暇人の暇つぶし。

サッカー・F1・時々野球

kazkaz1983

サッカー、F1、野球が好きな暇人です。 思ったことを書いていきたいと思います。 ではでは・・ もっと見る
  • 昨日のページビュー:20
  • 累計のページビュー:5983890
  • (11月24日現在)

最新の記事

F1・今季の注目ポイントを見てみよう!!

今季の注目ポイントを見てみよう! ① ハミルトンVSロズベルグ やはり、これが一番でしょうね。 連覇を果たしたハミルトンを止める最有力候補は、チームメイトのロズベルグ。 2年連続で負けた彼ですが、昨シーズン終盤で連勝を飾って、『来季は行けるか?』と思わせた。 フェラーリ・ベッテルも絡んで来れば面白いですが、現実的には、この二人の戦いであることが濃厚。 ② フェラーリの完全復活 昨シーズン、コンス......続きを読む»

実行すべきF1改革案とは何なのか?

実行すべきF1改革案とは何なのか? どうもお久しぶりです。 F1もオフシーズンで、何も書くことがないので(笑) さて、今回も不人気F1をなんとかしようという策の提案です。 レギュレーションについてとか、マネジメントのトップ交代とかは、以前にも述べたので、気になる方は、探してみてください。 何やら今のラップタイムより5秒速くするように試みているらしいですね? タイヤとかの関係で無理っぽいですけど......続きを読む»

F1・チームルノーの責任者は、この人であったら面白い。この人にF1を掛けても・・・

F1シーズンオフ真っ只中。 どうも、新年あけましておめでとうございます。 今年もF1について、思うことを言っていきますぞ。 ほとんど独り言ですけどね(笑) 新しいニュースらしいニュースは何もない。 ドライバーラインナップがほとんど変わらなかったから、来季への展望もそれほど変わらないんだよな。 フェラーリ、ルノー、ホンダがどれだけメルセデスに近づけるかの一点だけですもんね。 昨年、不調だったルノー......続きを読む»

噂話ばかりが先行するF1・2016シーズンの開幕だ!

さて、2015シーズンも終わり、シーズンオフのF1。 シーズンオフのF1といえば、噂話しかありません(笑) 今のところ、アロンソ休養説が一番かな。 いや、現行のPUを止める方向にシフトするとかF1トップが言っていることの方が大きいかな。 ① 現行のPU問題 F1トップのお爺ちゃん曰く、値段がくそ高くて、音もしねぇ現行のPUを止めて、安価なパワフルなエンジンを使おうぜ! 多くの方が、賛同するような......続きを読む»

イブラヒモビッチというラストピースは、何処のチームへ行くのか?

メッシとクリロナと違う時代なら、数回はバロンドールを取っていただろう。 そんなイブラヒモビッチも34歳。 残された現役生活は短い。 しかし、そのパフォーマンスは、決して下降線ではないのがイブラヒモビッチの凄いところ(笑) 今期に契約が切れるイブラヒモビッチ。 移籍金をPSGが獲得するには、この冬の移籍しか残されていない。 そこで、『噂』になっているのが『アーセナル』と『チェルシー』 ① アーセナ......続きを読む»

F1・2015シーズン総括!マクラーレン・ホンダへの期待と現実

今年も終わりましたF1。 一応、全戦についてブログを上げたので完走です(笑) まぁ、消化レースについては、殆ど内容なかったけど。 アロンソが休養?? 噂ですけど(笑) そんなマクラーレンホンダが今回の主役。 今シーズンの目玉はやはりコレ。 日本のファン、いや、全F1ファンが期待したマクラーレン・ホンダの復活。 しかし、現実は厳しかった。 私の期待値はそもそも高くなかったので、まったく失望もしま......続きを読む»

2015最終戦・アブダビGP 各チーム・ドライバーについて思うこと

2015年シーズンも終わってしましましたね。 最終戦のアブダビGPの結果はこんな感じ。 1位 ロズベルグ 2位 ハミルトン 3位 ライコネン 4位 ベッテル ・・・・ まぁ、いつものメンバーにライコネンが入ったってことかな。 消化レースで見応えも殆ど無かった。 ハミルトンの戦略ミスでロズベルグが楽々勝っちゃった。 同じチームメイトで、『差をつけない』というメルセデスの方針は悪く無いと思うけど、やっ......続きを読む»

プレミア12・準決勝韓国戦!あのアナウンサーなんなの!!

負けちゃいましたね。 小久保監督がインタビューで仰っていましたが、継投の自分のミスだとね。 まぁ、そんなんでしょうね。結果的にはね。 終盤で追加点が取れなかったのも一要因だとも。 まぁ、それも合ってる。 負け試合だったが、選手全員必死に戦っていたとも。 まぁ、それも合ってると思う。 選手は、頑張っていたと思う。 勝負事ですから、こういう事もある。 ただ一人の一般人を除いてね。 ここからは実況アナウ......続きを読む»

ブラジルGP・消化レース

ハミルトンがワールドチャンピオンを決めてから、2戦連続でロズベルグが勝ちました。結果はこんな感じ。 1位 ロズベルグ 2位 ハミルトン 3位 ベッテル 4位 ライコネン ・・・ レースは、消化レースなので前回同様、レース以外のことについて、思うことを言っていきますよ。誰も求めていないと思うけど(笑) ①周回遅れの5位 レース以外と言っておいて、ブラジルGP(笑) 5位が周回遅れって、どういう事......続きを読む»

メキシコGP・消化試合のため色々な噂に一言

23年ぶりに開催されたメキシコGPですが、前戦アメリカGPでワールドチャンピオンが決まっており、コンストラクターの方も決まっているから、完全な消化試合(レース)になってしまった感が否めない。 そんな事なので、レース以外のことを述べようかと。 一応、結果はこんな感じ。 1位 ロズベルグ 2位 ハミルトン 3位 ボッタス ・・・・ ①レッドブルのPU問題 少し前から、ホンダPUの話が出てきています......続きを読む»

アメリカGP・三度目のワールドチャンピオン!ハミルトン!!

アメリカGPは、ハリケーンの影響もあって、金曜土曜と殆ど走れず、予選決勝を日曜日に行うという変則スケジュールになりました。 観客は、めっちゃ大変だったと思う。 正直、3日間楽しめるチケットが実質的に1日になったわけですから、大金を出して買ったのに!!と思った観客も多かったはず。 しかし、終わってみれば、『ワールドチャンピオン決定レース』でしたから、プラスマイナスゼロじゃないかな(笑) さて、そんな......続きを読む»

F1の問題点は何処にある?レギュレーション?音?・・・それとも・・

今回は、少し前にも取り上げたこの問題。 以前は、トップ交代やレギュレーション変更の方向性を上げましたが、今回は別の視点から。 以前の記事を読みたい方は是非読んでみてください。 レギュレーションの問題だと多くの方が思っていると思います。 実際、私もレギュレーション変更がもっとも効果的だと思っています。 しかも、その変更の方向性が、明らかに間違っているんですよね(笑) 議論されているのは、今の木金土日......続きを読む»

ロシアGP・個人的にはつまらないレース。

結果はこんな感じ 1位 ハミルトン 2位 ベッテル 3位 ペレス ・・・・ 今回は、趣向を変えてつまらなかった理由を上げていこうと思う ①ロズベルグの早期リタイア ハミルトンに唯一戦いを挑めるマシンを持つロズベルグが、居なくなっては勝者は決まってしまう。予選でトップを取っていたから尚更です。 ②SC時の戦略 フェラーリはなぜ2台ともピットに入れなかったのか? あのタイミングで、どっちかを入れる......続きを読む»

苦しむ昨年王者達!忍び寄る指揮官交代!

チェルシー早くも4敗目。 バルサも負け、ユベントスは開幕から不調。 昨年のリーグ王者たちが苦しんでいます。 ①チェルシー 現状一番ヤバイ! モウリーニョの三年目ってなんでこうなんでしょうね(笑) 開幕から乗りきれず、女性ドクター問題で、モウリーニョの株は大暴落。 チームが勝利していれば、跳ね返せる問題ですが、全く勝てず。 堅守は崩壊し、攻め手もない。 『スペシャルワン』大ピンチ。 モウリーニョと犬......続きを読む»

日本GP・メルセデス完全復活!ホンダは失意のホームGP!

いや〜、鈴鹿に行ってきましたよ。 まさかの晴天で、暑いのなんのって(笑) そんな日本GPの結果はこんな感じ。 1位 ハミルトン 2位 ロズベルグ 3位 ベッテル 4位 ライコネン ・・・ ①メルセデス まさか失速のシンガポールから1周間、完全復活でした(笑) 予選・決勝で他のチームを圧倒しました。 予選でこそ、アクシデントのおかげでロズベルグがポールを獲りましたが、決勝はスタートでハミルトンがロ......続きを読む»

シンガポールGP・ベッテル圧勝!!ストップtheベッテル?

まさかまさかのシンガポールGP 結果はこんな感じ。 1位 ベッテル 2位 リカルド 3位 ライコネン 4位 ロズベルグ ・・・ ①ベッテル 新皇帝ベッテルが帰ってきました。 『逃げ』をやらせたら、一番強いドライバーですね。 ハミルトンも確かに速いけど、『逃げ』のベテラン・ベッテルには勝てない。 フェラーリ完全勝利です。 今季2勝目ですが、1勝目は、棚ぼた感が有りましたからね。 ストップtheベッテ......続きを読む»

これぞ!モウリーニョのサッカー!!

シルバーウイークいかがお過ごしですか? 聞いたところで、何も無いけど(笑) さて、注目カード・チェルシーvsアーセナル。 プレシーズンマッチで初めてモウリーニョに勝ったベンゲル。 今回も勝てると思っていたに違いない。 しかし!結果は2-0でチェルシーの勝利。 結果的に見れば、『今までどおり(笑)』 モウリーニョ云わく『MOMはコスタ』 ベンゲル云わく『コスタは二回退場すべきだった』 まぁ、この試......続きを読む»

各チームの現状に、つぶやいてみる!

CLグループリーグも開幕して、『始まったな!』という感じ、もう始まってるんだけどさ(笑) ①チェルシー 『どうした!!王者!モウリーニョ!』 確かにモウリーニョの三年目は、今ひとつの実績ですけど、ここまで開幕でつまずくとは思わなかったな。 正直、チーム全体に『覇気』が感じられない。ワンピースじゃないよ(笑) リーグ制覇して、満足するようなメンツじゃないから、燃え尽き症候群て言うのは考えにくいんだけ......続きを読む»

イタリアGP・ライコネン何してんネン!!

早速、結果はこんな感じ 1位 ハミルトン 2位 ベッテル 3位 マッサ ・・・ ①フェラーリ 予選で、まさかの2位3位で、フェラーリファンに大いに期待させた決勝。 今季、ベストグリッドからのスタート・超人気者キミ・ライコネン。 スタート!! ・・・・『ん?』 赤いマシンが、動かない・・・・トラブルか?・・・いや、遅れてスタート・・・。 ライコネン、スタートミスで最下位になってました。 『おいおい。......続きを読む»

日本代表・現状本当に適材適所になっているのか?

3-0で勝った日本代表。 前戦まさかの引分けで、非難の的となった日本代表で、相当プレッシャーが掛かっていたような気がしますね。 まぁ、勝ったからいいんじゃない?(笑) 本田さんの豪快GK正面シュートが決まって、流れを変えた。 やはり、本田さんは決める男ですね(笑) 一方で、香川は得点こそ決めたが、決定機は少なくとも、あと2度あった。 ハットトリックでもおかしくなかったんですけどね。 香川は、ちょ......続きを読む»

欧州リーグ移籍締め切り。各チームの戦力図の変化はいかに?

今年も色々な移籍がありましたね。 最終盤で、大物の移動はデブルイネとドラグスラーくらいですかね? 結局、アーセナルは誰も獲らず(笑) ①レアルマドリード 今季は、珍しく主役にならなかった白い巨人。 目玉は、『コバチッチ』になるんだろうけど、スタメン級じゃないからな。 もう一人の目玉候補・デヘアはまさかの時間切れで実現しなかった。 個人的には、『わざと』だと思いますね。 現状、ナバスでも充分戦えてま......続きを読む»

ベルギーGP・メルセデスを倒せる者は現れない。

どうもお久しぶりです。 では、さっそく、ベルギーGPの結果はこんな感じ。 1位 ハミルトン 2位 ロズベルグ 3位 グロージャン 4位 クビアト 5位 ペレス 6位 マッサ 7位 ライコネン ・・・ 1位2位はいつも通りだけど、それ以降は新鮮な顔ぶれでしたね。 今回はチームごとに、言いたいことを述べていっちゃいます! ①メルセデス もはや敵なし。これは今に始まったことではないけど、夏休み明けの......続きを読む»

プレミア開幕直前・今季の順位予想!!

いよいよ、開幕ですね。 プレミアの場合、開幕してからも移籍市場が開いてるから、金を持ってるクラブは、『パニック・バイ』しちゃうんですよね。 さて、今季の順位予想をしてみましょう。 ドン!!! 1位 アーセナル 2位 マンチェスター・ユナイテッド 3位 チェルシー 4位 マンチェスター・シティ 5位 リバプール 6位 エバートン 7位 トットナム 8位 サウサンプトン ①アーセナル 今季は期待せず......続きを読む»

今季・復活をかける男たち!

今回は、今季に復活をかける男たちに思うことを書いていきたいと思います。 良かったら読んでみてくださいね(笑) ①ファルカオ 王者チェルシーに加入したコロンビアのストライカー。 膝の大怪我から未だ、『かつて』の輝きは見られない。 ただ、昨シーズンのマンUは正直、評価に値しないと思いますね。 やってるサッカーが、毎試合違ったし、ファルカオを活かすサッカーではなかった事は明らかでしたもん。 あのチームで......続きを読む»

ハンガリーGP・昔のハミルトンとヘタレのロズベルグ。勝者は、新皇帝ベッテル。

ハンガリーGPの結果は、こんな感じ。 1位 ベッテル 2位 クビアト 3位 リカルド ・・・・ ①ハミルトン やっちゃいましたね。少し前のハミルトンを見ているようでした。 速いけど、マシンを壊すハミルトン。 こういうハミルトンを見ると、シューマッハとかベッテルってやっぱり凄かったんだなと思いますよね。 勝てそうなレースは、絶対にモノにしてましたから。 このレースだって、普通に走っていれば、勝てたレ......続きを読む»

欧州移籍市場の途中経過を少し考える。Part2

さて、第二弾。 こんな感想を読んで楽しいのかは分かりませんが、書いちゃいます(笑) ①バルセロナ 昨シーズン3冠の現状欧州最強チーム。 補強が禁止されているのに、なんやかんや選手補強を進めているチーム(笑) 正直、補強の必要性は殆どない。抜けたLeシャビの代わりの選手もしっかり獲ってるし。 FW3人を今季も上手く回せるか?の一点に尽きると思う。 メッシとネイマールはコパ・アメリカがあったせいで、お......続きを読む»

欧州移籍市場の途中経過を少し考える。

久しぶりの更新になってしまいました。 F1以外は、書かなくてもいいかなと思ってしまう(笑) まぁ、F1のアクセス数はあまりないんですけどね。 ビアンキの事を書こうかとも思いましたが、止めておこうと。 さて、今季も着々と欧州リーグの補強が進んでおります。 シャビ、ジェラード、ピルロなど欧州主要リーグ以外への移籍は別にして、ワールドクラスの移籍はこんな感じですかね? チェルシー⇒アーセナル チェフ マ......続きを読む»

イギリスGP・久々のエキサイティングレース!

面白いF1レースって久しぶりじゃないですか? ①ウイリアムズのスタートダッシュ ②雨 この二つの要素が加わるだけで、忘れかけていたF1の面白さを思い出させてくれた。 結果はこんな感じ。 1位 ハミルトン 2位 ロズベルグ 3位 ベッテル ・・・・ 今回は、ちょっと思考を変えて感想を述べたいと思う。 ①堕ちたワールドチャンピオン経験者達 もはや、『勝利の女神』は彼らには微笑まない。 彼らとは? ......続きを読む»

フォーミュラーEは、F1を超える可能性があるのか?

フォーミュラーEの初年度が終わりましたね。 初代チャンピオンは、ピケJrになりました。 個人的には、3戦しかみてないんですけど、最後のチャンピオン争いは、手に汗握る大接戦でした。 解説の右京さんも言ってましたけど、下手な演出家より全然良かった(笑) 今のF1にないモタースポーツの面白さを久々に体験しました。 F1しか見ない自分としては、本当に久しぶり(笑) そんなフォーミュラーE(FE)にも課題は......続きを読む»

オーストリアGP・ハミとロズ、両方共まだまだ青い。

結果は、こんな感じ。 1位 ロズベルグ 2位 ハミルトン 3位 マッサ 4位 ベッテル ①ハミルトン・ロズベルグ 二人ともまだ青い。 予選で勝てた勝負に負けたロズベルグ。 スタートとピットストップで、初歩的なミスを犯したハミルトン。 王者の器ではない・ロズベルグ。 絶対王者の器になれない・ハミルトン。 4連覇していたベッテルとかシューマッハみたいな勝てる雰囲気みたいなのが薄いんだよな、ハミルトン......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 13 14

このブログの記事ランキング

  1. 2015年のシートから見るF1!一言モノ申す!!!
  2. F1におけるペイドライバーという存在。
  3. モナコGP・アホすぎるハミルトンチーム・勝者なき表彰台
  4. F1・ドライバー移籍 カムイの椅子取りゲームの行方は?
  5. ロータスは、カムイではなく、グロージャンを選んだ。カムイのこれからを考える。
  6. 噂話ばかりが先行するF1・2016シーズンの開幕だ!
  7. モナコGP・ペレスを辞めさせろ!!
  8. さぁ、近づいてきたぞ!F1開幕!!
  9. マンUは、既に瀕死状態だった。
  10. F1 衝撃移籍。

このブログを検索

月別アーカイブ

2016
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss