「KC」だよ!「カンザス」ではない!

TilmonがMizzou進学表明!Porter Jr.のtweetはこれだった!1年or2年でNBA1巡目へ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ついにMizzouが正真正銘の大物センターを獲得した!Porter Jr.のtweet“Something is coming”の意味がこれでわかった。

夢にまで見た全米No.1プレイヤー(Michael Porter Jr.)獲得だけでは終わらない!待望の超(私にとっては)大物センターをついにMissouriが獲得したのだ!1983年NBAドラフト全体2位だったSteve Stipanovich(216cm)以来MU(ミズーリ大学)はセンターで苦しんできた。全米の強豪大学がビッグマンの取り合いとなり、もはや超人気のセンターはとてもMizzou(ミズーリ大学)が手を出せずにいたのが実情だった。

しかし、Cuonzo Martinがヘッドコーチ(HC)に就任し、状況が一変!マーティンは生まれはミズーリ州セントルイス、育ちはイリノイ州イーストセントルイス。そしてHCが解任されたことで一度イリノイ大学進学が決まっていたイーストセントルイス出身Jeremiah Tilmon(208cmセンター)はイリノイ大進学を変更することとなった。

同じイーストセントルイス出身ということでリクルーティングに強いMartinが時間をかけTilmonを獲得したのだ!

Tilmonの最新のTwitterで自身のMizzouのユニフォーム姿を載せて喜びを表現している!

Tilmonは2017年入学クラスのランキングではScout.comで全米35位、Rivalsで42位、247Sportsで39位、ESPNで43位の4つ星。ほんの1ヶ月ちょっと前までRivalsで5つ星だった。これで全米23位だったMizzouのリクルーティングのランキングが6位までジャンプアップ!ちなみに1位はKentucky(UK)だ。

Tilmonはウィングスパン(両腕を広げた長さ)が218cmあることで身長よりも更に高い位置でボールをさばくことができる。よってリバウンド、ブロックで無類の強さを誇る。NBAが求める理想のセンター像と言える。またバスケット周辺でのボールの手さばきやタッチが上手い。ミッドレインジのジャンパーズもフォームが良い。次のステップとして取り組むのが安定性、go-toムーヴの成長といったあたりだろう。

才能のある良いセンターはNBAはどのティームも欲しがる。1年目から実績を積み、2年生でNBAドラフト1巡目指名確実なレヴェルまで持っていくことがTilmonの目指すところだろう。1年目からものすごい活躍を見せれば1巡目指名の位置まで持っていける可能性もある。

センターとフォワードに大物がいるMizzou。かつてはサイズで毎年毎年苦しんでいたのがウソのようだ!楽しみな17-18シーズンである!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NCAAバスケットボール
NBA
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

今年度のチーム力を左右するキーマンたち②【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【Bリーグ】サンロッカーズ渋谷 大塚裕土選手、Bリーグ1年目 2016-2017シーズンが終了。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

【湘南男子ソフトボール部】関東学生春季リーグ戦 第3戦、第4戦試合レポート「4位に終わるもインカレへ弾み」【東海スポーツ】

マイケル ポーターJr. Twitterで”何かが起こるぞ”に全米バスケファン騒然!弟&ティルモンがMizzou!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

B.LEAGUEチャンピオンシップQF および B2プレイオフ SF 予測の答え合わせ【konakalab】

【海洋学部硬式野球部】春季リーグ戦最終週 サヨナラ負けの悔しさ胸に秋リベンジ誓う【東海スポーツ】

【湘南校舎ラグビーフットボール部】関東大学春季大会第二戦 最大19点差で苦しむも開幕連勝飾る【東海スポーツ】

硬式庭球部・関東学生テニストーナメント大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:59961
  • 累計のページビュー:8401446

(05月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?
  10. 錦織圭をメンフィスが熱烈に愛する 米選手以上に錦織を応援する理由とは!?大会価値をこの男が維持してくれる!

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss