カワシマンとバスケットボール

競技の普及

シュートは入れる!(4)

前エントリーでは、5つの前提条件からクリエイティブなゲームが生まれ、そこに面白さを感じる可能性が生まれ、盛り上がることに繋がるとした。 体力+技術力+知力に裏付けされた瞬時の判断力+決定力 これが【シュートを入れること】であり、バスケの面白さである。 バスケの面白さを体現できれば、観る者をも盛り上けることに繋がる。 体現するとは例えば、クリエイティブなゲームの中での【入れて当......続きを読む»

シュートは入れる!(3)

前エントリーでは、バスケットボールで盛り上がってもらう重要ポイントは得点場面を判りやすくすることとし、その実現のためにシュートを入れる前提条件とそれがもたらす盛り上がり効果・影響についての持論5つのうち3つを書いた。 4. フリー状態の確率(シュート力) 空中にあるゴールに入れられるシュート率は、世界のどんなレベルの試合においても約5割である。 ところがシューティング練習で8割入ら......続きを読む»

シュートは入れる!(2)

前エントリーでは、興味のない一般の人も含めて盛り上がってもらう重要ポイントは判りやすいこととした。 ここからは、得点場面を判りやすくするためにシュートを入れる前提条件とそれがもたらす盛り上がり効果・影響についての持論を5つのポイントに分けて書いていく。 1. 地道な(例えばフリーになるための)プレー ボールのあるところに両チームのプレーヤーが集まり攻防の結果としてボールを確保し......続きを読む»

シュートは入れる!(1)

三上”Deco”太さんの「シュートは入れる!」に呼応して、久し振りに書くエントリーです。 三上さんは、 バスケットを盛り上げるには、一般のバスケットに興味を持っていない人にバスケットを受け入れてもらう、楽しんでもらうことが必要 どうすれば楽しんでもらえるのか。一番は日本代表が勝つこと 勝つためにはどうする?のかという命題を掲げた。 三上さんの視点は「シュートを入れること......続きを読む»

心は熱く、頭は冷静に

三上”Deco”太さんの「小生が伝えたいこと」に呼応して(コメントさせて頂いた文章に加筆修正して)ブログにも残します。 実はこちらもバスケ関連ではブログを書けずにいました。 忙しさもあるのですが、三上さんのおっしゃるような「空虚さ」を感じてしまってから、なんか書くモチベーションが落ちたまま…。 三上さんはリズ選手のことをあげていますが、わたしはこれからを背負うのは女子では吉田@JOMO......続きを読む»

まず競技が根付くために・・・(1)

スポーツ競技が日本でどれだけ普及しているのかをみてみる。 根づく。英語では establish でしょうか。辞書で調べると・・・ 〈慣習・主張・評判などを〉確立する, (世間に)認めさせる (…として)名声を得る, 身を立てる, 地歩を固める, 定着する わたしなりに「確固たるものとして誰にでも認知され、定着している」ことが根付いている=普及していると言い換えてみます。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkawashiman

バスケットへの入れ込み情報

ツイッターしてます!
http://twitter.com/kawa4man
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:44876

(07月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ビッグマンに求められるスキルの探求(その3)
  2. ビッグマンキャンプの必要性
  3. バスケットボールの神様:ジャバー白血病を告白
  4. 宮地 陽子さんの目でみる日本バスケ
  5. 日本代表強化のために選手の選ぶべき道の提言
  6. 心は熱く、頭は冷静に
  7. Love makes you strong
  8. スコラのビッグマンプレーと吉田のリバウンド検証
  9. ビッグマンはジュニア育成から
  10. 宮地 陽子さんの目でみる日本バスケ(追加)

月別アーカイブ

2011
04
2010
06
02
2009
11
10
09
2006
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss