「KC」だよ!「カンザス」ではない!

錦織圭 エヴァンズを下し3回戦進出!コート上46℃ 次戦はミュラーと!西岡勝利なら50位台へ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

錦織はタフな相手を冷静な戦いぶりで振り切ってホッとさせてくれた。

“相手も自分もリターンが良かった。service Gamesもreturn gamesも良かったので満足している。コートにも気候等のコンディションにも慣れるまで時間はかかる。” 試合後のインタビューで錦織は語った。

予想通りエヴァンズの最速213キロの威力抜群のサーヴが繰り出される。そして以前より成長し、最大の武器になっている破壊力&正確性のあるフォアが錦織を苦しめる。錦織が通常なら楽に決まるエヴァンズのフォア側への強い打球がエースで返されてしまう場面が多々見られた。

それでも錦織は1stサーヴが69%、1st得点率が73%と安定していた。第1セット、第2セット共に一つずつブレイクされたがエヴァンズから4つのブレイクを奪ったのはさすが錦織と言える。173cmと小柄なエヴァンズは1stサーヴが45%。2ndになると得点率が35%とガクンと落ちることで錦織は余裕を持てたのではないか。

6-3,6-4。1時間24分での勝利は良かった。コート上の気温は46℃にまで達した。長い試合になると体力を一気に消耗しただろう。

次の相手はジル ミュラー。33歳の長身レフティーは強力サーヴが武器。手強い相手である。過去錦織の3勝0敗。最後の対戦は昨年のハードコートで錦織がセットカウント2-1で勝利している。

西岡良仁は次戦でトマーシュ ベルディヒとの対戦。2年前の全仏で1度だけ対戦。ストレイトセッツでベルディヒが完勝した。西岡はあの時よりも体力がかなりついており、最近はトッププレイヤー達相手に対応できるようになってきた。良い試合ができると思うと語る。

西岡は現時点で自身最高の68位前後まで上がることはわかっているが、明日勝てば一気に50位台に突入しそう。執念を見せてもらいたい。

楽しみな錦織、西岡、そして大坂の戦いである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

輝きを放つジャパンの2番手プレーヤー 西岡テニスは成功するのか BNPパリバ・オープン2回戦【change-the-flow】

西岡選手IW大会2回戦突破!実質試合支配指数(SMCI)分析【たまにテニス】

錦織圭、2回戦は3/13午前3時~! 対戦相手はダニエル・エバンズ(41位)( BNPパリバ・オープン2017)【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9643559

(07月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  9. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss