「KC」だよ!「カンザス」ではない!

錦織 全仏第8シード決定も"完璧"デルポトロ戦に力負け NHKの誤算 全仏へ修造指摘メンタル準備で爆発ある!

このエントリーをはてなブックマークに追加

錦織圭は全仏を第8シードとして戦うこととなった。収穫と課題がハッキリ見えたデルポトロ戦の敗退。どう活かす?

何とも不思議な試合だった...調子は良かったがあまりに完璧なデルポトロに力負けだった。デルポトロがどう完璧だったかというとunforced errorsが僅か6(winnersは23)。ダブルフォウルツ3を除けば何と3つのみだ!09年USオープンチャンピオンという実績を持つこの197cmのパワーサーヴァーがこれだけミスなく試合を進めるとマレーもジョコヴィッチも好調のナダルでも勝利できない。錦織はツイていなかったと言えるだろう。錦織はwinnersが26に対してunforced errorsが16だったのだから。

そんなデルポトロ相手に錦織は試合全体を通して60~70%のラリーで主導権は握っていた。しかし、肝心な場面ではデルポトロにポイントがいった。更にデルポトロの1stサーヴは58%だったが、points wonは9割を超えた。このサーヴに錦織は全くと言って良い程対応できずにフリーポインツの山となってしまった。 ただ2ndサーブで錦織はしっかり対応し、第2セット中盤まで67%のpoints wonだった。デルポトロの1stが入るかどうかが大きく左右した試合だった。

錦織の課題はいくつかある。今年特に目立つラケットの感触をつかむまでの時間が1つ。第1セットの1stゲイムはロングやネットのエラーが連続しいきなりブレイクされた。超ビッグサーヴァー相手にいきなりビハインドになってしまうのはクレイとはいえマズい。カジュアルなエラーが多過ぎるのだ。これは結局タイブレイクでこのセットを落とすことに繋がったので勿体無いとしか言いようがない。

あとはやはりラリーの中で決めにいくショッツがネットしたりロングになることがやや多過ぎる点。クレイで2メートル近いビッグサーヴァー相手に戦う時に自ら先に仕掛けてそれがミスになるのは極力避けたいだろう。デルポトロはクレイ育ちでかつては全仏4強等そこそこクレイでも良い結果を残してはいるが、クレイでトップ10相手の勝利は2012年全仏の対ベルディヒ以来。本人もクレイでも良いプレイはできるがグラスやハードをより好むと述べる等、クレイは決して得意とは感じていないのだ。

試合の8割以上をベイスラインよりかなり下がって戦うデルポトロ相手にもう少し前後に揺さぶることもできたかもしれない。この日まずまずだったネットプレイも有効だろう。ただ、ドロップショッツの選択はタイミングをしっかりと見計らっていきたい。4回試みて2回失敗したのは良くない。プレッシャーのかかる場面でのドロップショットは力みが出て甘くなったりネットしてしまう傾向がある。

フェレール戦で75%だった1stサーヴの入りがこの日は58%だったことも苦戦の要因。

ポジティヴな点は手首が見た目には問題なさそうだったこと。これは何より大きい。本来の錦織のテニスもしっかりと見せられた。多彩なショッツを武器にラリーの主導権を握ることがクレイではより快適に試合を展開できるがこの日はそういう場面が多々見られた。

NHKはマスターズ1000の放送権を獲得し錦織の試合を生中継し続けているが、NHKが欲しいのが週末の錦織の準決勝、決勝の中継。多くのスポーツファンズが注目する土日で視聴率を稼ぎたいのだが、モンテカルロを除く錦織が出場するマスターズ1000は今年ここまで5大会で錦織は一度も準決勝に残れていない。現地に実況スタッフを送り込む力の入れようの中、相当痛いだろう。

全仏オープンで錦織はどう戦っていくのか!?

まずはコンディションが良いことが全仏オープン優勝には絶対条件となる。そしてフェレール戦、デルポトロ戦で見せたラリーの主導権をしっかり握る展開を試合を通して見せ続けることが大事。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

錦織 全仏第8シード決定も完璧デルポトロ戦に力負け NHKの誤算 全仏へ修造指摘メンタル準備で爆発ある!

錦織は手首がまだ完全ではないようだ
サーブが特に弱い
それでももう少しで第1セットは取れた

錦織 全仏第8シード決定も完璧デルポトロ戦に力負け NHKの誤算 全仏へ修造指摘メンタル準備で爆発ある!

こんにちは
だいたいそんなところなんだけど
推薦枠で次の試合出るみたいですね
試合勘が戻ろないとかですが、
骨格にずれがあるので
バランスがもとに戻っていないのでは
ないだろうか
と思われます。
手首も100%ではないはず。
健闘を祈ります。

こんな記事も読みたい

【2017MS1000ローマ2R,3R】錦織選手、絶好調デルポトロに敗退 しかし全仏に向けコンディション良し!【"テニス"感覚観戦】

錦織がメダリスト対決に敗れる…デルポトロは第2セット、アンフォーストエラー驚異の0本(BNLイタリア国際2017・3回戦)【0 to zeroのhorizon】

イタリア国際2017 16強決定! 錦織は強敵デルポトロ戦! 不調マレーは早くもローマを去る…【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11396114

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss