暇人の暇つぶし。

月別アーカイブ :2012年11月

F1・今シーズンを振り返って点数をつけてみる。その2

今回は前回続きです。 ロータス 90点 もう少し戦えたかな?というのが、まず思ったこと。 前半戦は、優勝出来るだけマシンを持っていた。でも、勝てなかった。 もう一つの不満は開発能力について。 前半戦は速かったマシンもダブルDRSの開発に時間と予算を取られ、後半の失速を招いてしまった。 まぁ、これは結果論になってしまうので仕方ないといえば仕方ないんですけどね(笑) ロータスの開発失敗......続きを読む»

F1・今シーズンを振り返って点数をつけてみる。その1。

秋をすっ飛ばし、冬が到来した日本列島。 みなさんいかがお過ごしでしょうか? …いつもと違う書き出しにしてみましたが、予告通り今季、来季のF1について。  各チーム、各ドライバーに点数をつけてみる。 レッドブル 120点 今季もコンストラクターズで優勝したチーム。 天才ニューウェイがデザインするRB8は、今季もスピード抜群。 彼を超えるデザイナーが現れないと4年連続だって現実的だ......続きを読む»

F1・最終戦ブラジルGP ワールドチャンピオンに輝いたのはセバスチャン・ベッテル!!

今年のF1も最後のレースになりました。 早いですね~(笑) 最終戦の注目は、何といってもベッテルvsアロンソのワールドチャンピオン争い。 アクシデント、雨、タイヤ戦略、セフティカー等、もう色々起こって、カオス状態となったこの最終戦。ラストラップまで本当にどっちがワールドチャンピオンになるかわからなかった。 これぞF1というレースでした。 ブラジルGPの結果は、こんな感じ。 1 ↑1 ......続きを読む»

チェルシーvsマンCのスコアレスドローについて、なんとなく思うこと。

今節注目の一戦だったチェルシーvsマンCは、0-0のスコアレスドローでした。 この戦いから何となく思うことをいくつか。 チェルシーは、この一戦からベニテス新監督が指揮をとりました。 何か変わったことをするかな?と思って見ていましたが、結局、従来通りの戦い方でした。 まぁ、3日しかなかったので、これは仕方ないでしょう(笑) さて、試合の内容といえば、正直、王者マンCの方が一枚も二枚も......続きを読む»

チェルシーの監督はベニテス。グアルディオラは・・・どこへ?

まずは、謝罪から。 前回の記事で、チェルシーの監督は、グアルディオラになる!と書きましたが・・・・残念ながら、・・・就任したのはベニテスでした。 すいません。 アブラモビッチさんは、グアルディオラに断られたらしい。 まぁ、シーズン途中から理想とするサッカーを実現するのは困難ですからね。 仕方ないと言えば仕方ないのかもしれません。 ベニテスの監督就任。 そこまでF・トーレスの完全......続きを読む»

チェルシー・監督解任!!

シーズン序盤は、マタ・アザール・オスカルのちびっ子テクニシャンが違いを生み出し魅力的なサッカーを展開していましたが、ここ5戦勝てていないチェルシー。 CLリーグでは、ユーベに0-3の完敗。 このユベントス戦では、トーレスを先発から外していました。 フル回転してきたトーレスにも疲れがあることは間違いないが、かつての輝いていたトーレスの姿は、ピッチの上にはいない。 それも、あってディマッテオ監督......続きを読む»

F1・アメリカGP 最速vs王者

どうもお久しぶりです。暇人です。 今回は、もちろんF1・アメリカGP。 いよいよ、残り2戦となった今年のF1。アメリカGPでは、ベッテルの3年連続ワールドチャンピオンが決まるかが焦点になった。 予選から速さを見せポールポジションを獲得するベッテル。 一方で、9位に沈んだアロンソ。 ベッテルのタイトルがかなり現実味を帯びた土曜日。 しかし、フェラーリが反則すれすれ、スポーツマンシップには間......続きを読む»

アーセナルはこのままで大丈夫?

今回は、アーセナルについて。 ここ数試合、完全に勢いが消されてしまった。 今夜、CLのシャルケ戦・どうなる?ベンゲルどうする?(笑) プレミアでは、完全にマンU・マンC・チェルシーの3強との間に戦力差が存在する。 このままでいいのか? では、勝手に改善策を考えてみたい。 まず、今のアーセナルのストロングポイントはどこか? 正直、3強と比べ「ここなら勝ってる!」というポイントは存......続きを読む»

ついに、目覚めた逆襲のアイスマン

F1・アブダビGP。 開幕7戦で7人のウイナーを生んでから、8人目がなかなか誕生しませんでしたが、ついに今シーズン8人目の勝者が誕生した。 勝者は、キミ・ライコネン。 やってくれましたよ!ほんとに。 ラスト10周は、ひやひやでしたね(笑) ワールドチャンピオン4人による戦いは、「これぞF1!」という戦いだった。 ファステストラップの叩き出しあい。ライコネン・アロンソ・ベッテル・バトン。 ......続きを読む»

F1におけるペイドライバーという存在。

今回もF1です。 日本シリーズの誤審についても書こうかと思ったんですが・・・ ・・・一言だけいいですか?(笑) 避難されるべきは、選手ではなく審判です。 投球の直後には、死球と宣告してない。 にもかかわらず、原監督登場後に、デッドボール・危険球と宣告した。 二塁塁審と協議するべきだったと思います。 ブーイングは、選手ではなく審判すればいい。 審判にブーイングをして、観客が審判を退......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkazkaz1983

サッカー、F1、野球が好きな暇人です。

思ったことを書いていきたいと思います。

ではでは・・
  • 昨日のページビュー:10
  • 累計のページビュー:5983936

(11月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015年のシートから見るF1!一言モノ申す!!!
  2. F1におけるペイドライバーという存在。
  3. モナコGP・アホすぎるハミルトンチーム・勝者なき表彰台
  4. F1・ドライバー移籍 カムイの椅子取りゲームの行方は?
  5. ロータスは、カムイではなく、グロージャンを選んだ。カムイのこれからを考える。
  6. 噂話ばかりが先行するF1・2016シーズンの開幕だ!
  7. モナコGP・ペレスを辞めさせろ!!
  8. さぁ、近づいてきたぞ!F1開幕!!
  9. マンUは、既に瀕死状態だった。
  10. F1 衝撃移籍。

月別アーカイブ

2016
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss