私的ボクシング専門ブログ~みどころ、試合結果、感想・・・~

日本ボクシング界ライトフライ級まとめ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本・東洋王者及び世界ランカーを中心です。
(私的見解ですので、ご了承ください^^)

現在日本ライトフライ級王者は嘉陽宗嗣
東洋正規王者は和田峯幸生、暫定王者は家住勝彦。

世界ランクには、嘉陽宗嗣(WBC世界3位・WBC世界9位)
           國重隆(WBC世界7位)が名を連ねている。

・私的には5度の日本王座防衛を誇る嘉陽を頂点に、その後を国重、そのまたあとを家住、真後ろに和田峯といった感じです。

順位にすると
1位:嘉陽

2位:国重

3位:家住
4位:和田峯

対世界で観ると
この4名のうち嘉陽、国重が挑戦経験があり2戦2敗・・・
(嘉陽⇒ワンディ・シンワンチャー(判定負け)、国重⇒エドガル・ソーサ(8R TKO負け))

現在の世界王者は、WBCはエドガル・ソーサ、WBA正規がジョバンニ・セグラ、WBA休養がブライム・アスルム。

9度の防衛を誇るソーサは一階級上げ、WBC世界フライ級王者の内藤大助に挑戦??という噂を聞く。
(多忙な内藤とやるのは正直難しいかなと思います。ポンサクレック・ウォンジョンカムとかやらなきゃいけない相手がたくさんいるし・・・)

私的にはソーサは強い部類に入る王者だと思いますが、突出した強さというものをあまり感じない王者という印象です。

WBAをみると、休養は無視して、セグラは22戦20勝(16KO)とこの階級ではかなり高いKO率を誇り、唯一黒星をつけられた相手 セサール・カンチラに4R 2:59TKO勝利を収め、リベンジ成功&王座に就く。(ついでに7.25にファニト・ルビリアルを相手に初防衛成功)

もし世界挑戦するならなんとなく敵地になりそう。

ソーサVS~
セグラVS~
で考えると、やはり獲れそうなのが嘉陽くらいかな??
嘉陽でも正直厳しい気がする・・・

ソーサが一階級上げて、空位になったところを頂くとか^^

まずは、嘉陽VS国重の決着戦(過去2度とも負傷ドロー)と和田峯VS家住の東洋王座統一戦が先かな??

サバイバルマッチで生き抜き、誰が日本・東洋を飛び抜け世界に行くのか!!

楽しみです。









1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本ボクシング(各階級まとめ)
タグ:
嘉陽
WBC世界
世界
和田峯
家住
国重
エドガル・ソーサ
セグラ
WBA

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

戦極 第九陣 予想結果と感想 その1 【妄想チップス】

沈黙の亀田家長男、興毅が遂に始動!9月5日に試合開催が決定!【モリモリブログ】

キック!!!【ビーチサッカー 佐藤義人】

ブロガープロフィール

profile-iconkarisuma37

年に3回北海道→東京へボクシング生観戦!!

「簡単なみどころ」記事のコメント欄にて試合結果をアップします^^
(*結果を知りたくない方はご注意ください*)

  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:82698

(08月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8.22 A級ボクサー賞金トーナメント「レイジング・バトル」~KO至上主義~前編
  2. 私的日本ボクシング界 パウンド・フォー・パウンドランキング ~7月度~
  3. 8.22 A級ボクサー賞金トーナメント「レイジング・バトル」~KO至上主義~後編
  4. 日本ボクシング界 最近のニュースなどまとめ!!(私的ピックアップ^^)
  5. 日本ボクシング界スーパーフライ級まとめ!! 
  6. 日本ボクシング界 最近の試合結果などまとめ!!(私的ピックアップ)
  7. 8.10 日本スーパーライト級タイトルマッチ 小野寺洋介山VS和宇慶勇二
  8. 日本ボクシング界ミニマム級まとめ!!
  9. 10.10 西岡利晃&ホルへ・リナレスの対戦相手が決定と豪華すぎるアンダーカード!!
  10. 日本ボクシング界 最近のニュースなどまとめ!!(私的ピックアップ)

月別アーカイブ

2009
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss