MLB記録navi

スタントン4項目全てで10傑入り

このエントリーをはてなブックマークに追加

現地時間の8月13日、マーリンズのジャンカルロ・スタントン選手が通算250号本塁打を記録しました。

過去の名選手たちに劣らぬハイペースで250号に到達した模様をご覧ください。

先ずは年齢です。

27歳278日は歴代10位タイの若さです。

続いて250号に要した試合数です。

941試合は歴代6位の速さです。

続いて250号に要した打数です。

3405打数は歴代4位の速さです。

最後に250号に要した実働年数です。

8年は歴代5位タイです。

スタントン選手はここまでの4項目で全てベスト10入りを果たしました。他に4項目でベスト10入りしているのはプホルス選手だけです。

スタントン選手は今年で実働8年目ですが、デビューからの実働8年間で最も多く本塁打を記録したのは誰なのでしょうか。

結果はこうなりました。実働6年で250号に到達した2人がそのまま1位と2位に、実働7年で到達した2人が3位と4位に座っています。 スタントン選手は8年で250本以上を記録した16人の中では現在ビリですが、残り46試合でどこまで増やせるでしょうか。あと10本積み重ねるとベスト10入りです。

話が脱線しますが、デビュー8年間の安打数はイチロー選手が1805安打で堂々の1位。2位の1643安打を大きく引き離しています。


話を戻します。スタントン選手は今日の本塁打が今季42号。本塁打王は確実か? というペースで本塁打を量産していますが、どのくらい速いペースで打っているのでしょうか。過去の選手と比較してみました。

掲載した試合数はチーム試合数になります。 マイアミ・マーリンズは今日が116試合目。スタントン選手は4年前に53本を記録したクリス・デービス選手と並び18位タイ。このリストではビリですが、歴代18位タイですから堂々たる速さです。しかも21世紀以降に限れば4番目のハイペースです。40号には114試合を要し24位でしたが、連日の本塁打量産でペースを上げています。明日も打てば更に3つほど順位を上げる模様です。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

スタントン4項目全てで10傑入り

1908年のカブスですか! 勉強不足で申し訳ありません。

個人記録が大好きなもので。今後はチーム記録にも視野を広げていきたいと思います。!(^^)!

私も同感です。記録は昔の名選手を掘り起こす重要なツールだと思います。

スタントン4項目全てで10傑入り

お早いお返事ありがとうございます!

本当にもういつでも結構ですので、何でしたらシーズンが終って
お暇な時にでもお願いします。

98年のヤンキースですか、ジーター、バーニー、ポサダ、リベラのコア4
を中心に物凄い快進撃だったことを思い出しました。
記録ってその時代までよみがえって来るからいいですよね!


1908年のカブスなんかは凄いスピードで貯金50達成してそうです。

スタントン4項目全てで10傑入り

コメント有難うございます。いつも楽しみにして頂き、光栄です。

そして、リクエスト有難うございます。
いかんせんチーム記録につきましてはデータが揃っておらず、即答する事ができません。申し訳ありません。
時間がある時に調べたいと思います!

貯金50については、1998年に114勝したヤンキースが8月1日の104試合目(77勝27敗)で到達していますね。2001年のマリナーズより3日(6試合)早く、今年のドジャースより14日(14試合)も早いです。

それにしてもスタントン選手すごいですね。連続35試合での本塁打数トップは1998年にソーサ選手が記録した25本、2位は2001年にボンズ選手が記録した24本、1999年8月にはマグワイア選手がスタントン選手と同じ23本を記録しています。3人の共通点は60本以上打っている点です。スタントン選手も仲間入りするでしょうか。

スタントン4項目全てで10傑入り

こんにちは。
いつも記録に関する記事、楽しみにしています。

スタントン凄いですね!何でもここ35試合で23本塁打、歴代3位の本数だそうです。
このペースだと60本も夢じゃないですね。あとはスぺ体質なのでケガさえしなければ…

ところで、今日ドジャースが貯金50に乗せました。こんなに早いペースは01年のマリナーズ以来かな
そこでリクエストしたいと思います。勝敗の記録に興味がおありかわかりませんが、
お手すきの時でもチーム貯金、30、40、50の最速記録etc~などを記事にしてもらえると嬉しいです。

勝敗に関する記録ってどこもあまり取り上げていないんですよね…。
また、最多ゲーム差逆転はやはり1914年のミラクルブレーブス何でしょうか?

こんな記事も読みたい

Zobristも「Electronic strike zone」の必要性訴える!ボール球をストライク判定され試合終了!多くの選手の熱い訴え!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ペレス 痛みなし!復帰までWC争いで離されない!KC連敗5でストップ!投攻守どん底から脱出!?カブレラ逆転2ラン!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

マリナーズのポストシーズン進出へのキーポイントを考える【Tokyo & Seattle Power】

ブロガープロフィール

profile-iconkasama

・三振、併殺打や被安打、与四球など負の要素には興味がありません。
・安打、本塁打や勝利、奪三振など華やかな要素の記事をお届け致します。
・チーム記録、プレーオフ記録には余り興味がありません。すみません。
・英語力が乏しいので選手名はカタカナ表記を好みます。
・19世紀など古い時代の記録は把握しておりません。キルロイは? アンソンは? というツッコミはご遠慮ください。
・データの専門家ではありません。趣味の一環です。間違えていたらすみません。その時は遠慮なくご指摘ください。
・リクエストがございましたらコメントにてお寄せください。分かる範囲でお答えいたします。
  • 昨日のページビュー:37
  • 累計のページビュー:1394125

(11月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マー君、野茂に一歩及ばず
  2. イチローがディマジオに並ぶ28回目
  3. 田中将大13人目の快挙なるか?
  4. イチロー区切りの4500安打
  5. イチローより凄い42歳たち
  6. 岩隈投手現在歴代7位の位置
  7. マー君35人目の20勝なるか
  8. イチロー 40歳でのマルチ安打試合数は何位?
  9. ダルビッシュ56試合連続継続中
  10. イチローと他の29人

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
2016
09
08
07
06
05
04
2015
08
06
05
04
2014
10
09
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss