私的ボクシング専門ブログ~みどころ、試合結果、感想・・・~

8.22 A級ボクサー賞金トーナメント「レイジング・バトル」~KO至上主義~前編

このエントリーをはてなブックマークに追加

8.22 東京・後楽園ホールにて開幕する、A級ボクサー賞金トーナメント「レイジング・バトル」

このトーナメントの簡単な説明ですが、

・60kg(4名)、65㎏(4名)、70㎏(4名)の計3階級。

・全て4回戦(4R)

・1RでKOすると20万円、2Rで15万円・・・と早い回でKOすればするほど、賞金も高くなります^^(ちなみに決勝は、1R30万、2R20万、3R15万、4R&延長10万とアップです。)

あと、オールKOで25万、連続1RKOで50万などの賞もあります。
そのため、しょっぱなからの激しい打ち合い、KOシーンが観られるかなと思います。(4Rと短いし。)
そして、このサバイバルトーナメントの覇者には賞金100万円だそうです。
なんとも景気の良いトーナメントであります^^

次に、トーナメントの組み合わせです。

60kg~準決勝~
日本フェザー級12位 澤永真佐樹VS小澤大将

真鍋圭太VS小林生人

65kg~準決勝~
日本スーパーライト級5位 前川洋昭VS森田瞬

日本ウェルター級4位 山口裕司VS清田広大

70kg~準決勝~
日本ミドル級3位 江口啓二VS岳たかはし

日本ウェルター級7位 渡部あきのりVS海老根範充


このメンバーを見て、最初に思い浮かんだ言葉が
「背水の陣」です。
(あと失礼だけど、「崖っぷち」・・・)


60kg
日本フェザー級12位 澤永真佐樹VS小澤大将

・澤永は昨年、日本フェザー級王座決定戦でタイトル初挑戦するも、松田直樹相手に5R TKO負けを喫し、奪取ならず・・・

しかし、チャンスがすぐに訪れ再起戦が東洋太平洋フェザー級タイトルマッチとなり、王者 細野悟相手に真っ向から打ち合うも、4R KO負けでまたも奪取失敗してしまった34歳のベテラン。

その後、再起戦でノーランカーの吉田尚司を3R TKOで下し今回のトーナメントに臨む。


澤永に対するは、約4年ぶりにリング復帰する小澤大将

B:Tight!スーパー・フェザー級トーナメント制覇を最後に長らくリングを離れていた男が帰ってくる。
(実力者ではありますが、約4年のブランクはかなり響きそう。)

両者の戦績
澤永⇒36戦23勝(10KO)9敗4分
小澤⇒22戦17勝(9KO)4敗1分

日本ランカーの意地を魅せつけるのか?
それとも、数々のトーナメント(A級、B級、Bタイト)を制してきた男が、ブランクをはねのけ、ランカーを喰うのか?

楽しみです!!


真鍋圭太VS小林生人

・共に実力者でありながら現在ノーランカー、過去には日本タイトル挑戦経験があるなどの共通点がある。

真鍋は、「KOセンセーション」という異名の通り、倒し屋として名を上げるも、タイトル初挑戦となった日本スーパーフェザー級タイトルマッチで当時の王者 本望信人へ挑戦するも負傷判定で敗れ、奪取失敗・・・
2度目は、日本スーパーフェザー級王座決定戦で小堀佑介に2R TKO負けで敗れまたしても失敗・・・

近いようで遠い日本王座

その後、細野悟との強打者対決で敗れ、格下と思われた長崎大之にまさかの判定負け(負傷)と現在2連敗中。

気がつけばもう後がないところまで来てしまった感がある。

対する小林生人も、デビューから13連勝でタイトル初挑戦するも当時の日本フェザー級王者 渡辺一久に判定負けを喫し、奪取ならず・・・

その後は勝ち負けを繰り返している。(負けは現ランカーとか元王者のみ。)

そんな両者によるサバイバルマッチ

どの戦いにもいえることだと思いますが、勝てば次につながり、負ければ後退。

しかし、今の彼らにとっては一つの敗戦が「大きな」後退につながる。
生き残りを賭けた戦いを制し、次につなげるのはどっちだ!!

両者の戦績
真鍋⇒32戦26勝(22KO)5敗1分
小林⇒22戦17勝(11KO)5敗

「後編」へつづく・・・
(次回は、65kgと70kg)




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本ボクシング(私的注目試合 簡単なみどころ)
タグ:
日本フェザー級
トーナメント
日本ウェルター級
澤永
小澤
王者
ボクシング
真鍋
小林
サバイバルマッチ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

8.22 A級ボクサー賞金トーナメント「レイジング・バトル」~KO至上主義~前編

xxxxxxxxxxxさんへ

・「楽しみってあんた観戦するのかよ。生でほとんど見てないじゃん。」とのことですが、生観戦しますよ。
(明日北海道→東京へ行きます。)

あとほとんど生で見てないじゃんとのことですが、北海道に住んでおり、お金や時間もあまりないため何度も生観戦しには行けません。 観に行かないというより行けないです。(年3回)

よろしくお願いします。

8.22 A級ボクサー賞金トーナメント「レイジング・バトル」~KO至上主義~前編

楽しみってあんた観戦するのかよ。生でほとんど見てないじゃん。

こんな記事も読みたい

霞ヶ浦が二階級制覇、桜井聡紀(八千代松陰)が二冠目…全国高校生グレコローマン選手権(後半)【日本レスリング協会blog】

戦極十陣【気まま日記】

坂本博之「熱導・新世界」続・見て見ぬふり【角海老-ボクシングコラム】

ブロガープロフィール

profile-iconkarisuma37

年に3回北海道→東京へボクシング生観戦!!

「簡単なみどころ」記事のコメント欄にて試合結果をアップします^^
(*結果を知りたくない方はご注意ください*)

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:82682

(08月04日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8.22 A級ボクサー賞金トーナメント「レイジング・バトル」~KO至上主義~前編
  2. 私的日本ボクシング界 パウンド・フォー・パウンドランキング ~7月度~
  3. 8.22 A級ボクサー賞金トーナメント「レイジング・バトル」~KO至上主義~後編
  4. 日本ボクシング界 最近のニュースなどまとめ!!(私的ピックアップ^^)
  5. 日本ボクシング界スーパーフライ級まとめ!! 
  6. 日本ボクシング界 最近の試合結果などまとめ!!(私的ピックアップ)
  7. 8.10 日本スーパーライト級タイトルマッチ 小野寺洋介山VS和宇慶勇二
  8. 日本ボクシング界ミニマム級まとめ!!
  9. 日本ボクシング界 最近のニュースなどまとめ!!(私的ピックアップ)
  10. 10.10 西岡利晃&ホルへ・リナレスの対戦相手が決定と豪華すぎるアンダーカード!!

月別アーカイブ

2009
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss