私的スポーツエトセトラ37~格闘技、バスケット、サッカー・・・~

スポーツ専門ブログ!!特に、格闘技中心に、思ったこと、感じたこと、考えなどなどを書いていきたいと思います。 よろしくお願いいたします。

karisumalife37

スポーツのほとんど大好きです!! 特に格闘技が好きです。 好きな言葉 誰が言ったか?ですが、 「これからの自分に必要だから、今の問題がある。」 ヘンテコのところも、多々あると思いますが、よろしくお願い致します もっと見る
  • 昨日のページビュー:10
  • 累計のページビュー:69574
  • (02月11日現在)

最新の記事

1.3 タブル世界タイトルマッチ 試合観戦記!!

タブル世界タイトルマッチ 試合観戦記!! 地上波(テレビ東京)より ・WBC世界スーパーバンダム級タイトルマッチ 王者 西岡利晃VS挑戦者 ヘナロ・ガルシア 12RTKO 勝者 西岡初防衛に成功!! 内容的には、ダウンを何度も奪い完勝でした。 ガルシアは、予想通りタフでガンガン前に出てきました。ダウンを奪われながらも、驚異的な打たれ強さでし......続きを読む»

1.3 タブル世界タイトルマッチ 西岡、小堀タブル 防衛なるか!?

2009.1.3 パシフィコ横浜 まずは、WBC世界スーパーバンダム級タイトルマッチ 王者 西岡利晃VS挑戦者 ヘナロ・ガルシア(世界7位) ・西岡、悲願の世界奪取から約4ヶ月。 1.3 初防衛戦を向かえる。 挑戦者は、過去に『日本ボクシング界のエース』長谷川穂積に挑戦経験があり、ダウンを奪われての判定負け。 私的に、これといった『恐さ』が......続きを読む»

DREAMライト級GP~夢と誇りと英雄と・・・~ (答え合わせ)

DREAMライト級GP 準決勝 青木真也VS宇野薫 ・予想 青木判定勝ち!! 予想は、当たりでした。 宇野逃げはさすが!! 青木はやはり、捕らえきれませんでした。 準決勝 川尻VSアルバレス ・予想 アルバレス判定勝ち!! アルバレスは、判定でなく、TKO勝ちだったので、はずれ。 この試合は、面白かった。 熱くなれました!! KO必至な組み合わせで、KO決着。 ア......続きを読む»

DREAMライト級GP~夢と誇りと英雄と・・・~ (後編)

(つづき) 試合予想 川尻達也VSエディ・アルバレス ・スタンドでは、アルバレスがやや有利な気がする。 打撃の重さでは、川尻 打撃の切れ、回転力では、アルバレス しかし、試合の勝負どころ、決め所で一気にいける勇気、勝負勘では、アルバレス グランドには、ほとんどならないと思うが、当然上をとった方が、有利。 どちらも、上をとってのパウンドが得意なので、どちらかというと、ス......続きを読む»

DREAMライト級GP~夢と誇りと英雄と・・・~ (前編)

DREAMライト級GP 戦極ライト級エース 五味隆典、UFCライト級王者 BJ・ペン、ストライクフォースでギルバート・メレンデスを破り、新王者となり影から真の実力者へ ジョシュ・トムソン、敗れたとはいえ実力は周知の通りギルバート・メレンデス(個人的ですが)がそこにはいなかった・・・(ペンは、UFCの契約上難しいとはわかっているが。) どこか、寂しげなまま始まった。 正直、このGPの......続きを読む»

日本バスケットボール界最高峰 JBL 昨シーズンを振り返る。~日本バスケットボール界、さらなる高みへ・・・~

新しく生まれ変わった、日本バスケットボールリーグ(JBL) 旧JBLスーパーリーグに参加していた、7チームにレラカムイ北海道を加えた、全8チームが、新たなる一歩を踏みしめた。 レラカムイ北海道 日立サンロッカーズ 東芝ブレイブサンダース トヨタ自動車アルバルク オーエスジーフェニックス東三河 アイシンシーホース 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ パナソニックトライアンズ ......続きを読む»

月狼 佐藤ルミナ~修斗のカリスマに、陽は昇るのか?~

修斗のカリスマ 佐藤ルミナ 奇人 朝日昇、野生のカリスマ 桜井”マッハ”速人、大和魂 エンセン井上らとともに、 修斗四天王として、絶対的人気を誇った。 38戦24勝12敗2分 判定は、わずか5 勝っても、負けても常に一本かKO。 その鋭い目つき、アグレッシブなファイトスタイル、元祖おしゃれな格闘家、カリスマとして、リング内外で活躍していた。 デビューから、1度の引き......続きを読む»

NBA 無冠の帝王と呼ばれた男たち・・・~頂点に立てなかったスーパースター~

マイケル・ジョーダン、マジック・ジョンソン、ラリー・バード、アイザイア・トーマス、コビー・ブライアント、シャキール・オニール、ティム・ダンカン・・・ 彼らに共通すること、それは、まぎれもないスーパースターであること、そして、 バスケットボール界の頂点に立った男たち。 スーパースターで、ありながら、世界一の称号を得られなかった者は、数知れない・・・ なかでも、パトリック・ユーイング、チ......続きを読む»

桜庭和志VSヒクソン・グレイシー~愛は、幻想を超えて・・・~

桜庭和志VSヒクソン・グレイシー ドリームカード・・・ 何度も噂されは消えてきた、いまだ実現しない幻の黄金カード。(田村VS桜庭以上のドラマがあると思う。) ヒクソン、ラストファイトの対戦相手に、最有力候補として、何度もあげられては、消えてきた男。 桜庭和志 Uインター時代、プロレスラーとしては、中堅に甘んじていたが、欠場した先輩 金原の代わりとして、出場した、UFC-JA......続きを読む»

東洋の誇り マニー・パッキャオ~アジア未到の四階級制覇へ~

まぎれもない、アジアの至宝・・・ メキシカンキラー マニー・パッキャオ 現WBC世界スーパーフェザー級王者であり、メキシカンキラーのゆえんこそ、 マニー・パッキャオの全てといっても、過言ではない。 メキシコの英雄 マルコ・アントニオ・バレラを2度破り、恐怖の男 エリック・モラレスに 2勝1敗と勝ち越し、メキシコ最後の砦 ファン・マヌエル・マルケスに、1勝1分けと 強豪メキシカンを打......続きを読む»

北の誇り 甲子園で歴史的快挙を成し遂げた、駒苫野球部員の現在・・・

駒沢大学付属苫小牧高等学校 第86回夏の甲子園で、北海道に初めて深紅の大優勝旗をもたらし、第87回大会で、 大会史上6校目、57年ぶりの夏二連覇を果たし、そして、史上2校目、三連覇を目指した、第88回大会では、3大会連続決勝に進み、球史に残る激闘・・・37年ぶりの引き分け再試合、敗れ三連覇を逃し、 準優勝になるも、人々に感動を与えた。 北の誇り 駒大苫小牧野球部員のその後を 書いていこう......続きを読む»

日本サッカー界~カリスマの系譜~

サッカーを見始めたのが、ちょうどJリーグがはじまった、1993年。 なので、1993年以前のサッカー界について詳しくありませんので、今回Jリーグがはじまった、1993年以降の、私的日本サッカー界のカリスマについて、書いていきたいと思います。 なんといっても、最初のカリスマは、この男でしょう。 キングカズこと、三浦知良。 カズの愛称で親しまれ、この男を見てサッカーを始めたという人もすく......続きを読む»

大和魂再び・・・ 今の戦極に足りないものを持った男 エンセン井上

大和魂 エンセン井上  2004年の敗戦から、約4年・・・ 総合格闘技のリングから、離れている。 エンセンのキャリアを振り返ってみる。 全戦績は、19戦11勝8敗 決して、良い戦績とは、いえない。 しかし、数々の心に残る試合を残してきた。 修斗四天王の一角を担い、1997年 プロ初黒星をつけられた、因縁の男 ジョー・エステスをTKOで破り、初代修斗ヘビー級王者に輝く!! ......続きを読む»

爆腕 大月晴明~爆腕に夢をのせて~

大月晴明 k-1参戦決定!! その知らせを聞き、心躍った。 大月晴明は、デビューから怒涛の18連勝。 そのうちKO勝ちは、なんと16!! とてつもない、戦績を残すも、ケガなど(モチベーション低下も・・・)により、約1年間欠場。 久々の、復帰戦をタイで行うも、無名のタイ人に4RTKO負け。 初黒星を喫してしまう。 その後も、勝ったり負けたりを繰り返し、現在の戦績は、26戦22勝......続きを読む»

このブログの記事ランキング

  1. NBA 無冠の帝王と呼ばれた男たち・・・~頂点に立てなかったスーパースター~
  2. 桜庭和志VSヒクソン・グレイシー~愛は、幻想を超えて・・・~
  3. 北の誇り 甲子園で歴史的快挙を成し遂げた、駒苫野球部員の現在・・・
  4. 月狼 佐藤ルミナ~修斗のカリスマに、陽は昇るのか?~
  5. 日本サッカー界~カリスマの系譜~
  6. 大和魂再び・・・ 今の戦極に足りないものを持った男 エンセン井上
  7. 東洋の誇り マニー・パッキャオ~アジア未到の四階級制覇へ~
  8. 日本バスケットボール界最高峰 JBL 昨シーズンを振り返る。~日本バスケットボール界、さらなる高みへ・・・~
  9. DREAMライト級GP~夢と誇りと英雄と・・・~ (前編)
  10. DREAMライト級GP~夢と誇りと英雄と・・・~ (答え合わせ)

このブログを検索

月別アーカイブ

2009
01
2008
12
07
06

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss