暇人の暇つぶし。

日本GP・メルセデス完全復活!ホンダは失意のホームGP!

このエントリーをはてなブックマークに追加

いや〜、鈴鹿に行ってきましたよ。 まさかの晴天で、暑いのなんのって(笑)

そんな日本GPの結果はこんな感じ。 1位 ハミルトン 2位 ロズベルグ 3位 ベッテル 4位 ライコネン ・・・

①メルセデス まさか失速のシンガポールから1周間、完全復活でした(笑) 予選・決勝で他のチームを圧倒しました。 予選でこそ、アクシデントのおかげでロズベルグがポールを獲りましたが、決勝はスタートでハミルトンがロズベルグを交わして、独走。 やはり、ハミルトンの方が速いですよね。 年間チャピオン決定ですね(笑)

②フェラーリ 今季初めてじゃないですかね? この3位4位は?あったっけ? この順位が本当の実力通りの順位ですね。 メルセデスには勝てないけど、他には勝てるマシン。 それが、今季のフェラーリです。

鈴鹿に行って改めて思いましたが、やはり、フェラーリファンってめっちゃ多いですね。 赤いシャツとキャップを被っている人が多いこと多いこと(笑) メルセデスを圧倒してましたよ(笑)

③マクラーレン・ホンダ フェラーリファンに次いで、白黒のシャツとキャップも多かったです。 でも、彼らが盛り上がることは無かった。 テレビ中継では、殆ど映されていませんが、アロンソとバトンは相当頑張ってますよ。 ホントに。 アロンソ・バトンは、必死でトロ・ロッソとザウバーを必死で抑えこんでました。 あれは、間違いなくドライバーの腕です。 マシン自体は、相当遅いですもん。 本当に可哀想なアロンソとバトンというのが、観戦しての感想です。 ファンも、それが分かっているから、同情にも似た拍手をする他無い。 『酷い』マクラーレン・ホンダ。 シャーシも悪いんだろうけど、メルセデスエンジンを積んでいたマクラーレンは、それなりに速かったですから、殆どの責任はホンダにあると思っています。 『しっかりしてくれよ、ホンダさんよ』 遅いアロンソとバトンなんて見たくないんだよ。

④レッドブルとトロ・ロッソ 今回のGPでもトロロッソの方が、目立ってました。 リカルドとクビアトも良いドライバーなんだろうけど、正直、地味です(笑) 特に最年少ドライバーのフェルスタッペンが上手いドライバーだと思いますね。 予選で、失敗しまして、後方に沈んで、ペナルティーも食らって、めっちゃ後ろからのスタートでした。 決勝でも、アロンソに抑え続けられたわけですが、最終的には、ちゃんと抜いて、POINTを取る位置まで持ってきましたからね。チームメイトにも勝ったし。 ライコネンの後釜としては、最有力なんじゃないかな?と思っています。

おまけ 鈴鹿には、フェラーリ所有者が沢山来ますね(笑) F1は、フェラーリ好きの、フェラーリ好きによる、フェラーリ好きのためにあるような気さえしてきました(笑)

暇人のひとりごと。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
F1
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アロンソの気持ちもわかるし、確かに今のマクラーレン・ホンダは戦闘力に劣るが、それでも復活を待つ【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

FIA-F4選手権第10戦レースレポート【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

FIA-F4選手権第9戦レースレポート【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

ブロガープロフィール

profile-iconkazkaz1983

サッカー、F1、野球が好きな暇人です。

思ったことを書いていきたいと思います。

ではでは・・
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5983111

(09月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015年のシートから見るF1!一言モノ申す!!!
  2. F1におけるペイドライバーという存在。
  3. モナコGP・アホすぎるハミルトンチーム・勝者なき表彰台
  4. F1・ドライバー移籍 カムイの椅子取りゲームの行方は?
  5. ロータスは、カムイではなく、グロージャンを選んだ。カムイのこれからを考える。
  6. 噂話ばかりが先行するF1・2016シーズンの開幕だ!
  7. モナコGP・ペレスを辞めさせろ!!
  8. さぁ、近づいてきたぞ!F1開幕!!
  9. マンUは、既に瀕死状態だった。
  10. F1 衝撃移籍。

月別アーカイブ

2016
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss