今日も今日とて

CSについての考察

このエントリーをはてなブックマークに追加

これの何が問題かというと簡単です。 リーグ優勝しながら、CSで敗退すると他チームからまるで優勝チームじゃないように扱われる事です。 当然ですが、割り切れない人が多くなるでしょう。 特にカープの場合は余計に言われている様に思えますね。 ソフトバンクなども過去にやられています。 その際にそこまで言われてたかなと思い出してみますが、実際どうだかわかりません。

下剋上という言葉が好きな日本人に取っては果たした側こそが正義になりがちです。 そうなるとそこに異論を唱える事自体が悪にされる訳です。 今回の騒動はそれが根にあると思います。 割り切れないカープファンと勝ちを誇りたいベイスターズファン、どこかでカープファンを凹ませたかった人達。 焚き火にガソリンぶっかけた様になるのも必然だったでしょうね。

さて、結局の所、CSの是非というのは難しい面があります。 勝った側、主催者チームは興行的に美味しい訳でそうであるなら廃止にはならないでしょう。 逆転下剋上を受けた側は割り切れない上に不満を持ちます。 これは永遠に変わらないと思われます。

制度面で一考するならシーズンの試合を少なくし、交流戦を廃止するという事を提案したいですね。 日本シリーズでやっと当たる相手リーグの覇者というニュアンスが交流戦の存在で薄れていると思います。 パリーグも十分に集客出来ているでしょうし、当初の目的は達したと言えるでしょう。 シーズンの試合数も減らし9月にはリーグ戦を終了し、終了後に2週間空けてからCSを開催する。 またCSファーストステージは1試合、ファイナルステージは3勝勝ち抜けとする。 これだと興行的には後退するのですが、選手の損耗は防ぎやすくなり、選手寿命は延びると考えられます。

ま、結局は何らか問題があるのですが、ひとつの意見として。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「CSについての考察」へのコメント

ファンブログはチーム毎に細分化されており、他のチームや応援球団に絞って訪問することが可能な仕様となっています。
わざわざこちらを覗きに来る蓋然性は低いのでそう書いてあります。

ところでカープファンでも、というのはどういう意味ですか?

「CSについての考察」へのコメント

他球団のファンが見なくてもって言うなら、タイトルとかもうちょっとカープファン専用がわかるようにすべきでしょう。

まさか、「今日も今日とて」「CSについての考察」を、カープファン専用とわからない方が悪いとは言わないでしょうね、いくらカープファンでも。

「CSについての考察」へのコメント

自分原理主義の意味がわかりませんが、根の浅さについて論理的に教えて頂けませんか?

CSについての考察

ああ、自分原理主義の方でしたか。
これは大変失礼いたしました。

こんな記事も読みたい

巨人、練習試合で勝利! 捕手争いの行方は!?【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

【強者に学べ】編成担当は日本シリーズを見て何をするべきなのだろう【熱血!! プロ野球】

シーズンでは手抜きをした方がいい 1位に意味がないのだから【関東在住のカープファン】

懸念していること【広島カープあーでもこーでも】

本当にリスペクトしてます?【今日も今日とて】

CSについて整理【今日も今日とて】

カープが即戦力ルーキーを獲らなった理由【カープファンの構想と妄想】

リーグ優勝、CSと日本シリーズの関連性【酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間】

ブロガープロフィール

profile-iconkazuhaya

  • 昨日のページビュー:315
  • 累計のページビュー:2669010

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 弱いチームに逆戻り?
  2. 井端について考える
  3. ドラフトと左腕と
  4. 自由契約選手について
  5. フレッド・ルイス選手の獲得による変化
  6. 投手陣について考える~寸評~
  7. 2017ドラフトに向けての考察(野手編)
  8. 来期を考える(1)
  9. 残念な報道とコーチ人事雑感
  10. 驚愕!!

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
2016
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
07
05
04
03
01
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss