私的ボクシング専門ブログ~みどころ、試合結果、感想・・・~

8.22 A級ボクサー賞金トーナメント「レイジング・バトル」~KO至上主義~後編

このエントリーをはてなブックマークに追加

(つづき)後編

65kg
日本スーパーライト級5位 前川洋昭VS森田瞬

・現在8連勝中と波に乗る前川
「背水の陣」という言葉が当てはまらない気がしますが、32歳とボクサーとしてはけっして若くない年齢のため、一つの敗戦=遠回りが大きく響いてしまうと思います。

対する伊藤俊介改め、森田瞬
元日本ライト級王者が約2年ぶりに帰ってくる。

長島建吾に敗れ、王座陥落から3連勝するも、その後約2年間リングに上がっていませんでした。

前川有利な材料が揃っていますが(体格、勢い、試合間隔など)、2年のブランクがあるとはいえ、一度は日本チャンピオンになった男。
そう簡単にはいかせないかなと。

両者の戦績
前川⇒14戦13勝(7KO)1敗
森田⇒26戦22勝(17KO)3敗1分



日本ウェルター級4位 山口裕司VS清田広大

・元東洋太平洋ウェルター級王者で、現日本ウェルター級4位の山口。

一時の勢いが衰えてしまった感がありますが、日本ウェルター級タイトル奪取失敗からの再起戦となったノーランカーの水本昌寛戦では、元東洋王者の意地を魅せつけるかのような勝利を収めています。

山口は会見で、「全部賞金獲って(ロレックス広告を指し)時計が欲しいです。」と話ていたので、気になるモチベーション問題はばっちりかな?? 

対するは、「勝った試合は全てKO」清田広大
前日本ウェルター級王者 沼田康司、日本ウェルター級8位 十二村善久、そして今回のトーナメントにエントリーしている前川に敗れるなど、なかなかランカーを相手に勝てないでいる。

しかし、今回は4Rとある程度スタミナ無視で戦えるということで、持ち味を発揮できるかな??

両者の戦績
山口⇒22戦17勝(11KO)3敗2分
清田⇒16戦9勝(9KO)5敗2分
(山口は負けた試合は全てKO(TKO)負け・・・)


70kg
日本ミドル級3位 江口啓二VS岳たかはし

・前日本ミドル級王者で、現日本ミドル級3位の江口。
日本王者時代に5度の防衛を誇りながら挑んだ、当時の東洋太平洋ミドル級王者 佐藤幸治との日本ミドル級最強決定戦(東洋ミドル級タイトルマッチ)で1R TKO負けを喫し、奪取失敗・・・

再起戦が自身の持つ日本ミドル級タイトルマッチ 挑戦者の鈴木哲也に敗れ、まさかの王座陥落・・・

防衛失敗から約8ヶ月
満を持して、8.22に再起戦をむかえる。

対するは、岳たかはし

過去には、全日本ウェルター級新人王に輝いているが、現在はチャールズ・ベラミー、十二村善久に敗れ2連敗中・・・

ミドル級の江口とウェルター級の岳

体格差が気になりますが、江口の減量の影響などを考えると必ずしも江口絶対有利とはいえないかも。(実績などを考慮しても)

しかし、絶対はつかなくとも鈴木典史や淵上誠などの強豪を倒してのV5王者だった江口が有利であることは間違いないかなと。

両者の戦績
江口⇒21戦18勝(12KO)3敗
岳⇒13戦9勝(4KO)3敗1分


日本ウェルター級7位 渡部あきのりVS海老根範充

・デビュー2戦目から数えて、15連続KOと日本ボクシング界の連続KOタイ記録を作り、更新&初戴冠を目論み、挑んだ日本ウェルター級タイトルマッチで当時の日本王者であった湯場忠志に逆転KO負けを喫し、初黒星&奪取失敗・・・

その後は、上石剛、中川大資に敗れ、泥沼の3連敗。
しかし、古川明裕戦では3つの敗戦からしっかりと何かを学び取ったのか? 成長振りを魅せつけての再起成功。
長いトンネルからようやく抜け出したように思える。

対する海老根
現在、古川明裕、柴田明雄に敗れ、2連敗中・・・
(過去には前川洋昭にも敗れている。)

3度目のランカー挑戦となる。

渡部は、海老根につきあわず、前回と同様に冷静に戦えば問題なしだと思います。
しかし、熱くなってがむしゃらに打ち合ってしまうとまた痛い目にあっちゃいそうです・・・

両者の戦績
渡部⇒20戦17勝(16KO)3敗
海老根⇒13戦8勝(5KO)4敗1分


*エントリー選手の実績*
現ランカー⇒5名(澤永、前川、山口、江口、渡部)
元王者⇒3名(森田、山口、江口)
タイトル挑戦経験者(元王者は含めず)⇒4名(澤永、小林、真鍋、渡部)


賞金が懸かりお祭り的要素がありながらも、非常にシビアな状況におかれた選手たちによるサバイバルマッチ。

様々な思惑うずまく、8.22のリングに注目です!!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本ボクシング(私的注目試合 簡単なみどころ)
タグ:
日本ウェルター級
KO
日本ミドル級
ウェルター級
江口
レイジング・バトル
ボクシング
渡部
前川
山口
海老根
森田

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

Re:8.22 A級ボクサー賞金トーナメント「レイジング・バトル」〜KO至上主義〜後編

みつをさんへ


・パンフレットをみてみたら、主催:株式会社ビータイトプロモーション、後援:デイリースポーツ、協賛:(株)総商の他に7つの会社が書いてありました。


あと、MVPとれば豪華賞品ゲットだそうですね。


内容は、ロレックスと東芝レグザ37インチ、築地豪華詰め合わせ:和牛5kgです。


景気いいですね。

8.22 A級ボクサー賞金トーナメント「レイジング・バトル」~KO至上主義~後編

2試合1ラウドkoして優勝したら、
最大225万獲得ってことですか?
最近の日本ボクシング界では、
信じられない破格ですね。
日本タイトルより、ギャラいいですね…
どういうスポンサーがついてるのでしょうか?

こんな記事も読みたい

■2009年夏【柔道に魅せられて…】

09年も後半に突入! 大晦日は何が起きる!? 格闘技通信10月号発売!【『格通番外地』】

巨星堕つも新たな光!「破壊王」橋本真也の息子が「破壊王2世」を目指してプロレスデビュー!【モリモリブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkarisuma37

年に3回北海道→東京へボクシング生観戦!!

「簡単なみどころ」記事のコメント欄にて試合結果をアップします^^
(*結果を知りたくない方はご注意ください*)

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:83220

(11月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8.22 A級ボクサー賞金トーナメント「レイジング・バトル」~KO至上主義~前編
  2. 私的日本ボクシング界 パウンド・フォー・パウンドランキング ~7月度~
  3. 8.22 A級ボクサー賞金トーナメント「レイジング・バトル」~KO至上主義~後編
  4. 日本ボクシング界 最近の試合結果などまとめ!!(私的ピックアップ)
  5. 日本ボクシング界 最近のニュースなどまとめ!!(私的ピックアップ^^)
  6. 日本ボクシング界スーパーフライ級まとめ!! 
  7. 8.10 日本スーパーライト級タイトルマッチ 小野寺洋介山VS和宇慶勇二
  8. 8.15 ボクシング世界戦試合結果まとめ!!
  9. 日本ボクシング界ミニマム級まとめ!!
  10. 10.10 西岡利晃&ホルへ・リナレスの対戦相手が決定と豪華すぎるアンダーカード!!

月別アーカイブ

2009
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss