「KC」だよ!「カンザス」ではない!

激震!ジョコヴィッチ敗退!dIW錦織ボトムハーフ最上位に!全豪の悲劇は絶対に繰り返さない!

このエントリーをはてなブックマークに追加

冷静になろう!冷静に...あの全豪の悪夢を絶対に繰り返してはいけないのだ!冷静に落ち着いて一戦一戦しっかり勝つ!これだけだ。

インディアンウェルズマスターズは4回戦に入り、錦織と同じボトムハーフ最上位の第2シード、ジョコヴィッチがアカプルコに続いてキリオスに連敗し大会4連覇を逃した。これでこのハーフでは第4シードの錦織が最上位となった。第1シードのマレーが既に敗退していることで絶対的な横綱2枚が共に準々決勝を前に去ったことで思い出すことがある。今年の全豪オープンだ。

全豪オープンでは3回戦までにビッグ2が敗退するあり得ない事態が起こり、錦織のグランドスラム初制覇への視界が一気に開けた。しかし、その錦織の前に立ちはだかったのがtourから半年遠ざかっていた35歳のレジェンド、ロジャー フェデラーだった。4回戦でフェデラーと当たるブロックに入った錦織だったが、大会前の段階では錦織がフェデラーに負けることは想像しにくかった。フェデラーさえ突破すればグランドスラム大会初優勝が超現実的だった。

しかし、ロケットスタートで余裕に見えた錦織はフェデラーにリズムを掴まれ5セッツの末負けてしまった。今回もマスターズ1000初優勝がかかる錦織。まずは今年絶好調、カンザスシティがホームタウンで熱烈なロイヤルズファンとして知られるジャック ソックにしっかりと勝利しなければならない。現時点で錦織はこの一点だけに集中しているはずだ。

関係者やファン達はその先も考える。準決勝はジョコヴィッチがなくなったことで錦織の感じるストレスは間違いなく軽減される。しかし、ナダル、フェデラー、キリオスの誰かとの対戦はタフである。フェデラーが勝ち上がってくるとやはり全豪の悪夢を、ナダルだと昨年インディアンウェルズの悪夢を思い出してしまう。両試合共錦織がこれ以上ないロケットスタートを切りながら試合巧者のヴェテランに一気にリズムを持っていかれてしまった試合。キリオスはサーヴが好調であればジョコに連勝した自信で流れを持っていく力があるだろう。

ただ、錦織が世界のテニス界で伝説を残す為にはこれらの難関を突破しなければならない。決勝でワウリンカが相手になればこれもタフだ。ただ、ビッグ2とその他の選手が錦織に与えるプレッシャーはかなり異なる。錦織はマイケル チャンのアドヴァイスを冷静に聞き、マスターズ1000優勝という勲章をまずは手に入れる偉業を成し遂げてもらいたい。

冷静に、落ち着いて、まずは一戦一戦しっかり戦い最後には栄冠を手にしてもらいたい錦織圭だ。

Go Kei!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

錦織がヤング(60位)を破り8強・1番乗り! 準々決勝はソック(18位)orジャジリ(53位)( BNPパリバ・オープン2017)【0 to zeroのhorizon】

錦織圭 2年連続QF進出!コンディション最高!ソックとの対戦での注意点とは!西岡は人生変える一戦だ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

BNPパリバ・オープン2017 ベスト16決定! 錦織、西岡も勝ち上がり、ナダルVSフェデラーなど見所盛りだくさん!【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:6718
  • 累計のページビュー:10817736

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss