MLB記録navi

アルトゥーべ 戦後4人目の打率.400なるか

このエントリーをはてなブックマークに追加

アストロズのホセ・アルトゥーベ選手がアウェイ球場でのシーズン打率.400まであと少しという位置にいます。

しかし現地時間9月14日の試合は2打数0安打で打率を落とし.400が更に遠のいてしまいました。

本日までの成績

打数はホームとアウェイが偶然同じで273ずつですが、安打数で22もの差があり、アウェイで高打率を残しています。

次にアウェイでの打率推移グラフをご覧頂きます。

5月14日に.400を下回り、17日に再浮上、6月20日に再度.400を下回りましたが、7月の5試合連続猛打賞の影響で再び.400ラインに乗りました。 その後は緩やかに上昇を続けましたが、7月28日(.4375)をピークに緩やかに下がり始め、9月5日には.400を切ってしまいました。


次に9月に入ってからの成績をご覧頂きます。

今日の試合で.390も切ってしまいました。アウェイでは残り7試合。仮に全試合4打数2安打でも.399に終わり.400には届きません。それ以上の活躍が必要です。

高打率を残すのが難しくなった現代、もし.400に達すると戦後4人目の快挙となります。

その一人が2004年のイチロー選手。アウェイ145安打は歴代最多記録でもあります。

戦後と言ってもあとの2人は1948年に記録したもの。イチロー選手は実に56年振りのアウェイ.400達成でした。カルー選手もグウィン選手も駄目だったんですね。

1910年以降の.400達成者は延べ24人。最高打率は1925年ハリー・ハイルマン選手が記録した.456です。安打数はアウェイ歴代2位の134を記録しました。

タイ・カッブ選手は最多の『5度』アウェイ.400を達成しています。

中にはホームとアウェイ共に.400以上を記録した凄い選手が延べ6人います。1911年のジョー・ジャクソン選手もそのその一人。新人でのアウェイ.400達成は史上唯一です。

No8のウォルトン・クルーズ選手はアウェイで.419と高打率を残しましたが、一方ホームでは.267という低打率で外弁慶っぷりを発揮しました。打数が少ないですが当時のルールでは一応規定打席には到達している様です。

ちなみに1910年以降のホームでの最高打率は1912年ジョー・ジャクソン選手が記録した.480(271打数130安打)です。

最後の.400打者で有名な1941年のテッド・ウィリアム選手はホーム.428、アウェイ.380、トータル.406という成績でした。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

インディアンス22連勝の裏では落胆するKCファン達がいる CLEはWS制覇してKCと肩を並べることになる【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

歴史的な大失速、ドジャースが決断すべきこと【MLB 戦いの原理を求めて】

ベタンセスが309イニングで到達【MLB記録navi】

ブロガープロフィール

profile-iconkasama

・三振、併殺打や被安打、与四球など負の要素には興味がありません。
・安打、本塁打や勝利、奪三振など華やかな要素の記事をお届け致します。
・チーム記録、プレーオフ記録には余り興味がありません。すみません。
・英語力が乏しいので選手名はカタカナ表記を好みます。
・19世紀など古い時代の記録は把握しておりません。キルロイは? アンソンは? というツッコミはご遠慮ください。
・データの専門家ではありません。趣味の一環です。間違えていたらすみません。その時は遠慮なくご指摘ください。
・リクエストがございましたらコメントにてお寄せください。分かる範囲でお答えいたします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1391938

(10月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マー君、野茂に一歩及ばず
  2. イチローがディマジオに並ぶ28回目
  3. 田中将大13人目の快挙なるか?
  4. イチロー区切りの4500安打
  5. イチローより凄い42歳たち
  6. 岩隈投手現在歴代7位の位置
  7. マー君35人目の20勝なるか
  8. イチロー 40歳でのマルチ安打試合数は何位?
  9. ダルビッシュ56試合連続継続中
  10. イチローと他の29人

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
2016
09
08
07
06
05
04
2015
08
06
05
04
2014
10
09
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss