MLB記録navi

ジャッジがトリプル100達成

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤンキースのアーロン・ジャッジ選手が今シーズン100打点に到達、既に100に到達している得点と四球を含め、トリプル100を達成致しました。

ヤンキースでのトリプル100達成は、ベーブ・ルース選手、ルー・ゲーリッグ選手、ジョージ・セルカーク選手、チャーリー・ケラー選手、ミッキー・マントル選手、バーニー・ウィリアムス選手、ジェイソン・ジオンビー選手に次ぐ8人目です。

更に新人でのトリプル100達成はメジャー史上3人目の快挙となります。

ジャッジ選手はローゼン選手以来67年振りの達成。3人ともアリーグに所属。ナリーグの新人は達成者がまだ一人もいません。

トリプル90に基準を下げても新人での達成者はこの3人だけでした。

ジャッジ選手は三振を含めると史上初の『クアドラプル100』達成という事になりますが、三振は数が多くても誇れるものではありません。

今シーズン、全選手の中でジャッジ選手以外にトリプル100を達成している選手はいません。新人に負けじと誰か達成して欲しいものです。

(現地時間9月21日現在の成績)

今シーズン、トリプル90を達成しているのはご覧の3人。中でもボット選手はトリプル100目前と言えるでしょう。達成すれば2011年以来2度目になります。

2010年以降のトリプル100達成者は延べ10人。

歴代全員を掲載すると物凄い数になるので2010年以降に絞りました。皆、強打者ばかりですね。そのうちバティスタ選手が4度達成しています。

歴代で見ると、ベーブ・ルース選手とルー・ゲーリッグ選手が最多の11度達成しており、バリー・ボンズ選手が10度で続きます。

そして最後に、さきほども出てきた『クアドラプル100』について。 三振は100あっても凄く無いし、安打数だと100本打つのは普通だし、何か100に到達したら凄いカテゴリーは無いのでしょうか…。 そして思い付いたのが長打数。シーズン100長打というのはとても達成が難しい数字です。単純に言うと50二塁打・50本塁打が必要ですから。

そんな長打(EXB)を含めた『クアドラプル100』の歴代達成者がこちらです。

延べ9人が達成しています。1940~90年代は達成者がいません。そして2001年に3人が達成して以来、達成者がいません。ネックはやはり長打数。今シーズンのジャッジ選手は現在68長打。あと32長打が必要なので達成は難しいでしょう。

ゲーリッグ選手は2度も達成しています、流石ですね。上から6人に至っては200安打というおまけ付きです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

エストラダと契約延長【Go! Jays! Go!】

セールが191奪三振でトップに立つ【MLB記録navi】

ムスターカス KC新記録37HR!85年バルボニ36本を超える!MLB唯一40HRなしロイヤルズ!ムース次は40だ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkasama

・三振、併殺打や被安打、与四球など負の要素には興味がありません。
・安打、本塁打や勝利、奪三振など華やかな要素の記事をお届け致します。
・チーム記録、プレーオフ記録には余り興味がありません。すみません。
・英語力が乏しいので選手名はカタカナ表記を好みます。
・19世紀など古い時代の記録は把握しておりません。キルロイは? アンソンは? というツッコミはご遠慮ください。
・データの専門家ではありません。趣味の一環です。間違えていたらすみません。その時は遠慮なくご指摘ください。
・リクエストがございましたらコメントにてお寄せください。分かる範囲でお答えいたします。
  • 昨日のページビュー:41
  • 累計のページビュー:1394904

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マー君、野茂に一歩及ばず
  2. イチローがディマジオに並ぶ28回目
  3. 田中将大13人目の快挙なるか?
  4. イチロー区切りの4500安打
  5. イチローより凄い42歳たち
  6. 岩隈投手現在歴代7位の位置
  7. マー君35人目の20勝なるか
  8. イチロー 40歳でのマルチ安打試合数は何位?
  9. ダルビッシュ56試合連続継続中
  10. イチローと他の29人

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
2016
09
08
07
06
05
04
2015
08
06
05
04
2014
10
09
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss