシがWNBA通算得点記録を更新。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

【Bリーグ】レバンガ北海道 折茂武彦選手が、17-18シーズン現役続行を発表。#Bリーグ 【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:6282
  • 累計のページビュー:9657969

(07月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  9. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss