MLB記録navi

スタントン16位タイに浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加

現地時間の8月4日、マーリンズのジャンカルロ・スタントン選手が34号・35号本塁打を記録。

今シーズン8度目の1試合複数本塁打となりました。

シーズン8度というのは歴代16位タイの記録。歴代最多の11度まで3に迫っています。

シーズン11度を記録したのはハンク・グリーンバーグ選手とサミー・ソーサ選手の2人です。

シーズン8度はスタントン選手を含め20人。その中から代表して6人ほど記載しました。最近ではクリス・デービス選手が2015に8度記録しました。

スタントン選手は今シーズン4/12、4/22、5/7、7/5、7/9、7/17、7/24、8/4に複数本塁打を記録。7月は実に4度も記録し、月間記録の5度に迫る勢いでした。 月間5度を記録したのは1959年5月のハーモン・キルブリュー選手、1995年9月のアルバート・ベル選手、2014年5月のエドウィン・エンカーナシオン選手の3人です。3人とも月間5度も記録した割にはシーズン9度以上のメンバーには入っていません。ベル選手はシーズン8度記録しましたが、キルブリュー選手については5月に5度記録したのみでそのままシーズン5度という結果でした。

月間4度と言えば、今年6月にコディ・ベリンジャー選手が4度記録し新人記録を塗り替えたのが記憶に新しいところです。

複数本塁打の通算記録はベーブ・ルース選手の72度、バリー・ボンズ選手の71度、サミー・ソーサ選手の69度と続きます。現役最多はアルバート・プホルス選手で56度記録し歴代8位につけています。
スタントン選手、本塁打そのものの本数も気になりますが、複数本塁打試合からも目が離せません。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ドジャース ダルビッシュのスタッツが劇的に改善される可能性あり【MLB 戦いの原理を求めて】

ダイソン スタンディングオヴェイションに涙ぐむ 移籍後初@KC ロイヤルズはモス2発で逆転勝利WC1位0.5差 【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ベリンジャー30本に到達【MLB記録navi】

ブロガープロフィール

profile-iconkasama

・三振、併殺打や被安打、与四球など負の要素には興味がありません。
・安打、本塁打や勝利、奪三振など華やかな要素の記事をお届け致します。
・チーム記録、プレーオフ記録には余り興味がありません。すみません。
・英語力が乏しいので選手名はカタカナ表記を好みます。
・19世紀など古い時代の記録は把握しておりません。キルロイは? アンソンは? というツッコミはご遠慮ください。
・データの専門家ではありません。趣味の一環です。間違えていたらすみません。その時は遠慮なくご指摘ください。
・リクエストがございましたらコメントにてお寄せください。分かる範囲でお答えいたします。
  • 昨日のページビュー:68
  • 累計のページビュー:1394032

(11月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マー君、野茂に一歩及ばず
  2. イチローがディマジオに並ぶ28回目
  3. 田中将大13人目の快挙なるか?
  4. イチロー区切りの4500安打
  5. イチローより凄い42歳たち
  6. 岩隈投手現在歴代7位の位置
  7. マー君35人目の20勝なるか
  8. イチロー 40歳でのマルチ安打試合数は何位?
  9. ダルビッシュ56試合連続継続中
  10. イチローと他の29人

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
2016
09
08
07
06
05
04
2015
08
06
05
04
2014
10
09
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss