かずのすけの日記

関西在住のカープファンです。アメブロ「かずのすけの日常」のカープ専用ブログです。基本的に自分の頭の中の妄想です。

kazunosuke1229

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1118326
  • (11月23日現在)

最新の記事

ブログの引越し

このブログサイトは閉鎖されるようです。 元々はFC2でブログを書いててそこからアメブロへ移行。その中でカープに関してだけはこのスポナビで書いてたが元々のFC2に戻ろうと思う(アメブロは使いにくいし…)。 かずのすけの日記 結構面倒なんだよね。画像とか上手く引っ越せるのかな。よくわからん。 これからも続けていければいいかな… ...続きを読む»

CSとドラフト

我がカープは甲子園で行われたファーストステージを突破してきた横浜DeNAと対戦し1勝4敗(アドバンテージ含まない)で敗れ、日本シリーズに進出出来ずに今シーズンを終えることとなった。カープは打線が機能せず、試合間隔が空いてしまったことでの調整不足が最後まで響いた形になってしまった。確かに相手チームの采配も冴えていたが丸の言うとおり負けたのは実力がなかったせいであり、非常に悔しいがこれも結果として受け止......続きを読む»

第27週

今週の我がカープの戦いは2勝1敗で貯金が1つ。カープは全日程を消化し88勝51敗4分でレギュラーシーズンの戦いを終了した。先週優勝が決まってからはCSに向けての調整と見極めに費やしてきたが、特に先発争いについてはジョンソンが安定した投球を見せてくれ当確。それと大瀬良もこの中に入りそう。あとは5枚目だが中村祐太に分がありそう。岡田は最終戦でいいところを見せれなかった。リリーフでは最終戦に左の佐藤と戸田......続きを読む»

第26週

先週の我がカープの戦いは3勝2敗の貯金1。前回書いたとおり月曜に連覇となるリーグ優勝を決めた。その後は調整的な意味合いも多い4試合だったが2勝2敗。最初の注目はCSの先発争い。先週の内容では薮田は当然確定で、あとは野村に状態次第だがジョンソン。最後の1枠を争う形だが中村祐が一歩リードか。ただ今週のローテはおそらく大瀬良・薮田・野村(岡田)なので大瀬良にもまだチャンスはあるか。岡田は日曜の由宇で先発し......続きを読む»

リーグ優勝

我がカープはマジック1で迎えた昨日の試合(@甲子園)で勝ち、今シーズンの優勝を決めた。まずは選手、監督・コーチ、すべての関係者におめでとうと言いたい。昨年はいろんな意味で劇的で勢いで成しえた優勝だったが、今年は明らかに地力がついていて強さを見せ付けてくれた1年となった。昨シーズン後の秋季キャンプで首脳陣が掲げた「現存選手の底上げ」を見事に達成しこの優勝に繋げたことは非常に評価されるし、厳しい練習に耐......続きを読む»

第25週

今週の我がカープの戦いは2勝2敗(中止1試合)で5割。上手く雨雲を避けて行われた土曜日は薮田が追いつかれ今村が勝ち越され敗戦。地元優勝とはならなかった。しかし前カードの横浜戦ではキッチリと勝ち越しマジックを地力で減らした同カード最終戦の戦いは見事なものだった。 打つ方に関しては代わったピッチャーを打てず中押し・ダメ押しというところに繋げれない状態ではあるが全体的には悪くは無い。中でも菊池次第のところ......続きを読む»

第24週

今週の我がカープの戦いは負けなしの6連勝で貯金が6。マジックが5となった。最初のカードがマツダで行われた阪神戦。2位阪神にその差5.5ゲームまで縮められた状態から一気に突き放す3連勝。1点差勝っている展開で迎えた9回表福留の2ランで逆転されたがその裏安部のサヨナラ2ランで大逆転勝利。この日から一気に波に乗って2位阪神を突き放しそのまま名古屋に乗り込んでここでも3連勝。この初戦は優勝を確信した1戦であ......続きを読む»

第23週

今週の我がカープの戦いは4勝2敗の貯金が2。終わってみればいい形で乗り切ったビジター6連戦だったが今シーズンの今までで一番苦しかった1週間だった。先のカードである巨人戦に負け越し8月の月間勝率は今シーズン初の5割を切った。しかし大きく負けを増やさないことが1番大事になってくるこの時期、野村とジョンソンが非常に頼もしいしその2人でしっかり勝てたことはポストシーズンに向けても好材料である。 打線はそれほ......続きを読む»

第22週

今週の我がカープの戦いは2勝4敗の借金2。先々週に久々の負け越し週を記録したがまた負け越しをしてしまった。中でも先のカード(横浜)では悪夢の3日連続のサヨナラ負け。広島に帰って中日相手に2勝1敗と勝ち越したが、今年1番(あくまで今のところだが)苦しい1週間だった。野手側としてはダメ押し点が取れなかった、投手側としてはリリーフが打ち込まれてしまった、とそれぞれ反省点はあるが、すべては初戦であった。野村......続きを読む»

第21週

今週の我がカープの戦いは4勝2敗の貯金が2つ。2カードとも勝ち越しに成功したし状態としては良くないけれど上手く戦っている印象だし地力の違いを見せている。マジックも阪神がなかなか負けない中自力で減らしている。ジョンソン離脱で駒足らずになった先発陣だが2度目のチャンスとなった福井が踏ん張りきれない中、中村祐太が好投し孝行息子ぶりを見せてくれた。これでなんとか5枚を維持できるしジョンソンも復調して来ている......続きを読む»

第20週

我がカープの先週の戦いは2勝3敗1分の借金1。久しぶりの負け越し週となった。やはり先週感じていたが打線に元気がなく、それをカバーするはずの投手陣が打ち込まれてしまったからにはどうしようもない。週頭の中日戦では1点差負けからなんとか追いついたがそこから勝ち越せず延長12回引き分け。ピッチャーをつぎ込んでしまった。次の水曜は大瀬良が踏ん張れず自身今シーズン初めての黒星。木曜は同点の9回裏に今村がサヨナラ......続きを読む»

第19週

先週の我がカープの戦いは3勝2敗1分の貯金が1つ。振り返ってみれば阪神との第3戦の引き分けが非常に大きかった。負けて5割でもよかったが貯金が1つでも出来るのとはやはり違いは大きい。しかしその前日は9回に今村が打ち込まれ勝ってた試合を落としてしまっている。ただ今村はこれが2度目のセーブ失敗。取り立てて大騒ぎすることもなかろう。その翌々日には何事もなかったように3者凡退に切ってとり20セーブ目を上げてい......続きを読む»

第18週

先週の我がカープの戦いは4勝2敗の貯金が2つ。見返してみれば週単位での負け越しが第4週と第8週しかなく、そこから10週連続で勝ち越し(ないしは5分)で来ており着実に首位を固めている状態。もう戦う形が出来ているしシーズン制覇に向けては磐石といっていいだろう。ジョンソンが離脱したが代わりに先発に戻ることになった九里は6回1失点と見事に期待に答えた。前半戦から引っ張っていってくれた大瀬良に岡田も順調に勝ち......続きを読む»

第17週

先週の我がカープの戦いは4勝2敗の貯金が2。両カードとも初戦を落とすスタートであったが終わってみれば共に勝ち越しを決めた。優勝へ向け着々と勝ち星を積み重ねていっている印象。ただジョンソンが左ハムストリングスを痛めて抹消。間に合ってCSだろう。ゲーム差を広げているのでまだ何とかなろうがエースの離脱は痛い。ここも今年のこれまで同様全員でカバーするしかない。幸い昨日の岡田も久しぶりに勝ち星がつき一つメドが......続きを読む»

後半戦スタート

後半戦がスタートした昨日、甲子園に行ってきた。 現地は少し間が空いたことで野球に飢えているかのような応援の熱気だった。 実際気温こそ30度を下回っていたが湿度は80%。風もほとんどなく不快指数はMAX。 そんな中選手たちは集中したプレーも多かった。ただいかんせん打線が沈黙…。 ここは前半戦終盤の流れをまだ引きずっていてここが底だと思わせるような沈黙度合いだった。 タナキクマル誠也のオー......続きを読む»

第16週

我がカープの第16週の戦いは2勝1敗の貯金1。前半戦最後の3連戦を勝ち越しで締めた。後半戦に向け要注意の横浜相手だったのである意味試金石かなと思っていたがよく結果を出せたと思う。横浜もカープが苦手とする左腕を3連続でぶつけてきた。後半戦に向け試してきたのかなと思う。返り討ちにしたことで2位狙いに徹するかもしれない。 ただ打線的には底な感じでどのように立て直せるか注目。今までは代わる代わる選手が出てき......続きを読む»

(私的)前半戦総括

今日から2日間オールスターでレギュラーシーズンはお休み。ここで前半戦を振り返ってみたいと思う(あくまで私的)。 まず今期の戦いについて。これは現在52勝29敗2分の貯金23。2位の阪神と8ゲーム差開いた堂々の首位。何の文句もないすばらしい成績である。特筆すべきはジョンソンがほぼいなかったのにこの成績であるということ。岡田・大瀬良・薮田・九里が引っ張り、待望の中村祐太が出てきて3勝を上げる活躍を見せた......続きを読む»

第15週

先週の我がカープの戦いは3勝2敗1引き分けで貯金が1。最初の巨人戦では2戦連続の完封負けと連敗スタートだったが神宮での9回一挙6得点の大逆転劇でまた勢いに点火した感じ。最終戦は12回引き分けだったが、今週の成績で考えると非常に価値のある引き分けだったといえよう。ただ打線はホームランでなんとか凌いでいるが繋がりという意味ではいい状態とは言えず、そんな中でも形を成り立たせているのは十分評価できると思う。......続きを読む»

第14週

先週の我がカープの戦いは4勝1敗の貯金が3。負け越している横浜相手の2連戦が大事だと思っていたがここは1勝1敗の5分。初戦はカープらしく7回の逆転劇だったが2戦目は早めの継投が裏目に出て惨敗。1日開いての中日3連戦は3連勝。土日はズムスタに観戦に行っていたがこれで現地観戦今年も負けなし(オープン戦除く)。去年も負けなしだったので連勝記録は継続中。この3連戦、通していい内容だったが現地で観戦してて衝撃......続きを読む»

第13週

先週の我がカープの戦いは2戦2勝の貯金が2。雨で1試合流れた。交流戦明けの初戦が前回の対戦で9点差を逆転された悪夢の阪神戦でどうなることかと思っていたが、キッチリ果たした格好となった。鍵になったのは菊池だろう。相変わらずのすばらしい守備と打っては2試合で9打数5安打2本塁打と大活躍。休みを効果的に使えたのか初戦の第1打席から「バット振れてるなあ」と思っていたら打ちまくった。2戦目の雨天コールドは残念......続きを読む»

第12週

今週の我がカープの戦いは4勝2敗の貯金が2。これまで鬼門とされた交流戦トータルで12勝6敗と見事な成績、惜しくも交流戦優勝は逃したが力をつけている姿を存分に見せつけた格好となった。一方ジョンソンが試合作れなかったりジャクソンの連続失点が続いたりと不安材料も出てきた。それと勝てば交流戦優勝という最終日の采配はイマイチ納得出来ず。出来ればプレ日本シリーズばりの負けたら終わりという戦い方を見せてほしかった......続きを読む»

第11週

先週の我がカープの戦いは4勝2敗の貯金2。先々週からの流れで6連勝まで連勝を伸ばしたが土日は楽天に連敗。なかなか相手先発を打ち崩せず接戦を落とした。ただビジターであったことなどを考慮すると、その内容はどうしようもなかったわけでもなく、もしかするとポストシーズンで戦う可能性がある相手のイメージが出来たのはよかったと思う。しかし今週は貯金が2つ出来たわけで、セリーグが苦手な交流戦という中でしっかり戦えて......続きを読む»

第10週

先週の我がカープの戦いは4勝2敗の貯金が2。先週にも書いたが交流戦最初の6連戦で先発不安の中、しっかり貯金できたことは評価できる。その先発に関しては野村が10日で戻ってこれたのは朗報だった。その復帰登板では試合を作れたとは言いがたかったが、今後に期待できるだろう。先週注目と書いた大瀬良は足が攣るトラブルもあったが5回1失点で勝ちはついたが一進一退。そんな中活躍してくれたのは薮田に中村祐太といった開幕......続きを読む»

第9週

先週の我がカープの戦いは負けなしの5連勝で貯金が5つ。先週に最悪5割で交流戦へ…などと書いていた自分が情けないが見事な結果となった。巨人戦は3連勝。この3連戦は緒戦から選手全員が非常に集中していた。守備でも好プレーが連発。見ていても気が引き締まる感じだった。またこの5試合のうち2試合が1点差ゲームを勝ち切るという今まで課題だった問題をクリアした。特筆すべきはリリーフの安定感で、失点は中﨑と一岡の1点......続きを読む»

第8週

先週の我がカープの戦いは2勝4敗の借金2。対戦成績で分が悪かった横浜に勝ち越したがナゴヤへ移動してからは3連敗。流れに乗り切れず週単位としては2回目の負け越し週となった。中日との3連戦では勢いで相手に上回られた部分もあったが、どちらかというと采配も当たらなかった。ただ3連戦中1度もリードする展開に持ち込めなかったのだから、仕方なかったといえなくもない。いつも思うが緒方監督に勝負師の顔はない。采配も比......続きを読む»

第7週

先週の我がカープの戦いは3勝2敗の貯金1。先々週悪夢の3タテがあって「結構引きずるのでは…」と思っていたが4連敗で立て直した。前半のヤクルト戦は負け越したが次カードの巨人戦では雨天中止からの2連勝。内容もよく一時の下降気配からはひとまず脱した様子。連敗を終わりにした水曜のヤクルト戦は乱打戦。丸と誠也のホームランが効いたが、誠也の2本は共に2ランで、菊池と丸を塁においてのもの。カープが誇るタナキクマル......続きを読む»

第6週

今週の我がカープの戦いは3勝3敗の5分。中日3連戦で3連勝し波に乗るかと思いきや阪神との3連戦では3連敗。嫌な流れで終わってしまった。いろいろ考え方もあろうが、個人的にはこの時期でよかったなという思い。結構大きな負の波を早めに経験しておくことは悪くないし、若い選手たちにとっては怖さを知ることも勉強だと思う。 先週は継投が鍵だったように思う。特に分かれ目となった金曜日。中村祐太が5回降板、大瀬良が5回......続きを読む»

第5週

先週の我がカープの戦いは3勝3敗の5分。あまりに噛み合わない先々週の不調具合からは脱したようで明らかに復調気配。課題としていた大瀬良だが好投し先発として久々の勝ち星がついた。それと岡田が毎試合好投している。巷では代表候補などどいう声も出てきており今後に大いに期待している。ただ他の先発投手は疲れからか下降気味。加藤が4回もたず4失点。九里は4回を7失点。ただ床田の離脱もあってそれほど余裕があるわけでも......続きを読む»

第4週

今週の我がカープの戦いは2勝4敗の借金2。どうにも流れが悪く火曜日は勝ったもののそこから泥沼の4連敗。日曜も負け気配の中見事に逆転しなんとか勝って週を終えることが出来た。数字で見ると借金2だがもっと負けていたような印象。今週は貯金できるように戦いたい。この1週間先発はよく頑張っており打線さえ立て直しが出来れば…と思って見ていた。タナキクマルが上手く繋がらずクリンナップの調子もイマイチ、特に新井は早く......続きを読む»

第3週

今週のカープの戦いは4勝2敗で貯金が2つ。東京ドームでの巨人戦は3連勝で見事10連勝を達成したが甲子園に移動しての対阪神3連戦は1勝2敗の初のカード負け越しとなった。それでも先発がしっかりと仕事をしているし、開幕カードのジョンソン・岡田連続KOから見事に立て直して今のところ先発投手の消化イニングの平均はリーグトップ。ぜひこのまま続けてもらいたいところ。今のところ入れ替えなどはないだろう。ルーキーの2......続きを読む»

1 3 4 5 6

このブログの記事ランキング

  1. 新しい戦力の出現
  2. カープのドラフト結果
  3. カープの復調
  4. ドラフト会議
  5. ローテ予想
  6. カープ優勝への道~守~
  7. カープ優勝への道~打~
  8. ヒースはミコライオの代わりになれる?
  9. 堂林の護摩行
  10. 開幕打順

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss