「KC」だよ!「カンザス」ではない!

錦織4位復帰!IW大会で差を広げろ!カギは初戦エヴァンズ戦!チリッチの調子次第 ジョコとのSF見せてくれ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに、ついに錦織圭が4位に復帰する!現時点で最大の目標である全仏オープンで第4シード以上確保の為の差を広げる戦いが続くことになる!

ラオニッチの故障(デルレイビーチで起こった)欠場となったことでインディアンウェルズマスターズを第4シードで迎える錦織。昨年の同大会で準優勝したラオニッチが600ptsを失うことにより錦織は既に次回のランキング発表でラオニッチを上回ることが決まっている。6位ナダルが決勝進出しない限り錦織の今大会の結果がどうなろうとも4位は間違いない。

錦織はどこまで調子を戻してきているのかが気になる。最も得意はハードコートとはいえ、インディアンウェルズは苦手意識がある。高地にありボールが伸びる。更にバウンドが高く弾むボール、更に風が強くなりボールが動く等リズムを掴みにくいのだ。昨年は準々決勝でナダルと対戦し、ロケットスタートを切ったもののリズムを掴んだナダルに途中から形勢逆転され敗退した。

今大会の錦織は第2シードジョコヴィッチのいる下の山に入った。これは良かった。マレー相手により善戦している最近の錦織ではあるが、まあ現時点では力量的にマレーがジョコを上回っており、ジョコは取りこぼしが目立っている現状もありつけ入るスキはマレーよりもありそう。 ただし、準々決勝で最近やられっぱなしのチリッチがいるブロックであるのが心配だ。チリッチは対戦相手が格下の序盤に集中力を欠いて取りこぼす確率が高い選手だが錦織と激突すると自分のテニスをフルに発揮する傾向がある。手強いとしか言いようがない。

最も注意したいのが初戦。ダスティン ブラウン vs. ダニエル エヴァンズの勝者との対戦だが、より安定感のあるエヴァンズが勝ち上がってくるだろう。エヴァンズと言えば錦織が2013年USオープン初戦でストレイトセッツで敗退した相手。昨年のデ杯では錦織が敵地で圧倒してリヴェンジしたが、かなり厳しい試合も覚悟しなければならない。 エヴァンズは現在41位。173cmと小柄ながらサーヴが良い。錦織も13年USオープンではあのサーヴに苦しめられ続けた。昨年USオープンではアレクサンダー ズヴェレフを2回戦で倒し3回戦で優勝したワウリンカからマッチポイントを握りながら5セット負けを喫した。今年のシドニーで準優勝、全豪ではチリッチに勝つ等で4回戦進出。勢いだけではなく実力も十分。恐い。心して挑まなければならない!

昨年準々決勝敗退で180ptsだった錦織。準決勝敗退なら180pts加算。準優勝なら420pts加算。優勝なら820pts加算。シードダウンが相次いでいる最近の錦織だけにあまり大きいことを言いたくないのが本音だが、今回こそ結果を残して全仏への道を突き進んでもらいたい。

Go Kei!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

錦織4位復帰!IW大会で差を広げろ!カギは初戦エヴァンズ戦!チリッチの調子次第 ジョコとのSF見せてくれ!

ディミトロフも怖いよねぇ

錦織4位復帰!IW大会で差を広げろ!カギは初戦エヴァンズ戦!チリッチの調子次第 ジョコとのSF見せてくれ!

このブログにしたら割とまともな記事だと思いますよ(笑)

そもそもこの人のブロガープロフィールを見て下さい。テニスは4番目に書いてあります。カンザスシティの話題だけでは閲覧上位に来ないので、テニスを利用しているものと思います。

「錦織4位復帰!IW大会で差を広げろ!カギは初戦エヴァンズ戦!チリッチの調子次第 ジョコとのSF見せてくれ!」へのコメント

この人テニス知ってるの?
書いてあることがむちゃくちゃ。
全く分析できていない。

re:

今まで全くコメント一覧を見られてない様ですね
羞恥心とか皆無なのでしょうか
残念です

こんな記事も読みたい

先週の3大会とエントリーランキング(2017/3/6)【いろいろな試算を少し本格的にやってみる。】

ノーマークの第4シードから頂点を狙う!砂漠の町で錦織はどこまで勝てるのか?!~2017 IW展望、どこよりも気が早い2017全仏シード争い展望も~【KEI ENERGY】

WTAクアラルンプールとWTAアカプルコ【女子テニスも熱い】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:8283965

(05月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?
  10. 錦織圭をメンフィスが熱烈に愛する 米選手以上に錦織を応援する理由とは!?大会価値をこの男が維持してくれる!

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss