カワシマンとバスケットボール

中学部活に大学生コーチ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝の読売スポーツ欄に、中学校の部活動に大学サッカー部員を指導アシスタントとして派遣する試みが埼玉県で始動した、との記事を見つけた。

7~10月にコーチ養成講習会を実施し、学生はC級ライセンスを取得する見込みとのこと。サッカーは、ここが違う。指導者はライセンス制なのだ。


また、中学部活動はコーチの深刻な人材難で

 ・高レベルの指導を目指す勝負師志向のコーチは高校生以上に
 ・基礎を教えたい教育者志向のコーチは小学校以下に

流れる傾向にあると埼玉県のサッカー協会が分析しているようだ。

バスケになぞらえるとどうだろうか?

バスケでも、ジャンプがまともにできるようになるのは高校からとされているし、当然ながらゴール下での強い当たりに堪えられるのも高校の体格になってからと思われる。

中学生は、サッカーでも、バスケでも、どっちつかずの年代なのだろうか?

いや違う、ファンダメンタルをじっくり植えつけたり、ゲームを知るための知識を養うのには丁度よい年代だと思う。また、ミニバスをやらずに中学からバスケをはじめる子の比率も少なくないのが特徴で、そういった子ほど身体能力が高く、自分が適していると思って始めると考えられ、教える側としてはうってつけではないだろうか。

是非バスケットにおいて、総合型スポーツクラブから中学部活動への指導者派遣という形で尽力したいものだ。


人気ブログランキング登録始めてみました。クリックお願いします。kawashiman-111749.gif





1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
総合型スポーツクラブ
タグ:
中学部活
ファンダメンタル

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

宮地 陽子さんの目でみる日本バスケ【カワシマンとバスケットボール】

再度、説明会の告知【秋田SV‐ハピネッツ "SportsVolunteer"】

50万人突破感謝プレゼントキャンペーン!【スポーツマーケティング会社社長のブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkawashiman

バスケットへの入れ込み情報

ツイッターしてます!
http://twitter.com/kawa4man
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:45070

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ビッグマンに求められるスキルの探求(その3)
  2. ビッグマンキャンプの必要性
  3. バスケットボールの神様:ジャバー白血病を告白
  4. 宮地 陽子さんの目でみる日本バスケ
  5. 日本代表強化のために選手の選ぶべき道の提言
  6. 心は熱く、頭は冷静に
  7. Love makes you strong
  8. スコラのビッグマンプレーと吉田のリバウンド検証
  9. ビッグマンはジュニア育成から
  10. 宮地 陽子さんの目でみる日本バスケ(追加)

月別アーカイブ

2011
04
2010
06
02
2009
11
10
09
2006
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss