MLB記録navi

アーチャー歴代9位の154試合目で到達

このエントリーをはてなブックマークに追加

現地時間の8月17日、レイズのクリス・アーチャー投手がブルージェイズ戦に登板。7イニングを投げ10奪三振でした。

今季8回目の二桁奪三振はアリーグの中ではセール投手、クリューバー投手に次いで3番目に多く、奪三振も200を超えアリーグ2位の207まで伸ばしました。

そして何よりアーチャー投手はこの試合で通算1000奪三振に到達しました。4回表に7番キャッチャーのモンテロ選手から三振を奪い見事到達しました。

1988年9月26日生まれのアーチャー選手。28歳325日での1000奪三振到達です。20世紀以降歴代10位の記録が”プリンス”ハルの25歳064日、28歳325日は50位以内にも入れず「若くして達成」とは言い難いです。

しかし1000奪三振に要した登板試合数をみると、歴代9位に入るハイペースと言えます。

ランキング上位はルーキーから注目を浴びた選手ばかり。そうでもないと上位には食い込めない様です。 ちなみに7位のクリューバー投手も今年1000奪三振に到達しました。

そして1000奪三振に要したイニング数でも歴代10位に入りました。

上位3人(青塗り)はリリーフ投手なので、先発投手に限ると歴代7位のハイペースです。野茂投手は辛うじて1イニング差で順位を守りました。

それにしてもワグナー投手はとてつもないイニング数です。 現役投手でこれを超えられるとしたら、クレイグ・キンブレル投手でしょうか。 現在452.1イニングを投げ740奪三振というキンブレル投手。このペースでいくと1000奪三振時到達は611イニング!! 今後ペースが衰えるとしても歴代1位に躍り出る可能性大です。早ければ3年後あたりに1000奪三振に到達しそうです。

さて、登板数では9位、イニング数では10位に入ったアーチャー投手ですが、残念ながら数週間後には1つずつ順位を落とす事になりそうです。

なぜなら、ドジャースのダルビッシュ有投手が近々1000奪三振に到達するからです。

現在125試合、800.2イニング、982奪三振という状況。あと18個で1000奪三振到達です。 単純に6個、6個、6個に分けると3試合が加算され128試合で到達となります。ウッド投手を抜いて堂々歴代1位になります。

イニング数はどうでしょう。単純に1イニング1奪三振とすると18イニングが加算され818.2イニングで到達となります。ワグナー投手には及びませんが歴代2位、先発投手では堂々1位になります。

アーチャー投手の話なのかダルビッシュ投手の話なのか分からない記事になってしまいましたが、ダルビッシュ投手楽しみです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

エンジェルスの永遠のエース、ジェレッド・ウィーバー引退。【Halos In Another Sky】

イチロー区切りの4500安打【MLB記録navi】

失速するアストロズ 虎視眈々のインディアンズ 【MLB 戦いの原理を求めて】

ブロガープロフィール

profile-iconkasama

・三振、併殺打や被安打、与四球など負の要素には興味がありません。
・安打、本塁打や勝利、奪三振など華やかな要素の記事をお届け致します。
・チーム記録、プレーオフ記録には余り興味がありません。すみません。
・英語力が乏しいので選手名はカタカナ表記を好みます。
・19世紀など古い時代の記録は把握しておりません。キルロイは? アンソンは? というツッコミはご遠慮ください。
・データの専門家ではありません。趣味の一環です。間違えていたらすみません。その時は遠慮なくご指摘ください。
・リクエストがございましたらコメントにてお寄せください。分かる範囲でお答えいたします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1394032

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マー君、野茂に一歩及ばず
  2. イチローがディマジオに並ぶ28回目
  3. 田中将大13人目の快挙なるか?
  4. イチロー区切りの4500安打
  5. イチローより凄い42歳たち
  6. 岩隈投手現在歴代7位の位置
  7. マー君35人目の20勝なるか
  8. イチロー 40歳でのマルチ安打試合数は何位?
  9. ダルビッシュ56試合連続継続中
  10. イチローと他の29人

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
2016
09
08
07
06
05
04
2015
08
06
05
04
2014
10
09
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss