カシスタG裏から勝利を願う

J1第28節 ホームFC東京戦 ~攻守が噛み合ったゲーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島 5-1 FC東京

’18 ドゥトラ (4)
’38 柴崎 (1)
’69 遠藤 (6)
’71 ドゥトラ (5)
’83 高橋
’87 ドゥトラ (6)

2003年のアウェイゲーム。
名良橋が前半早々退場になり前線を1枚削って守備を固めたがズルズルと失点をし、
小笠原まで退場になり終わってみれば1-5の大敗。

そのゲームの借りをやっと返したゲーム。

キックオフ直後こそFC東京に押し込まれる我慢の時間帯が続くが、
遠藤のバー直撃のミドルでゴール前に顔を出し始めると
ウイークポイントだったチャンヒョンスの裏のスペースを起点に大迫がポストプレーで仕掛け、
2列目を3枚並べたことにより1トップとのギャップが埋まり大迫のキープ力で守備陣をかく乱する。

そんな中での先制点は柴崎の押し上げからのクロスで一度ははじかれたがドゥトラが押し込む。
早い時間帯で先制したことでFC東京は潰されていたボランチに米本を投入するが直後に大迫が起点となり、西からのクロスを柴崎が豪快に決めた。
昨年のナビ準決勝で得点はあげていたもののリーグ戦はこれが初ゴール。
その後もチャンヒョンスの裏のスペースを狙い続けるとケアをする米本がサイドに流れるため
バイタルエリアを埋められず、大迫のボールキープが目立つ。
そんな見ていて楽しい展開をする前半だった。

後半に入り大迫にビッグチャンスがあるものの決められない。
決められないが前半同様高いキープ力で襲いかかる。
FC東京の攻撃はというと、岩政が相手にパスを出しピンチを招くが得点を許すことはなかった。

油断できない石川の縦への突破を守備陣が身体を張って守りきると、
カウンターアタックがハマリ遠藤とドゥトラがゴール。
4点を取り、足が止まり始めていた大迫に代え興梠を投入すると
ファーストタッチでビッグチャンスが。
かろうじて権田が止めるが前回の対戦で病院送りにした記憶が蘇ったのか
興梠はスライディングに行くことなくゴールチャンスを逃す。

新井場が負傷し昌子を投入するが直後に、
高橋のヒールで失点。
あれは高橋を褒めるべき。

無失点とはいかなかったが、ドゥトラが抜け出しスーパーミドル。
アディショナルタイムには、このゲームでアンティシペーションを発揮していた青木が
強烈なダイビングヘッド。
決まっていればリクシル賞は青木だったんじゃないかと思えたものだったが
GKに止められる。
その直後のセットプレーでのこぼれ球でシュートを打つも
いつもの青木に戻り大きくふかす。

終わってみれば大量5得点。
残留争いから一歩抜け出した。
優勝争いでの他の結果が気になるのは喜ばしい残留争いの中では悔しい。

次節は降格が決まったアウェイ札幌戦。
その前にナビSF2ndレグアウェイ柏戦。
引き分け以上で2年連続の決勝進出が決まる大一番。

その前には天皇杯3回戦ガイナーレ鳥取戦。
鹿島順当な勝利を願う。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
鹿島アントラーズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

心のままに生きてゆけばいいさと君は笑っただろう【お父さんお母さんごめんなさい。私この人と結婚します。】

Jリーグ  熾烈なJ2降格争い【サッカーのネットショップ店長ブログ】

【白鳥城の騒霊】勝つことと成長することは等価値ではない ~28節 新潟vs神戸~【白鳥城の騒霊】

J1第27節 アウェイガンバ戦 ~相手GKに助けられたゲーム【カシスタG裏から勝利を願う】

【鹿島】 vs G大阪【鹿島と大迫の小部屋】

【鹿島】 vs 横浜FM【鹿島と大迫の小部屋】

J1第26節 ホーム横浜戦 ~気持ちがこもってないゲーム【カシスタG裏から勝利を願う】

【鹿島】  vs川崎【鹿島と大迫の小部屋】

ブロガープロフィール

profile-iconkashisuta

昭和44年生まれ♂
クラハが一望出来る、
高台に住んでいます。
年間観戦数は25試合前後。
基本的に観戦したゲームは
録画でもう一度見ることはありません。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1255583

(11月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 鹿島の移籍や噂
  2. ダヴィは信頼出来ますか?
  3. 本田拓也の決断
  4. 天皇杯2回戦 筑波大学戦
  5. 鹿サポのひとりとして
  6. J1第29節 ホーム浦和戦 ~ダヴィの退場
  7. 今年は5位
  8. 新体制発表
  9. J1第11節 アウェイ浦和戦 ~Jリーグ20thアニバーサリーマッチ
  10. J1第22節アウェイ浦和戦 ~中途半端な中盤の守備

月別アーカイブ

2014
05
03
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年11月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss