「KC」だよ!「カンザス」ではない!

渡邊雄太 無尽蔵スタミナ!18点でGW5連勝!Missouri大学 アンダーソン3年で解任!バスケ部新HCで大復活へ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

MizzouはついにKim Andersonを3年で解任した!新ヘッドコーチ探しに奔走することになるMU。果たして念願のやり手大物HCを獲得できるのか!?

George Washington大学の渡邊雄太は驚異のプレイングタイムでティームを支えてきたが、2月以降40分1回、39分4回、38分2回、37分1回、36分1回という信じがたいプレイングタイムでティームをけん引。13勝13敗から5連勝しているGWの大黒柱となっている。

ここ3試合は得点が戻ってきた。18,15,18点である。フィールドゴール率が上がってきていることでオフェンス面での信頼を取り戻している。シーズン全体では得点が12.1、FTが81.6%、FGが44.3%、3PのFGも34.2%。

11月下旬から1ヶ月故障離脱したが、何たるタフネスぶりだろう。渡邊雄太の戦っている舞台はNCAAのディヴィジョンⅠ。リーグはミッドメジャーでも最上位クラスで準メジャーとも言えるアトランティック10(A-10)。

NCAAトーナメント出場は現実的には絶望的だろう。18勝13敗でカンファレンス内で10勝8敗では選ばれない。ただし間もなく開幕するカンファレンストーナメントで優勝すればビッグダンス(NCAAトーナメント)出場が叶う。第6シードのGWは初戦は格下相手。準々決勝で第3シードのRichmondを倒して波に乗りたい。第1シードがDayton、第2シードがVCU。ミラクルを祈るのみだ。

Missouriは長い歴史の中で初めて3年連続リーグ最下位。この3年間は26勝67敗と信じられない低迷ぶりである。SECに移ったことが残念でならない。ライヴァルKU(Kansas)と毎年2試合戦っていたMizzouはこのリーグの移籍によりライヴァルとの対戦がなくなり、中西部での長年のライヴァル校達との対戦から新たに南部の大学との戦いと変わってしまい、燃える思いが半減してしまった。Big12の危機が叫ばれNebraska、Coloradoらと共に別のカンファレンスに移ったことで一見将来は安泰と思わせたが、やはりBig12に留まるべきだった。

MUで選手として大スターだったKim AndersonはディヴィジョンⅡで12年間コーチ(Central Missouri)を務め3年前には全米DⅡチャンピオンズに輝いた。ドリームジョブと信じて疑わない母校Mizzouのコーチに就任も前任コーチのFrank Haithの前任校Miami大時代のトラブルがNCAAから激しく追及されメチャメチャになっていたMUバスケ部を立て直すことができなかった。Haith時代にリクルートされた選手達は問題だらけで13人のスカラシップ選手達がAndersonの最初の2年間で辞めていった。

エリート高校生をリクルートできなくなったAnderson時代のMUは戦力面で大苦戦。今後は大物ヘッドコーチを獲得し、有望な高校生達をリクルートしていくことが最優先となる。できれば近年流行っているトランスファー制度を利用したい他大学の良い選手達も獲得していきたい。

現時点でMUが狙っていると言われるコーチ達はWichita StateのGregg Marshall、IndianaのTom Crean, CaliforniaのCuonzo Martin, Saubt LouisのTravis Ford, BaylorのScott Drew and USCのAndy Enfieldらの名前が挙がっている。

ちなみに現在1敗のGonzaga大学は全米ランキングこそ4位になっているがNCAAトーナメントで第1シード(4校)を確保したい。八村塁は最後の試合で4分間出場し4得点。更なる飛躍に期待したい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NCAAバスケットボール
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

Bリーグ勝利数予測(20170306) B2はじめました.【konakalab】

【第20回日本学生ハーフ】試合結果【駅伝狂の詩】

【Bリーグ】2017/3/5 Game41 サンロッカーズ渋谷○87-66●シーホース三河。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

2017年春季OP戦(東洋大×明治大)【北のお部屋】

【Bリーグ】2017/3/4 Game40 サンロッカーズ渋谷●58-71○シーホース三河。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

2017年春季OP戦(立教大×明治安田生命)【北のお部屋】

知られざる2017年ドラフト候補たち【僕の中の大投手 諭】

【札幌校舎スキー部】インカレ男子総合準V、女子総合3位に【東海スポーツ】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:10804328

(09月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss