「KC」だよ!「カンザス」ではない!

立教18年ぶり優勝は早慶戦で慶應が1敗で決定!早大 加藤は三冠まで1HR&3打点!

このエントリーをはてなブックマークに追加

立教大学がついに1999年秋季リーグ戦以来となる東京六大学野球優勝を果たす!?

東京六大学野球春季リーグ戦は近年まれに見る大混戦で第7週に突入した先週末。東大以外の5大学に優勝の可能性があった。結局立教大学が3連覇を目指した明治大学から2勝1敗で4つ目の勝ち点を挙げ9勝4敗2分けとした。2位が6勝3敗2分けの慶應大学。この2校に優勝の可能性が残されている。

今週末の早慶戦で慶大が1つでも負けた時点で立大の18年ぶりとなる六大学優勝が決まる。慶大が2勝0敗で慶應が優勝。つまり立大はかなり優勝に近い。慶大は先発投手が苦しいので立大の優勝が75%と私は見る。

立大は近年アスリート選抜入試等で高校野球のエリート達を数多く獲得し力をつけてきた。面白いのは神戸国際大付の内野手4名がこの春入学した点。パイプがあるのは誰が見てもわかるが付属高校でない学校から4名の内野手とは前代未聞かもしれない。

現在のレギュラー選手達を見ても、4年生では2番ショート熊谷(仙台育英)、4番サード笠松(大阪桐蔭)、5番レフト山根(浦和学院)という大物トリオがいる。笠松は春夏連覇ティームで甲子園計3本塁打、山根もセンバツ優勝の主力。熊谷も高校選抜の一員として国際大会でも活躍。控えに回っているが高田も山根と共に浦学でセンバツ優勝ティームの主力。4年生でライトで先発する高取(日大二)は1浪後一般入試したと思われる。高校時代は1番を打っていた。 3年生では1,3番を打つ神戸国際大付コンビの寺山と飯迫。そして月曜日は代打だったが本来3番打者である松崎は横浜高校時代は下級生から主力だった超エリート。ティームのエース投手は大阪桐蔭で2年夏の甲子園優勝、3年センバツ4強の左腕田中誠也。

立大は第7週の対明大で2勝0敗なら優勝だっただけに慶應の負けにより決まる優勝というのは少し残念だろう。それでも全日本大学野球選手権で日本一をフィールド上で味わう為にも早大を全力で応援するドキドキの週末になるのだろう!

早大の加藤雅樹(2年/早実)は現在打率が.448でダントツでトップ。2位が慶大の天野で.356。加藤は本塁打が4本でトップの岩見(慶大)から1本差。打点は13でトップの笠松(立大)の16から3差。早大2年春に三冠王を獲得した鳥谷敬以来16年ぶり同大から三冠王誕生なるか!?

鳥谷の三冠王は本塁打はわずか2本だった。加藤は既に4本塁打。打点は鳥谷とは比較にならない程多い。更に三振4に対し四死球が11と他の野手を寄せ付けない抜きんでたクオリティーを誇る今シーズンだ。外野(左翼)に戻ったことでより打撃向上への取り組みに比重を置けているのではないか。

立教大学の関係者達もワクワクドキドキの楽しみな今週末の早慶戦である!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
大学野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

最も熱い社会人野球。それは都市対抗予選。【飛鴎乗雲】

山根“劇場”  立教残る【今日も神宮】

第25回全国身体障がい者野球大会【ウル虎ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:8024
  • 累計のページビュー:10851347

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss