「KC」だよ!「カンザス」ではない!

ミズーリ州はラプターズ全力応援、ウィザーズはその逆!衝撃の理由とは!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

地元にNBAティームがないエリアのプレイオフの見方とはどのようなものなのか!?

明朝(日本時間)から始まるNBAプレイオフのカンファレンスSF。残る8teamsの地元ファン達はここまでくると熱烈に地元teamをサポートする。では自分のエリアにNBAがない場合、何を楽しみに観戦するのか!?もちろん好きなティームがある人々や好きな選手がいるバスケ好きもいる。しかし、特にそれらがいない人々が大半。今回私が暮らしたミズーリ州のスポーツファン達について書きたい。

ハッキリしているのはトロント ラプターズを全力で応援する人々が多いこと。それはミズーリ大学(Mizzou)でリーダーとしてNCAAトーナメントでエリート8まで残ったティームをけん引したディマーレ キャロルがプレイしているから。明日からのCavsとのシリーズでミラクルを起こしてもらいたいのだ。

一方、絶対に勝ち進んでもらいたくないのがワシントン ウィザーズ。何故か?

ウィザーズにはミズーリ州バスケットボールファン達にとっては顔も見たくない3選手がいるからだ。ブラッドリー ビール、オット ポーター、マーキーフ モリスの3名だ。これらの選手はMizzouにとっては悪夢である。

ミズーリ州セントルイス出身のビール。高校時代に最初に進学を意識したのがミズーリ州のフラッグシップ大学(州を代表する大学)であるMU(ミズーリ大)。しかし株がどんどん上がって高校のラストイヤーでは超名門校から引っ張りだことなり結局フロリダ大に進学し1年生終了時にドラフト全体4位でウィザーズに入った。

ミズーリ州出身のポーター。ポーターは大方Mizzou進学で決まっていた。しかし、当時MUヘッドコーチのアンダーソンが急にアーカンソー大学HCに就任することが決まった為、ポーターは進学先として他の強豪校に目を向け始め、結局ジョージタウン大学に進学。2年生終了時にドラフト1巡目全体3位でウィザーズに入団した。

(ブラッドリー ビールとオット ポーターはミズーリ州に住んでいたが州外の大学に進学した)

このTwitterがまさにミズーリ大学ファン達の悲しみと怒りを表している。

モリスは双子でNBA選手。大学はKU(カンザス)。そうMizzou最大のライヴァル校である。互いに憎しみ合う全米最大のライヴァル関係にある両校だけにミズーリ州の多くのバスケファン達はKU出身選手を全否定するのだ。

よってボストンは嫌いだが、ウィザーズよりはまだ良いという気持ちとなりこのシリーズはセルティックスを全力応援するミズーリ州ファン達である。

1985年にNBA球団、カンザスシティ キングス(現サクラメント キングス)を失ったKCだが、このような形でNBAプレイオフを楽しんでいるのである。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NCAAバスケットボール
NBA
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【NBA】R1 UTA 4-3 LAC , ジャズが7戦でクリッパーズ撃破、さらばP・ピアース。 #NBAPlayoffs【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ウォーリアーズ 対 ジャズ 展望【バスケのデータ見ながら語ります。】

対 ライジングゼファー福岡戦。 苦い敗戦も前を向こう。 【武士団の軌跡】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:2489
  • 累計のページビュー:9649583

(07月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  9. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss