暇人の暇つぶし。

F1・2015シーズン総括!マクラーレン・ホンダへの期待と現実

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も終わりましたF1。 一応、全戦についてブログを上げたので完走です(笑) まぁ、消化レースについては、殆ど内容なかったけど。

アロンソが休養?? 噂ですけど(笑) そんなマクラーレンホンダが今回の主役。

今シーズンの目玉はやはりコレ。 日本のファン、いや、全F1ファンが期待したマクラーレン・ホンダの復活。 しかし、現実は厳しかった。

私の期待値はそもそも高くなかったので、まったく失望もしませんでしたが(笑) 過去の記事をご覧になってみてください。 割りと一貫して、マクラーレン・ホンダについては否定的な意見を述べています。

なぜか?って。 そりゃあ、レギュレーション変更の2年目から参戦したのが第一。 そして、マクラーレン・ホンダの前に、ホンダはBARホンダとして、F1に参戦した。 しかし、結局、一度も勝てなかったという事実があったから。 みなさん、忘れてません? ホンダが撤退して、ブラウンGPに引き継がれて、初年度にバトンがワールドチャンピオンになったんですけど(笑) 結局、第二期のホンダはF1では勝てなかった。 そして、今年のマクラーレン・ホンダ。 期待するほうがおかしい。 今のホンダって、他のレースカテゴリーでもそれほど勝ってないんですよね? 何かの記事で読んだだけなんですけど。 そのホンダが、レース最高峰F1でいきなり活躍出来るはずがないと思っていた。 裏切って欲しいと思ってはいたが。

正直、『マクラーレン・ホンダ』というのは昔を知る人間からしたら、魅力的だが、今のF1に必要かと言われたら、『必要不可欠』ではないと思う。 どっちかといえば、『強いマクラーレン』の方が必要なのだ。 前にも述べたが、フェラーリvsマクラーレンの名門対決こそ必要不可欠なのだ。 そこに、ホンダが絡んでいれば嬉しいが、個人的には無くてもよい(笑)

では、実際問題、メルセデスとの提携を持続していればよかったのか? これは今のレッドブルと同じですけど、やはり、ワークス・チームでは無いというのが最大のデメリットになったんでしょう。 最新のエンジンを入手出来ない事では、『勝てない』と思った。 間違ってはいない。 そう考えると、ホンダと手を組んだのは必然だったのかもしれない。

では、何が問題だったのか? それは、冒頭に戻る事になる。 やはり、レギュレーション変更の初年度から、参戦しなかったという事。 これに尽きる。 経営者トップの意思決定の判断ミス。 初年度からなら、今年のフェラーリくらいになれていても何ら不思議はないのだから。 タグホイヤーとのスポンサー契約だって、破棄されなかったに違いない。

来季は、レギュレーション変更3年目vs2年目なのだから、それなりに戦えて欲しい。 いや、戦わなくてはならない。 もはや、マクラーレンに『他の選択肢』は無いのだから。

おまけ これから見えてくるレッドブルの問題。 レッドブルも全く同じですよね。 遅いルノーと縁を切った事で、すでに『選択肢』自体が存在しない。 ルノーもワークス・チームを持つとなると、何処からも最新のエンジンを貰えない。 ホンダとマクラーレンは、すでに準ワークス・チームになっているし。 新しいエンジンメーカーを探すのが一つの解決策なのだが、それだと、今年のマクラーレンと全く同じになってしまう。 さてさて、どうなるんだろ?

『勝てるチーム』を諦められるのかが、ポイントになると思う。 トロ・ロッソは、そもそも『勝てるチーム』を目指してないから、何処かのエンジンを積めばいい。レッドブルとは違うのだ。

暇人のひとりごと。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
F1
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

F1・2015シーズン総括!マクラーレン・ホンダへの期待と現実

コメントありがとうございます。
おぉ!読んでくれていますか。ありがとうございます。

F1は書いても閲覧数も伸びないので、不安でした(笑)
BARホンダ時代に勝ってましたか、勉強不足で申し訳ないです。
勝てなかった印象があったので、そのまま書いちゃいました。

私の予想を裏切り、強いホンダになってほしいものです。

ではでは。

「F1・2015シーズン総括!マクラーレン・ホンダへの期待と現実」へのコメント

いつもブログ拝見させて頂いています!
どうしても気になってしまったもので・・・
ホンダの第三期ですが、2006年のハンガリーGPにてJB氏が初優勝を飾っております。
第三期としてはたった1勝ですが、当時大ファンだった私は歓喜致しました(^o^)

気分を害させてしまったなら申し訳ございません。

これからもブログ楽しく拝見させて頂きます!

こんな記事も読みたい

「ホンダ不振の理由とF1界が抱える問題」Text 尾張正博【AJPS オフィシャル・ブログ】

F1.2015最終戦アブダビGP+α【no title】

2015最終戦・アブダビGP 各チーム・ドライバーについて思うこと【暇人の暇つぶし。】

ブロガープロフィール

profile-iconkazkaz1983

サッカー、F1、野球が好きな暇人です。

思ったことを書いていきたいと思います。

ではでは・・
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5983190

(09月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015年のシートから見るF1!一言モノ申す!!!
  2. F1におけるペイドライバーという存在。
  3. モナコGP・アホすぎるハミルトンチーム・勝者なき表彰台
  4. F1・ドライバー移籍 カムイの椅子取りゲームの行方は?
  5. ロータスは、カムイではなく、グロージャンを選んだ。カムイのこれからを考える。
  6. 噂話ばかりが先行するF1・2016シーズンの開幕だ!
  7. モナコGP・ペレスを辞めさせろ!!
  8. さぁ、近づいてきたぞ!F1開幕!!
  9. マンUは、既に瀕死状態だった。
  10. F1 衝撃移籍。

月別アーカイブ

2016
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss