「KC」だよ!「カンザス」ではない!

KC ハメル好投!ウッドも!ペレスの本塁ベース上での超珍プレイが全米で話題に!深刻モンデシーの打撃!2つ不安解消は大きいKC!

このエントリーをはてなブックマークに追加

打撃深刻は続くも大きな二つの不安がかなり解消されたのは大きなプラス!ロイヤルズは徐々に優勝争い態勢を築いていける!

4連勝中のKCが臨んだ2014年ワールドシリーズと同カードのジャイアンツ戦。先発はロイヤルズがこれまでイマイチで先発投手陣で唯一の不安材料であるジェイソン ハメル。ジャイアンツはかつての大エース、右腕のマット ケイン。

ロイヤルズはあの悪夢の第7戦を繰り返してしまった。1~4回の内3イニングスで先頭打者が安打で出塁も繋がらずに得点できないこれまで見てきた嫌な展開のロイヤルズ。

0-0の5回裏。この日3Aオマハから昇格したウィット メリフィールドが右中間へ運ぶ先制2ランHR!ここ2年取り組んできた筋力アップが生きての逆方向への一発だった。

その後ジャイアンツにはワールドシリーズで苦しめられたペンスにこの試合でも同点タイムリーを許してしまった。しかし、2死1,2塁から4番ポージーの放った二遊間の当たりをモンデシーが後ろにそらした後、2走ベルトが本塁突入したのを捕手ペレスがミラクルなタッチでアウトにし逆転を許さなかった。

これはボールがミットから弾きだされそうだったのをベルトの足が逆にミットに押し込んだ形となったファニーなプレイでもある。

1-1で迎えた7回表。好投してきたハメルは不運な当たりの安打を連続で許し無死1,3塁となったところで降板。対右打者をモイランが三振に仕留める。ここでこれまで背信投球を繰り返してきたウッドがリリーフ。先頭を歩かせ1死満塁として不安が更に襲ったが、次打者を三振。スパンもセカンドゴロに仕留めこの回無失点で切り抜けた。

ハメルとウッドという昨年カブスの投手コンビはここまで全く良いところがなくかなりな不安要素だった。しかし、この日の好投でそこは解消された。ヴェテランだけに一度大きな仕事をすると感覚を取り戻すことが傾向としては多いからだ。

そして今年のロイヤルズ投手陣はここまで被本塁打がMLB最少の8本。最多がパドレス投手陣の24本。KC投手陣は間違いなく良いのだ。更に守備も抜群である為、今後に向け明るい要素が多いと見ている。

試合は採算のチャンスで決定打が出ずにまたも1点に終わったロイヤルズが延長11回の末1-2で敗れた。連勝は4で止まり6勝7敗となりまた最下位に逆戻り。

この日は10安打(11回)放ったロイヤルズ打線だったが、相変わらず深刻なのがスコアリングポジションにランナーズをおいての打撃。そしてホズマー、エスコバー、モンデシーという絶不調トリオだ。エスコバーは打撃スキルが全MLB野手でダントツの最下位と言われていてまさに守備と走塁だけで9番を打っている選手。この試合前まで35打席で11三振とバットでボールを捉えることがほぼできない選手である。これまで守備で貢献度はそれなりに高かったが、この日は終盤2度も2死で得点圏に走者を置いての打撃。共にあっさりとボール球に手を出し三振だった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

Royals4連勝で5割に!Kennedy2安打10奪三振!12年ぶり記録とは!?手応えがハンパでない!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

先発外野手全員ガルシア!MLB史上初の珍事!ホワイトソックス【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ダフィー サイヤング候補の貫録で2勝目!ゴードン見事な演技で貴重な3点目!ケインのGG級守備!自慢の守備で優勝を狙う!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:10429
  • 累計のページビュー:11236709

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss