「KC」だよ!「カンザス」ではない!

毎日の記事に失望 高校生の将来を無視する姿勢しか感じられない エース連投当たり前か!?ローテを定着させよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

竹田も徳山も31日の決勝は1球たりとも投げてはいけないんだよ!当たり前だろう!この2人の将来をどう考えているんだ大会主催の毎日は?

センバツはセンバツ史上初の大阪勢同士、しかもとてつもないスター軍団で優勝候補同士の決勝、履正社×大阪桐蔭というカードになった。

この2校は日本でも1,2を争う超パワーハウス軍団。大阪桐蔭は全国から超一流の素材を集めるし、履正社も近年地元で全国一の野球どころ大阪の最高素材が揃う。私はこの2校ならではの野球の本来あるべき姿、つまり野手は連日プレイし続けるが投手起用は先発投手はローテーションで回すスタイルで、世界の野球愛好家も納得する健全な野球で堂々と勝負してもらいたい。

日本の高校野球は投手の球数制限や登板間隔におけるルールが一切存在しない為、指揮官の考え方いかんでいくらでも10日間で750球でも投げさせることが可能。そしてその起用法で甲子園で優勝したら、その指揮官は責められることはほぼなく名監督としてメディアから絶賛される。昨夏の作新学院にしても同じ。2週間の大会で細身の本格派右腕をこれでもかと投げ続けさせ優勝監督になった指揮官は100%同校関係者や地元、全国のメディアから大絶賛されているだろう。

大阪桐蔭も履正社も能力に差があれど投手た数名抱えている。ならバランスよく球数を少なめに抑えながら登板間隔をしっかり開けて起用しつづけるべき。そのスタイルで勝ち上がることで価値があるし、指揮官もまだ高校生と成長途上の投手達を絶対に故障させまいと努力する監督達であってもらいたい。

両校経営陣は甲子園で勝たないと学校名が売れない等と考える学校運営者であってもらいたくない。もう十分名前は売れていて運営は大成功している両校。今後はよりプロで活躍する選手の輩出で競ってもらいたい。つまり高校で故障するような投手であってはそのチャンスは減る一方なのだ。甲子園で結果は出なくてもプロで長く柱として活躍する投手を育てていこう。

毎日のサイトでは決勝のみどころを記事にしている。そこでは最後に「竹田はここまで470球。徳山も451球。ともにエース以外に不安があるだけに、3連投になる両右腕の起用法にも注目したい。」と書かれている。名門校でエースを務める将来を嘱望される2名の投手がこれだけの球数を投げていてしかも決勝で3連投することが当たり前のごとく記事にしている。

こういう記事を当たり前のようにアップさせている毎日は健全な高校野球を2度と語ってもらいたくない。ただでさえ無茶な日程を組んでいるのだ。3~4名の投手をローテで先発させることこそが当たり前の起用法であると記事にしていくべきだろう。

履正社の岡田監督はここ数年2名以上のエース級投手を揃えて戦ってきたが、今年は珍しく竹田以外の投手力が落ちる。皮肉だ。旧ティームであれあもっと楽な投手事情だったのに。

一方大阪桐蔭は2番手以降の投手は履正社より確実に力がある。2012年は甲子園で沢田がいるのに藤浪を2試合連続完投させた(後に日本代表での世界大会では日大三の小倉監督が藤浪を準決、決勝と連投させ呆れたものだが)。こういう大物高校生の将来をリスクに晒す起用をする監督の下で自分は投手をやりたくないと他校にどんどん超一流どころが流れていくと良いといつも思う。明日は監督としても人間としても成長したところを2番手以降の投手だけで戦うことで示してもらいたい。

決勝は両校の超重量打線の打力に期待したい。投手は恐くて注目できない。

早く指導者の評価基準がプロで長年活躍する選手を多く育てる人物こそが一流の名監督となる世の中になることを祈っている。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

毎日の記事に失望 高校生の将来を無視する姿勢しか感じられない エース連投当たり前か!?ローテを定着させよう!

賛否はあるでしょうが、高校野球は7回を公式ルールにするというのはどうでしょう?
WBCルールとかだと、一部の私立高校が優位になっちゃうので反対多そうですし。
高校はあくまで教育機関なので、文科省ないしスポーツ庁も自ら音頭をとって対策を進めてほしいです。

毎日の記事に失望 高校生の将来を無視する姿勢しか感じられない エース連投当たり前か!?ローテを定着させよう!

WBCルールにしよう

こんな記事も読みたい

第89回センバツ 12日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

2017選抜高校野球,第11日【スポーツ えっせい】

兄譲りの走塁センスと代走の鏡 <2017 3.27 春季高校野球大会岐阜地区予選 岐阜城北-岐山>【藤本バント ムーアタイムリー】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11433735

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss