「KC」だよ!「カンザス」ではない!

フェデラー欠場で錦織の状況一変!ローマで9位維持が錦織の全仏へ大きな意味をもつ!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

フェデラー全仏欠場は錦織のローマでの立場を一気に急変させる!?

最新ランキングで3年ぶりとなる9位に落ちた錦織圭。右手首の状態が悪いなか苦しいシーズンを送っている錦織。ここ最近はランキングやランキングポインツは気にせずに全仏と全米の2週間にピークを持っていくことに専念してもらいたいと述べてきた。しかし...今回はまたランキングを無視するのが難しい状況に戻ってしまった。

昨日開幕したローマ大会。錦織はこの大会で9位を死守することがかなり重要になってきた。それは全仏でのシード順、そしてドローに大きく影響するからなのだ。

世界5位のロジャー フェデラーが全仏を欠場することを表明。これで世界9位の錦織は全仏で現状維持なら第8シードで出場となる。これはあまりにも大きい。第9~16シードは4回戦でトップ8と当たる。第9シードなら第1~4シード選手と4回戦で激突する可能性があったのが第8シードなら準々決勝以降になる。

現在のランキングを見る。世界10位がダヴィド ゴファンだ。9位錦織との差が415pts。昨年ローマで錦織は4強、ゴファンが8強。この差をひっくり返されないように錦織は意識したい。

4強で360pts獲得した錦織。8強で180ptsを獲得したゴファン。錦織が初戦、R16で敗退する場合に270pts以上失う。ゴファンが4強に残ると180pts上乗せなので逆転される。錦織が8強だと180pts失う。ゴファンは決勝に残ることで逆転となる。

ということで全仏へ向け、このローマでの錦織とゴファンの結果に注目せざるを得なくなった。

手首がどうにもならない場合は出場してはいけない。これは当然。もしプレイするのならば是非準々決勝までは残ってもらい、全仏第8シードを勝ち取ってもらいたい錦織である。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

フェデラー欠場で錦織の状況一変!ローマで9位維持が錦織の全仏へ大きな意味をもつ!?

いつも思うが優勝確立○○%等、根拠のない煽りが多すぎます。
そんなに甘くないだろうといつも思うのだが、初心者が読むと期待→失望させてしまうのではといつも心配になります。しかも負けた後のフォローが全くないのが残念です。
他の方も記載していますが、昨年はオリンピックイヤーのため、ウエスタン&サザンまで1週ずれてます(失効が先)。スケジュールを見る、毎週のポイントを追う等すればすぐに分かることだと思います。
ですので既にローマのポイントは5/15付のランキングで失効済。
現在錦織とチリッチのポイント差は265P。失効考えず(昨年チリッチがローマ/全仏間のATP250大会に出場していなければ)ローマの結果だけでその差を上回れば8位復帰です。逆に抜かれる可能性があるのがゴファン(415P)とベルディッヒ(780P)です。
どちらもTOP HALFでマレーが消えた中、比較的楽なグループではありますが、ゴファンの準優勝、ベルディッヒに至っては優勝が最低条件なので厳しそうです。
煽りの記事はそういうスタンスも良いのかなとは思っていましたが、明らかに間違った記事は見過ごせずにコメントさせていただきました。
長文失礼しました。コメント読んでいただいていれば修正お願いします。

2017全仏はむしろ9シードの方がマシまであるが?

フェデラー欠場、ナダル4シード内確定の状況で5~8シードに怖い選手がかなり減った上、
ツォンガのローマ欠場が怪我でなければ全仏は9~12シード帯で出てくる可能性があります。
そうです、休みをしっかり取った上にホーム補正が付いた状態です。
8シード以内だとそのツォンガに当たる可能性が出てきます。欠場しなければ、ですが。

故に錦織にとっては今年に限り8シードより9シードの方がマシな可能性まであります。

フェデラー欠場で錦織の状況一変!ローマで9位維持が錦織の全仏へ大きな意味をもつ!?

他の人も書かれてますけど、グランドスラムの4回戦では
1~4シードの選手は13~16シードの選手と対戦し、
5~8シードの選手は9~12シードの選手と対戦する。
8シードと9シードで差が出るのは、むしろ3回戦。
8シードなら3回戦は25~32シードの選手だが、
9シードだと3回戦は17~24シードの選手になる。
この程度の常識も知らないで、適当な記事は書かないほうが良いと思う。
まぁいままでも散々、適当に間違いだらけの記事を書いて、
間違いを指摘されても訂正すらしない所を見ると、直す気はないんでしょうね。

「フェデラー欠場で錦織の状況一変!ローマで9位維持が錦織の全仏へ大きな意味をもつ!?」へのコメント

あまりにもルールを知らなさすぎる。
第9シードの選手が、QFで当たるのは第5~8シードの選手。
昨年のローマのポイントは、今週発表のランキングではすでに失効済みですので、昨年の結果を意識する必要はすでにありません。

こんな記事も読みたい

全仏ワイルドカードはシャラポワに与えられるべきか?【テニスをデータで見ようの会】

世界ランキング5/15・錦織は9位に陥落、マドリード優勝のナダルは4位浮上【0 to zeroのhorizon】

Internazionali BNL d'Italia 予測【konakalab】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:59961
  • 累計のページビュー:8401446

(05月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?
  10. 錦織圭をメンフィスが熱烈に愛する 米選手以上に錦織を応援する理由とは!?大会価値をこの男が維持してくれる!

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss