「KC」だよ!「カンザス」ではない!

全米No.1高校生マイケル ポーターJr.&弟 ミズーリ大学へ変更か!人生最大ミラクルの1つが!全米騒然ワシントン大HC解任劇

このエントリーをはてなブックマークに追加

泣きそうだ。信じられないことが起ころうとしているのか!?夢ではないよな。

昨日、Mizzou Basketball Programが元Calヘッドコーチのカオンゾ マーティンの新HC就任について書いた。そして今信じられない展開が!

昨日、マーティン就任から間もなくワシントン大学がヘッドコーチのローレンゾー ロマーを解任したニュースが飛び込んできた。これによりまずミズーリ州のメディアがすぐさま反応。何故か?

ポーター一家。父親のマイケル ポーターSr.は昨夏までMizzou女子バスケットボール部のアシスタントコーチを6年間務めていた。現在も娘2人が同バスケ部に所属。そんなポーターSr.は息子マイケルJr.のゴッドファーザーで自身の親友である当時ワシントン大HCのロマーがいるワシントン大バスケットボール部アシスタントコーチに就任した。ロマー&UWがポーターSr.を欲しかった理由は唯一つ。全米No.1の超有望株高校生であるポーターSr.の息子、マイケル ポーターJr.ともう1人の息子でこの秋予定を1年繰り上げて大学に入学予定の18年度全米26位(ESPN)のジョンテイを獲得したかったから。

父親のAC就任から2か月後にマイケルはUW入学を選んだ。Mizzouも選択肢ラスト5校に入っていたが、父親のUWを選んだのだ。弟も同様にUW進学を決めていた。

しかし、昨日、今シーズン9勝22敗と期待を大きく裏切ったシーズンを終えたUWは何とロマーを解任したのだ。NCAAのルールでは入学を決めた選手でもヘッドコーチが変われば入学を取り下げることが可能となる。よって、ロマーのいなくなるUWにポーター一家が残る意味は事実上ないと見られている。

MUバスケットボール部はポーターSr.にアシスタントコーチのオファーをした。娘2人ともまた一緒にコロンビアで過ごせることになる魅力的なオファーであろう。そして当然息子たちも...

セントルイスとカンザスシティ(ミズーリ州2大都市)の新聞がポーター一家のコロンビア(ミズーリ大の所在地)に戻ってくるのでは?との記事を大々的に掲載。そして全米のバスケットボールとフットボールのリクルートサイトでRivals.com、ESPNと並ぶ3大サイツの1つ247Sportsが記事を掲載。タイトルとサブタイトルは以下の通り。

「Porter clan expected to return to Missouri」ポーター一家はミズーリに戻ることになりそう (Rumors have swirled all season that Top247 No. 1 prospect Michael Porter Jr. and his father would return to Missouri. This is now becoming reality.)全米No.1高校生マイケル ポーターJr.と父親はミズーリに戻るだろうという噂が広がっている。これは現実になりそうだ。

同時に候補大学リスト一覧に含まれる「Interest」(興味の度合い)の箇所はMissouriが「Favorite」つまり「最有力」に切り替わっている。弟に関しては何とCRYSTAL BALL Predictions(予想)の欄が100%になっている。

マイケルは日本で言う中学、高校時代毎日3時間程Mizzouバスケ部のコートで練習していた。高校で多くの試合もMizzou Arenaで戦っていた。この施設は大のお気に入りであると父親も以前から公言してきた。

私のスポーツファン人生の中で狂喜乱舞するような出来事はロイヤルズのワールドシリーズ制覇、錦織圭のグランドスラム決勝&世界4位、早実の夏の甲子園優勝があるがもしマイケル ポーターJr.がMizzou入学となればそれらに匹敵するビッグなものとなる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NCAAバスケットボール
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017年度卒業生・新入生~日本大学・国士舘大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ラグビーについてメディアに惑わされないで【ラグビー日本‼】

”WBC高視聴率連発”と”サッカー日本代表人気”に一言【でぷスポ13号館】

首都大学東京ラグビー部2017-3【Dream Rider  西山淳哉】

【NBA16-17】LAL vs HOU , ハーデンが今季17回目のトリプルダブル、39点差の快勝。#Rockets50【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

Cuonzo Martin Mizzouの新HC就任!7年24億円 地元セントルイスから大物高校生獲得へ!MU大復活劇待ってるぞ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

2017年度卒業生・新入生~山梨学院大学・明治大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

2017年度卒業生・新入生~上武大学・國學院大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:1617
  • 累計のページビュー:11392290

(11月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss