MLB記録navi

ジャッジが100の大台に

このエントリーをはてなブックマークに追加

現地時間の9月4日、ヤンキースのアーロン・ジャッジ選手がオリオールズ戦に先発出場、1打数1安打4四球という内容でした。前日までの四球が99だったジャッジ選手、この日自身初の1試合4四球を記録し、見事100の大台に乗せました。

ルーキーシーズンで100四球以上を記録したのはギリアム選手以来64年ぶりで史上8人目。20世紀以降に限ると6人目の快挙です。

太字はリーグトップ

歴代1位はジョイス選手の123四球。19世紀の記録です。ジャッジ選手は20個で並びます。不可能な数字ではありません。

2位のトーマス選手はデビューイヤーから7年連続で100四球以上を記録しました。

3位のフレミング選手が20世紀以降の最多記録。ジャッジ選手はまずこの記録を抜きたいところです。

4位のウィリアムス選手は資料によって107四球という記録もありますが、ここでは105四球の方を採用しました。

2000年以降でルーキー90四球以上は3人目。ジャッジ選手の他に2010年のジェイソン・ヘイワード選手(91)、2015年のジョク・ピーダーソン選手(92)です。


さて、ジャッジ選手は現在103四球でアリーグ1位に立っています。

2位 エドウィン・エンカーナシオン 92 3位 マイク・トラウト 79

このままリーグ1位でシーズンを終えるとルーキー史上5人目の快挙となります。

≪ルーキーの四球数リーグ1位≫ 1890年 123 ビル・ジョイス 1909年  88 ドニー・ブッシュ 1914年  81 アル・ウィックランド 1965年  97 ジョー・モーガン

モーガン選手以来52年ぶりの快挙なるか楽しみです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「外野スタンドに畑を作れ」 常識破りのボールパーク!【MLB 戦いの原理を求めて】

セール二桁奪三振新記録ならず【MLB記録navi】

フライボール革命と守備シフトの関連性についてセイバーメトリクスする【MLB 戦いの原理を求めて】

ブロガープロフィール

profile-iconkasama

・三振、併殺打や被安打、与四球など負の要素には興味がありません。
・安打、本塁打や勝利、奪三振など華やかな要素の記事をお届け致します。
・チーム記録、プレーオフ記録には余り興味がありません。すみません。
・英語力が乏しいので選手名はカタカナ表記を好みます。
・19世紀など古い時代の記録は把握しておりません。キルロイは? アンソンは? というツッコミはご遠慮ください。
・データの専門家ではありません。平凡なサラリーマンです。趣味の一環です。たまに間違えます。その時は遠慮なくご指摘ください。
  • 昨日のページビュー:5838
  • 累計のページビュー:1337868

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マー君、野茂に一歩及ばず
  2. イチローがディマジオに並ぶ28回目
  3. 田中将大13人目の快挙なるか?
  4. イチロー区切りの4500安打
  5. イチローより凄い42歳たち
  6. 岩隈投手現在歴代7位の位置
  7. マー君35人目の20勝なるか
  8. イチロー 40歳でのマルチ安打試合数は何位?
  9. ダルビッシュ56試合連続継続中
  10. イチローと他の29人

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
2016
09
08
07
06
05
04
2015
08
06
05
04
2014
10
09
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss