「KC」だよ!「カンザス」ではない!

錦織圭 2年連続QF進出!コンディション最高!ソックとの対戦での注意点とは!西岡は人生変える一戦だ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

これ以上ないコンディションで初のインディアンウェルズマスターズ準決勝を目指す!

75分で勝負を決めた。2ndサーヴでの得点率が77%とラリーに持ち込んでかなり有利な展開に持ち込めた。ストロークの威力でもヤングを上回っており、第2セットでいきなりブレイクを許したものの落ち着いて逆転に持ち込めた。

インタビューで錦織は語った。

「攻めの早いヤングはトリッキーでミスもあるが思っても見ないショットを打ってくるので難しい面もあった。第2セットはブレーク許してからも落ち着いてプレイできた。5ゲーム連取して終えられたのは良かった。サーヴは1,2試合目程ではなかったが大事なところでよく入ってくれたので満足している。2ndで77%の得点率はちょっと驚きだがよく弾むサーフェスなので弾むボールを意識的に大目に打ったのが良かった。コンディションは悪くない。あとはプレイの質をもう少し上げていきたいと思う。」   昨年は準々決勝でナダルに敗退した錦織だが、今年の相手は順当にいけば今年絶好調のアメリカNo.1、ジャック ソックとなる。これまで錦織は対ソック1勝1敗。前回は負けている。ソックの武器はATP Tourでも1,2を争う威力を誇るサーヴ。ガッチリした体格から繰り出されるので破壊力は抜群。24歳にしてピークを迎えており、今年に入って4大会中2大会で優勝(共にATP250)。全豪では3回戦でツォンガに敗退した。ただ、この前の大会では初戦で西岡に敗退している。

プレイの質を上げてソックのサーヴにしっかり対応して初の準決勝進出を決めてもらいたい錦織だ。

西岡良仁は疲れがどれだけ取れているかがカギの一つ。ワウリンカはあまり警戒していないと思うのでそこにつけこみたい。勝てば一気に世界40位台が見えてくる。執念を見せてもらいたい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

BNPパリバ・オープン2017 ベスト16決定! 錦織、西岡も勝ち上がり、ナダルVSフェデラーなど見所盛りだくさん!【0 to zeroのhorizon】

錦織選手 IW大会 3回戦 完勝!【たまにテニス】

ミュラーに快勝の錦織!4回戦は相性のいいヤングと対戦。【Fight!! Kei NISHIKORI】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:6317
  • 累計のページビュー:11112311

(10月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss