「KC」だよ!「カンザス」ではない!

ヴァーガス バムガーナーを圧倒で3連勝!初オールスター濃厚!サイヤング争いへ!AL中地区1ゲーム差で4球団7勝7敗!

このエントリーをはてなブックマークに追加

トミージョン手術の史上最高の成功例になるのか!?

カンザスシティ ロイヤルズはサンフランシスコ ジャイアンツとのホームでの2連戦を終え、1勝1敗とした!

先発はKCが好調のジェイソン ヴァーガス、SFがエースのマディソン バムガーナーという両左腕。

投手戦となった。ロイヤルズは2回裏、2死2,3塁のチャンスで9番DHに入ったキャスバートが完璧に捉えたが3塁ライナーに終わる。

MLB30球団ワーストの2死得点圏での打率が.117と悲惨な状況のロイヤルズだったが5回裏2死3塁から2番ムスターカスが1塁への強烈な打球を放つ。ベルトがやや後ろに弾いた打球。バムガーナーのスタートが完全に遅れ1塁ベース上でのクロスプレイとなったがムスターカスがヘッドスライディング。内野安打となり1-0とKCがリード。   ヴァーガスはこの日も完璧な投球を続ける。7回を被安打4、奪三振が9、無四球で無失点。開幕3連勝とし、防御率は0.44。8回をソリア、9回をヘレーラがクローズし2-0でロイヤルズが勝利した。

これでAL中地区は4球団が7勝7敗で並んでいる。首位は8勝6敗のタイガース。

ヴァーガスはこれで12試合連続先発登板で2失点以内を継続中。トミージョン手術を2015年春に受け、そのシーズンは棒に振ったが、リハビリを焦らず落ち着いてこなしたことにより以前よりも遥かにクオリティーの高い投手へと生まれ変わった。4シームの平均は140キロ前後。しかし、チェンジアップを効果的に活かしながら緩急をつけ、抜群のコントロールと駆け引きで打者を手玉に取る。MLBの平均を大きく下回る球速ながら三振を多く取れるのも強みだ。

ヴァーガスのこの安定感はもはや一時的なものとは言えず(12試合連続2失点以下が示す)、34歳にして初のオールスターゲイム出場はかなりの確率で実現しそうだ。エースのダフィーと共にKCローテーションの柱を形成。先発投手5名全員が安定しており、MLB先発投手陣防御率はトップとなる2.07だ。ブルペンも落ち着いてきた。ソリアが完全に8回を任せられるようになり、ストラームが3Aから戻ってきたら7,8,9回を安心して見ていられる3枚で守れるのは大きい。

トミージョン手術から復帰する投手のその後は様々だが、ヴァーガスは完璧な成功例となりそうだ。そして今年オフにFAとなる予定のヴァーガス。KCは複数年契約で引き留められるのか。幸い34歳のヴェテランの技巧派投手で過去も安定感こそあれ目立った実績がないヴァーガスなら3年2700万ドル程度で延長できるかもしれない。前回は4年3200万ドルでの契約だった。ロイヤルズへの愛も相当だし、家族のことを考えても早めに複数年で残留を決められるにこしたことはないと本人も考えていると思う。

楽しみなヴァーガスの今シーズンだ!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

KC ハメル好投!ウッドも!ペレスの本塁ベース上での超珍プレイが全米で話題に!深刻モンデシーの打撃!2つ不安解消は大きいKC!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

Royals4連勝で5割に!Kennedy2安打10奪三振!12年ぶり記録とは!?手応えがハンパでない!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

先発外野手全員ガルシア!MLB史上初の珍事!ホワイトソックス【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:2489
  • 累計のページビュー:9649583

(07月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  9. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss