MLB記録navi

アレナド3年連続130打点

このエントリーをはてなブックマークに追加

現地時間の9月29日、ロッキーズのノーラン・アレナド選手がドジャース戦に先発出場しソロホームランで1打点を記録、これで今シーズンの打点が130に達しました。

3年連続3度目の130打点となり、3度目は史上24人目、3年連続は史上11人目となります。

まずは3度以上を記録した選手をご覧ください。

3度はプホルス選手が2009年に記録して以来8年ぶり。

初めて3度を記録したのは1895年のサム・トンプソン選手。19世紀からはドラハンティ選手を含む2人がランクインしています。

続いて3年連続以上を記録した選手をご覧ください。

3年連続はハワード選手が2009年に記録して以来8年ぶり。 ナリーグではソーサ選手、ハワード選手に次いで3人目となります。来年も記録すれば、ナリーグ記録でもあるその2人に並び3位タイに浮上します。

アレナド選手は3年連続で30本塁打以上も記録しており、3年連続で『30本-130打点』を記録しています。

先程の11人の中ではステファンス選手が1948年に29本塁打で30-130ならず、3年連続から脱落しました。しかし他の10人は連続期間中全て30本以上も記録しています。

改めてアレナド選手の年度別成績をご覧ください。

赤字はリーグトップ。今年は3年連続ナリーグ打点王が掛かっています。 現在はナリーグトップタイ。スタントン選手が130打点で並走している状況。どちらが手にするのか全く分かりません。もし3年連続となれば1992年のセシル・フィルダー選手以来、ナリーグでは1978年のジョージ・フォスター選手以来の快挙となります。

打点の他にも3年連続で350塁打を記録している事が分かります。

3年連続は史上12人目、3度目は史上26人目となります。

350にもなるとリーグ1位レベルの数字、なかなか3年連続で記録できるものではありません。現に昨年まで2年連続でリーグ1位に輝いています。今年はブラックモン選手、スタントン選手が一時は400に達するかというハイペースで塁打を重ねておりリーグ1位は無理だと思いますが、アリーグの1位には余裕で勝っています。

ロッキーズのレギュラーシーズンは残り2試合、更にアレナド選手に期待したいのは何と言っても40本塁打でしょう。あと3本、不可能な数字ではありません。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アーロン・ジャッジはMVPを獲れるのか!セールはクルーバーに逆転を許す【MLB 戦いの原理を求めて】

KCワールドシリーズ制覇に至った2010年KC⇔MILトレイド!元KCエイス、グレインキーvs.ケイン、エスコバー明日KCラスト激突!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

スタントンの時は話題になったのに【MLB記録navi】

ブロガープロフィール

profile-iconkasama

・三振、併殺打や被安打、与四球など負の要素には興味がありません。
・安打、本塁打や勝利、奪三振など華やかな要素の記事をお届け致します。
・チーム記録、プレーオフ記録には余り興味がありません。すみません。
・英語力が乏しいので選手名はカタカナ表記を好みます。
・19世紀など古い時代の記録は把握しておりません。キルロイは? アンソンは? というツッコミはご遠慮ください。
・データの専門家ではありません。趣味の一環です。間違えていたらすみません。その時は遠慮なくご指摘ください。
・リクエストがございましたらコメントにてお寄せください。分かる範囲でお答えいたします。
  • 昨日のページビュー:259
  • 累計のページビュー:1391938

(10月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マー君、野茂に一歩及ばず
  2. イチローがディマジオに並ぶ28回目
  3. 田中将大13人目の快挙なるか?
  4. イチロー区切りの4500安打
  5. イチローより凄い42歳たち
  6. 岩隈投手現在歴代7位の位置
  7. マー君35人目の20勝なるか
  8. イチロー 40歳でのマルチ安打試合数は何位?
  9. ダルビッシュ56試合連続継続中
  10. イチローと他の29人

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
2016
09
08
07
06
05
04
2015
08
06
05
04
2014
10
09
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss