「KC」だよ!「カンザス」ではない!

Royals、Chiefsその他KCのスポーツ。 高校野球、プロ野球、他スポーツについて。

kcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:8024
  • 累計のページビュー:10851347
  • (09月26日現在)

最新の記事

Chiefs LACに完勝!AFC西球団に12連勝(敵地7連勝)!Huntが3試合連続55yds超TDラン!

チーフスがNFL史上最強ディヴィジョンと言われるAFC西地区で無類の強さを誇り続ける!これだけのタフな地区(ホーム&アウェイで年間6試合)でここまで勝ち続けられるティームはNFL史上他に存在しない! サンディエゴからLAに移籍したチャージャーズ。カンザスシティ チーフスの17年シーズン最初の同地区対決はシーズン前(毎シーズン?)優勝候補に挙げるアナリスツも少なくなかったチャージャーズとの敵地での一......続きを読む»

杉田祐一 完璧ドロー!成都オープンSF確率65%!ハチャノフ→ティエムとのSFと決勝で見せ場作る!

杉田祐一は日本のNo.1として大仕事を果たした自信を成都OPにも繋げハチャノフ、ティエムとの戦いで世界にアピールするだろう! 25日開幕のATP250成都オープンのドローが発表された。第5シードの杉田祐一(世界42位)は完璧に近いドローを引き当てた!デ杯で日本のNo.1の仕事を完璧に果たしたことで自分の存在感を示すことができた杉田。自信は深まる一方だ。この自信は成都OPにも繋がるに違いない。 初......続きを読む»

清宮幸太郎プロ表明! 面談は絶対すべき!米移籍に詳しい人物と準備し同席も!準備内容とは?

面談をして将来米移籍へ向け希望プランをしっかりと各球団に伝えるべき! 清宮幸太郎がついにプロ志望表明した。当然の決断だと思う。早稲田大学で4年間もの長い時間を過ごすことは彼の力量を考えたらあまりにももったいない時間だと思うからだ。 そして今後ドラフトまでの時間に清宮サイドがやるべきことがある。それは清宮指名へ興味のある全ての球団と面談を行い、彼がプロ入り後にどういう道を辿ることが理想なのかを伝え......続きを読む»

ロイヤルズに待望の絶対的新クローザー誕生!来シーズンはブルペンで立て直せる!

遅すぎる。本当に遅すぎる。監督の能力が低いが為に大きなチャンスを逃したロイヤルズは新クローザーの確立で来シーズンは期待以上の年に! 現地9月21日の@ブルージェイズの試合。カンザスシティ ロイヤルズは1-0で勝利。先発ヴァーガスが6.1回を被安打2、奪三振7で無失点。これでリーグトップに並ぶ17勝目(10敗、防御率4.03)となった。リリーフ陣もしっかりと無失点リレーで危なげなく完封したロイヤルズ......続きを読む»

ムスターカス KC新記録37HR!85年バルボニ36本を超える!MLB唯一40HRなしロイヤルズ!ムース次は40だ!

膝の故障で苦しみ抜いた新記録への道のり。ついにMooseがやってのけた! 28試合、94打席。ロイヤルズ個人の本塁打記録36本に並んでからあと1本が出るまでにこれだけの時間を要した。マイク ムスターカスがもう破られないかと思われた記録をついに破った。 ロイヤルズ@ブルージェイズは現在9回に入ってロイヤルズが15-4とリード。この試合の6回表12-0、2死走者なしの場面で打席に立ったムスターカスは......続きを読む»

Chris Jones 2週連続Chiefsから週刊MVP!NFL.com含む多くのサイツでChiefsがNo.1に!

チーフスファンとして喜ばしいニュースが次々飛び込んでくる!今シーズンは本当に夢が現実になる!? エリック ベリー(SS)のシーズンエンディングのアキレスの怪我で落ち込んでいたが、もう110%前向きだ!何故ならこれだけの大きなロスにも関わらずメディアはついにチーフスを本気の大絶賛状態に突入しているからだ! ランニングバック(RB)のスペンサー ウェア⊸がシーズン前の故障で今シーズンはアウトとなった......続きを読む»

桑田真澄に110%賛同!タイブレーク制導入意味なし!球数制限&登板間隔問題に高野連本気で取り組もう!

野球少年達の肩肘故障リスクを軽減させる為に真剣に取り組むべきはタイブレークではなく球数制限&登板間隔への取り組みだ! 高野連は来春センバツ高校野球からタイブレーク制を導入を発表。投手の故障リスクを軽減させたいとのこと。これって高野連の子供達を思う美しい行動なの?以前から一貫して変わらないがこれはほとんど故障リスクの意味はない。日本全国でこの思いに賛同する人間はほんの一握りで、ほとんどの高校野球ファ......続きを読む»

ChiefsがNFLでベスト!FOX Sportsの「Speak for Yourself」超有名アナリスツ4名全てがKCの最強を細かく語る!

カンザスシティ チーフスがNFLで最高のティーム!FOX Sportsが誇る超人気番組で4人全員がチーフスがどれ程素晴らしくAFL西地区だけでなく全NFLの中で最も強いティームであることを全てが同意し、どうしてKCが最高なのかを語り合った。 NFLにファンから絶大な人気を誇るスポーツトークショー、FOX Sportsの“Speak for Yourself with Cowherd & W......続きを読む»

Chiefs ホーム開幕戦 Eagles相手に第4Qで突き放す!Aスミス、ハントが前週に続き好調!師弟関係の将軍HC!

チーフスはペイトリオッツに敵地圧倒劇で見せた力が本物であることを見せつけた! ホーム開幕戦でカンザスシティ チーフスはヘッドコーチ(HC)のリードが長年率いたフィラデルフィア イーグルスを迎えた。 NFL開幕戦で前年度スーパーボウル覇者で今シーズンは史上最強で19勝0敗でSP連覇もあると多くのメディアに評されていたペイトリオッツを42-27と圧倒。気持ちを切り替えて残りシーズンをしっかりと戦うこ......続きを読む»

ギリェルメ・クレザの人種差別問題 明日観客どうする?日本テニスは世界と足並みを揃え厳しい態度示せ!

ショッキングなDavis Cup試合中に起こったまさかの人種差別問題に対し、日本テニス関係者、そしてファン達は冷静に対応していくべきである。 大変なことになっている!15日のDavis Cup、日本対ブラジルの第1試合でのブラジル人選手、ギリェルメ・クレザル(カタカナ表記間違っていてもお許しを)がラインジャッジに対し差別的ジェスチャーをしたことに関するニュースが全世界のスポーツサイトで大きく報じら......続きを読む»

A猪瀬 Kluberをクールバー?米国人は”カンザス”ではなく”KC"だよ 名前は難しい(-_-;)

名前のカタカナ表記や日本語読みは難しい。 ちょっと気になったことをちょこっと書いてみたい。 通常海外のスポーツ中継を観る時は可能な限り現地の実況を選択するがロイヤルズの試合に関してはメジャーリーグ専門アナリストが出ている時には頻繁に切り替えながら観ることもある。彼らがロイヤルズをどこまでチェックしているのか、どう評価するのかが少しだけ気になるからだ。 今朝のロイヤルズ@インディアンスをJスポー......続きを読む»

加藤未唯JWO決勝へ!日比野、杉田に続け!WTA2回戦最高から一気に優勝を!フェットは逸材!コーチは偉大なあの男!

WTA大会で過去最高が2回戦だった加藤のテニス史上に残る初優勝を祈る! 2時間53分の激闘を制したのは世界171位の加藤未唯だった! ジャパンウィメンズオープン(JWO)の準決勝は雨により本来使用しないはずの有明コロシアムで実施された。ザリナ ディアスが第1試合を制し明日の決勝へ。ディヤスは世界31位までいったことがあるがWTA Tour初優勝を目指す。 第2試合は加藤未唯 vs. 世界123......続きを読む»

宮台(東大)完投5勝目!完全にドラフト候補に復活!明日は東大に恵みの雨!?高校野球スター達も

湘南高校出身の宮台康平がついにドラフト候補へと大復活だ! 東京六大学野球は秋季リーグ戦2週目に入り第1試合で東大が宮台の8安打、1奪三振、4四死球、2失点完投で5-2と慶應を下し今季初勝利!宮台は通算5勝目を挙げた。 安定感抜群だった。三振を奪いにいくのでなくコントロール重視で勝負した。結果三振は1だったが要所を締める内容。158球は多過ぎるが守備のミスもありランナーを多く背負うマウンドとなり致......続きを読む»

ロイヤルズ 意地の勝利でインディアンス連勝を止める!15年WSチャンプスは対全米メディアとの戦いをこのまま終わらせない!

少しだけ溜飲を下げる勝利だった。 もがき苦しんでついに勝利を手にした!昨日の9回2死からの逆転負けにより17年シーズンは終焉を迎えたカンザスシティ ロイヤルズ。この日の思いはただ一つ!15年ワールドシリーズチャンピオンズとしての誇りにかけ必ずインディアンスの連勝を22で止める!そして全米メディアから浴び続けた“洗練されない選手達”が“究極の洗練されつくした”ティームをどう倒すのかを見せる! 初回......続きを読む»

質が問われる「World Sports MLB」インディアンスが連勝続けることを全視聴者が望んでいる?NHKらしくない(笑)

NHKってこんな感じだったかな。視聴者には色々な球団のファン達がいることを全く考えていない番組。なんだか何年たっても成長がなくMLB初心者のみを対象にしているとしか思えない。 相当クオリティが低いことはMLBに詳しい人なら誰でもわかる「World Sports MLB」。しかし今夜はそれを改めて確信できる内容だった。 インディアンスが22連勝を決めたことをどういうわけかくす玉を割るパフォーマンス......続きを読む»

加藤未唯WTA初4強!JWO予選勝ち上がり3名が準決勝に!土日観た選手達が!思い入れタップリ!

加藤未唯の大躍進が止まらない!WTA初8強かと思ったら一気に4強入りを決めた! 171位の加藤は準々決勝で伊達の現役最後の相手となった世界67位のアレクサンドラ クルニッチを2セッツで下した!本人も喜びを爆発させている! JWO準々決勝勝ちました!ツアー初のベスト4です🙄💋今日もたくさんの応援ありがとうございました💓💫明日の天気はあやしいですが…もし雨ならセンターコートでやるので、是非応援よろし......続きを読む»

インディアンス22連勝の裏では落胆するKCファン達がいる CLEはWS制覇してKCと肩を並べることになる

22連勝したインディアンス。しかしこの歓喜の日々がポストシーズンの最後まで続くのか?15年ロイヤルズ同様前年WS敗退から翌年WS制覇を成し遂げて初めてインディアンスを評価することになる。 カンザスシティ ロイヤルズが21連勝中のクリーヴランド インディアンスをついに止める役割を果たしてくれると祈っていた。そしてそれは9回裏2死、2ストライクスまでリードし、全米にロイヤルズここにあり!を見せつけると......続きを読む»

清宮 米短大進学準備?ドラフト指名球団により入団拒否➡米短大がベスト選択だ!なぜ米短大なのか!?ハーパーの道

清宮幸太郎はこの時期をどう過ごしているのか?日本のプロ野球以外に米短大を選択肢の一つとして検討しても良いと思う。超大物メジャーリーガーも選択したこの道とはどのようなものなのか? 清宮のアメリカでの評価は?間違いなくドラフト1巡目の素材という見られ方はされている。近年1塁手の上位での指名がかなり目立っており守備面の評価は低くない。スウィングスピードはかなり重要視されるがこれが清宮はピカイチ。木のバッ......続きを読む»

ロイヤルズ”もう終戦”から踏みとどまりの連続(笑)戦力悲惨も残り試合に幸運ある!カギは木曜~@インディアンス4連戦!

今度こそ終戦のはずだったのだが...またも巻き返してしまった。嬉しいことに違いはないが本当に不思議な心境である。 カンザスシティ ロイヤルズの今シーズンはまさにローラーコースター。シーズン序盤の長期間に及ぶ歴史的打撃不振から10勝20敗スタートとなり、全米メディアが終戦の烙印を押しFAをオフに迎える選手達のファイヤーセイルがいつ始まってもおかしくないと報じられていたかと思えば一気に調子が上向き9連......続きを読む»

JWO予選&練習見学 究極の至福 有明テニスの森 日本人選手達の魅力満載!海外勢の予選突破への思い!

まったり日記。土日の最も贅沢な過ごし方は@有明テニスの森に尽きる! 2015年からそれまでの大阪開催から有明テニスの森開催に変更されたジャパンウィメンズオープンテニス(JWO)。 9/9,9/10は有明に行ってきた。自転車で行けるし、JWOは1,2日目の予選は無料。更に多くの選手達が練習しており見学ができる(コートによっては難しいが)。昔からテニスの大会がある時の有明テニスの森が大好きである。試......続きを読む»

”全ガッツ”アンダーソン!修造大興奮!GSのSF勝利で完全祝優勝ムード!決勝で衝撃の奇襲作戦で史上最大番狂わせを!

まさに“全ガッツ”という新たな修造語録を生み出すに相応しいケヴィン アンダーソンの一世一代の大勝負だった! 世界32位のケヴィン アンダーソン vs. 世界19位のパブロ カレーニョ ブスタという本当に信じられない顔合わせとなったUSOP準決勝第1試合。今後2度と訪れないこのチャンスで互いに人生をかけ夢にも見なかっただろうグランドスラム(GS)決勝進出を目指した試合は第1セットこそ落としたものの以......続きを読む»

全米激震!Chiefs 42得点でPatriotsを敵地で粉砕!NFL開幕試合でKC底力発揮!CBS落胆!審判団の一方的ジャッジにも屈せず!

チーフスはついに1969年以来となるスーパーボウル制覇を達成するのか!? NFLが開幕した。開幕試合は昨シーズン12勝4敗でAFC西地区優勝のカンザスシティ チーフスとスーパーボウル制覇したニューイングランド ペイトリオッツ(パッツ)による木曜日ナイトゲイム。場所はペイトリオッツのホーム、Foxborough。 チーフスはこの試合におけるラスヴェガスのオッズでも-9、全米の主要メディアでもアナリ......続きを読む»

USOP男子”終わった”はずの3名と”今回のみ”が4強!ボトムの2名は歴史に名を残す為に死力を尽くす!

こんなことはもう2度と起こらないだろう!それだけの奇跡的な4選手が準決勝に残っている! USオープンは男子の4強が出そろった。この日は第1シードのナダルが3セッツで大躍進19歳のルブレフを一蹴。一方優勝候補1番手の第3シードのフェデラーが世界28位のデルポトロにまさかの敗戦を喫した。 デルポトロは4回戦のティエム戦で試合序盤からいつリタイアしてもおかしくない体調不良ぶりであったにも関わらず2セッ......続きを読む»

木曜はKCが燃える!Chiefs&Royalsが同時刻に大一番!ChiefsはNFL開幕戦Patsを倒すぞ!KC@NEの注目点は!?

KCの2teamsが同時刻にMLBとNFLの全米注目の試合を!この時期ならではの珍現象である! スモールマーケットのカンザスシティにとって街の誇りがNFLのチーフスとMLBのロイヤルズである。アメリカのスポーツ中継は極力注目の地元teamsの試合が重ならないよう配慮されるが、NFLで近年実施される木曜夜の注目カードに関してはこれを避けられない。MLBの試合をデイゲイムに設定するわけにいかずに結果同......続きを読む»

レッドソックス "アップルウォッチ”でサイン盗み!何故ボストンのteamsは悪行を止めないのか!野球、アメフト...

ボストンはどんなズルをしてでも必ず勝つ!このフィロソフィーはこの街全体に浸透しており、永遠に改善されることはない! レッドソックスがMLBで禁止されている電子機器をダグアウトで使用してのチーティングが5日付New York Times紙の MICHAEL S. SCHMIDT記者による記事により指摘され全米が衝撃を受けている。 Exclusive: The Red Sox were caught......続きを読む»

"プロ代理人”必要!野球に専念できる環境づくりを!?筒香、山田、柳田、誠也も!

筒香が、山田が、柳田が、雄星が、鈴木誠也が、その他日本人大物選手達が将来MLBの中に入っても超大物選手として活躍する時代は訪れる!ある改革がNPBで果たされればだが... 選手が野球に専念できる環境を確立することがプロ野球がMLBとの差を縮める最大の手段である!まずは海外のプロのエイジェンツの参入を認め、近年増えてきたスポーツマネイジメントを学んでいる人々やエイジェント業務に興味のある日本人にもチ......続きを読む»

ミーシャ ズヴェレフまさかのUSOP優勝なるか!?近年GSで記憶にないボトムハーフの弱い顔ぶれ!

ATP史上前代未聞のトップ10選手達の欠場劇だけに終わらない!本戦においても番狂わせの連続でまさかの選手がUSオープンのファイナリストになるのだ! アレクサンダー(サーシャ) ズヴェレフが2回戦敗退した時に見せた抑えきれない怒り。昨年試合中に怒りを度々爆発させ敗退後も握手の際相手選手を称えることなく不機嫌な表情のまま目を合わさずに終えたことがあった。今回のUSOP2回戦のチョリッチ戦もやや似たよう......続きを読む»

植田(盛岡大付)はアルトゥーヴェと同じ165cm 勝利MLBを目指してはどうか!高め直球を引っ叩け!

数日前と内容はほぼ同じだが今回少しリヴァイスしてあげてみた。 165cmでもメジャーリーグでガンガン ホームランを打ちまくれる!アルトゥーヴェにできることが日本人にできない理由はない! この夏3季連続甲子園出場した盛岡大付。昨夏も今春も8強に残る成績を残しているが、この夏も3季連続となる8強入りを決めた。その盛大付の3番中堅として2年生の頃から活躍する植田拓。特徴は165cmの身長ながらパワフル......続きを読む»

奈良くるみ 世界8位&GS2度優勝クズネツォワを倒す!ダニエル太郎がナダルから1stセット奪取!トップ10から初勝利の奈良154cmに現地熱狂!

グランドスタンドに詰めかけた観客を熱狂させたWTA最も小柄な奈良くるみだった! 世界8位(元2位)で過去にUSオープンとフレンチオープンで優勝経験のある大物スヴェトラナ クズネツォワ相手にまさに戦略通りの戦いを見せついに勝利を掴み取った。日本人選手2名が世界6位と8位から2回戦までに勝利を挙げる大殊勲の連続!杉田祐一の極めて残念な負け方による落胆を吹き飛ばしてくれる奈良の快挙だった! 6-3,3......続きを読む»

Aズヴェレフ2回戦敗退!M1000とGSは別物だと専門家達は思い知る?杉田37位かけ大一番!日比野と尾崎GS初勝利!

以前も述べたがマスターズ1000で何度優勝しようがグランドスラムで結果を残せていない選手をグランドスラム優勝候補に祭り上げることには慎重になラなければならない! USオープンテニスの2回戦で世界6位、第4シードのアレクサンダー(サーシャ) ズヴェレフがライヴァルの同世代ボルナ チョリッチにセットカウント1-3で敗れ去った。 チョリッチの才能を考えれば決して驚きの結果ではない。ただ、多くのテニスメ......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 41 42

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss