「KC」だよ!「カンザス」ではない!

Big2の顔でミラクル勝利した早実 投ゴロで敗戦から一転!エース故障か?GAORAの偏り実況(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

まさに九死に一生を得る早実の初戦となった。

センバツ高校野球は第5日に入り、最大の注目校、早稲田実業が登場。第2試合で明徳義塾と対戦。

驚いたのは早実の先発投手が主戦投手の2年生右腕、中川ではなく、同じく2年生右腕の池田であったこと。正直???だった。あれ、故障かな。ただ、中川に何かあったとは伝えられないので疑問が残るままだった。池田がよほど成長して中川は絶不調なのかもしれない。中盤からリリーフなのかもしれないと思っていた。それだけ投手陣に不安のある早実の中で中川に関しては頼りにできる存在だと見ていた。

ただやはり池田は初回から3点を失ってしまう。中川が出てくる気配がなく、これは彼に何かあるのかもしれないと思った。優勝候補ではないものの関西を始め他府県から力のある選手を集めている明徳相手に厳しい試合を覚悟しなければならないと思った。打撃の良い中川は7回に代打で登場し投ゴロに倒れ退いた。

その後徐々に差を詰める早実だが、明徳守備陣の好プレイがいくつか出て同点に追いつけずに2-3で迎えた8回裏。明徳4番の谷合にソロ本塁打が出t明徳が4-2と2点差にする。東京都大会決勝の日大三戦でも9回2点差をひっくり返したのでまだチャンスはあると思ってはいたが痛い失点だった。

9回表は先頭の橘内が2塁打で出塁し続く代打成田のタイムリー安打で1点差とする。しかし2死1塁まで追い詰められ2番に途中から入った横山が打席に。明徳エース左腕北本への強めの投ゴロを北本がキャッチできない。ただ落ち着いて後ろに転がるボールを拾って投げれば余裕でアウトかと思われたが結局ボールを取り損ね2死1,2塁で清宮に回った。

ここから北本にとっては地獄の2打席となった。清宮の圧力に屈するかのように四球を与え2死満塁とする。更に4番の野村にも押し出し四球を与えて同点となった。しかし、5番小西がライトフライに倒れ同点のまま9回裏の攻撃に。

変わった2年生左腕石井が苦しみながらもこの回を凌いで10回に1死3塁から9番野田がこの日3本目の安打でついに勝ち越し。野田は打点も4と打撃で大活躍だった。

早実は本当によく勝利したと思う。清宮、野村という超高校級打者2名が窮地に追い込まれた早実を“顔”で救った勝利とも言える。

GAORAの実況アナウンサーの偏り具合には笑ってしまいそうだった。一方的に早実を応援しているかのような話し方。どういうわけか明徳選手が打席に入ると出身地を挙げる。それはあたかも全国の視聴者に県外選手で固める明徳をアピールするかのような感じだった。早実ファンでアンチ明徳の立場ではあるが、あまり気持ちの良いものではなかった。

中川が今後投げられる可能性は少ないと見る。不安があるなら投げさせるべきではない。次戦の東海大福岡相手には勝つと思うが準々決勝で大阪桐蔭と対戦するとなると勝ち目はあまりないと見る。果たして早実の打線がどこまで今後力を発揮するのかに注目していきたい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第89回選抜・第6日の展望【高校野球観戦日記】

「夏の高校野球、改革案」【「完封さ!ヤクルトなんて打ちそうなの若松さんだけじゃないか」】

センバツ20174日目結果と5日目展望【野球傍目八目】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9663312

(07月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  9. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss