暇人の暇つぶし。

モナコGP・ペレスを辞めさせろ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと時が経過してしまいましたが、モナコGPです。
予選の圧倒的なスピードは、モナコでも健在だったメルセデス。
決勝でも、このメルセデスが完全支配。
ロズベルグがポールトゥウインで、今季初優勝。
SCの入るタイミングが違えば、ハミルトンも順位を落とさすに1,2だった可能性は高い。
最終結果は、こんな感じ。

1位 ロズベルグ
2位 ベッテル
3位 ウェバー
4位 ハミルトン
5位 スーティル
6位 バトン
7位 アロンソ
8位 ベルニュ 
9位 ディレスタ
10位 ライコネン

採点
10点 ロズベルグ
9点 ベッテル、ウェバー、ハミルトン
8点 スーティル、バトン、ディレスタ
7点 アロンソ
6点 他
2点 グロージャン、マルドナード
0点 ペレス


①ロズベルグ
モナコでは、こうやって勝つ!という戦略を完遂した。
見事なポールトゥウイン。
予選でも、ハミルトンに勝てるとは思っていなかったので、このドライバーは本当に今までツイてなかっただけなんだなと実感。運さえあれば、もうワールドチャンピオンになっていてもおかしくないのかもしれない。
そのぐらい、完璧でした。

②ベッテル
抜く気は、スタートだけでしたね。
もう後は2位でいいやという感じのドライビング。
ポイントを着実に稼いで、一歩チャンピオンに近づいた。
『新皇帝』。

③ペレス
こいつが居たから、ブログを書く気がなくなった。
アロンソ、ライコネンには当てんなよ。と思って見ていたら、案の定ライコネンにヒット。
『この下手糞!!』
あれは、ドライビングとは言わない。
グロージャンも酷いクラッシュをしたけど、やはり、チャンピオン争いをしているドライバーに突っかけるのは、間違っている。抜くなら綺麗に抜け!!
『このレースで、こいつが超嫌いになった。』
得をしたのは、ベッテルだけ。

④ハミルトン
ドンマイ。SCのタイミングが悪すぎた。
まぁ、こんな時もある。

⑤モナコ
モナコらしいレースでしたけど、やっぱりつまんないな。
遅い車が前を塞いでしまうと、KERSもDRSも無意味になってしまう。
琢磨のインディを見た後だったから尚更、面白さに欠けた。
ペレスみたいな下手くそなドライバーは、インディにはいませんからね。

おまけ
ライコネンは言った。
「誰かペレスを殴るべき」
もうみんなで殴りましょう。
いじめだと言われてもいいよ。
あんな下手糞がいたら、世界最高のモータースポーツとは言えない。


暇人のひとりごと



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
F1
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

モナコGP・ペレスを辞めさせろ!!

抜粋
しかし、モナコでの(ペレスの)アクシデントに関しては、ライコネンが罰されるべきだったとビルヌーブは見ている。
「明らかにドアを閉めた。どうなるか(追い抜かれると)分かっていたからだ」
「でも、もちろんみんな彼のことが好きだから、何をやってもいいんだ」とビルヌーブは語っている。
「彼が何か言えばプレスルームではみんな笑う。それが良くないことでもだ。僕には理解できないね」

モナコGP・ペレスを辞めさせろ!!

それから、世界最高のモータースポーツと書かれていますが、少なくとも今のF1はエンターテイメントの要素が色濃くなってしまって、果たしてこれをスポーツと呼んでいいものかと疑問に感じることが多々あります。
アンフェアなことが様々おきています。今年で言えばタイヤの問題。
強いチームが独走しないようにレギュレーションを変更するなんて普通スポーツでは考えられません。
昔ホンダが撤退した理由もそうでしたよね。

それからインディとF1を比較するのはいくらなんでもと思いますよ。琢磨は去年接触して2位をフイにしていますからね。

モナコGP・ペレスを辞めさせろ!!

年間を通してポイントを持ち帰ろうとすればあの行動はNG。
結果ポイントを獲得できなかったわけだしチームの擁護も
タテマエ上のコメントじゃないかな?

まあドライビングテクニックはそこそこ認めるけど目先しか見えず学習能力が全く無い。ペレ坊君の成長に期待してるよ!!

モナコGP・ペレスを辞めさせろ!!

私もKINNKIさんと同感で、日本では一方的にペレスを非難する意見がほとんどである事に落胆を覚えます。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/3250/article/225

管理人さんの気持ちもわかるし、ライコネンからしたらたまったものではありません。
ライコネンの非難は当たり前です。
今回に関しては(私とて)ペレスはやりすぎと思いますし、アロンソを抜いたタイミングがギリですよね。

しかし、
1、ペレスはペナルティの対象になっていない。
2、マクラーレンはペレスをファイティングスピリットにあふれたレースをしたとして擁護している。

この2点をもう少し考えてみるべきではないでしょうか?

モナコでのオーバーテイクは紙一重です。
ヌーベルシケインはエスケイプゾーンがあるのでというのがペレスの考えでしょう。
ライコネンにぶつからなければすばらしいオーバーテイクを見せたと一部では賞賛されていたでしょう。

こんな記事も読みたい

第6戦 モナコGP ~3勝分の価値~ 【赤のプライド】【赤のプライド】

坂本クリニックカート大会☆【レーシングドライバー 東徹次郎】

完璧な週末!?とラフプレー【dm-racing's column】

ブロガープロフィール

profile-iconkazkaz1983

サッカー、F1、野球が好きな暇人です。

思ったことを書いていきたいと思います。

ではでは・・
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5983896

(11月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015年のシートから見るF1!一言モノ申す!!!
  2. F1におけるペイドライバーという存在。
  3. モナコGP・アホすぎるハミルトンチーム・勝者なき表彰台
  4. F1・ドライバー移籍 カムイの椅子取りゲームの行方は?
  5. ロータスは、カムイではなく、グロージャンを選んだ。カムイのこれからを考える。
  6. 噂話ばかりが先行するF1・2016シーズンの開幕だ!
  7. モナコGP・ペレスを辞めさせろ!!
  8. さぁ、近づいてきたぞ!F1開幕!!
  9. マンUは、既に瀕死状態だった。
  10. F1 衝撃移籍。

月別アーカイブ

2016
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss