私的ボクシング専門ブログ~みどころ、試合結果、感想・・・~

ボクシング大好き人間が書くブログです!!

karisuma37

年に3回北海道→東京へボクシング生観戦!! 「簡単なみどころ」記事のコメント欄にて試合結果をアップします^^ (*結果を知りたくない方はご注意ください*) もっと見る
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:82850
  • (02月23日現在)

最新の記事

日本ボクシング界 最近のニュースなどまとめ!!(私的ピックアップ^^)

日本ボクシング界の私的にピックアップした最近のニュースなどまとめです。 (前回8.8~8.14までだったんで、今回は8.15~8.21まで) ・8.28 タイ WBC世界フライ級暫定タイトルマッチ 王者:ポンサクレック・ウォンジョンカムVS挑戦者(世界22位):升田貴久 正式決定!! 遂に決まっちゃいました・・・ 世界22位と挑戦資格はありませんでしたが、WBCの直接承認を得たそ......続きを読む»

8.22 A級ボクサー賞金トーナメント「レイジング・バトル」~KO至上主義~後編

(つづき)後編 65kg 日本スーパーライト級5位 前川洋昭VS森田瞬 ・現在8連勝中と波に乗る前川 「背水の陣」という言葉が当てはまらない気がしますが、32歳とボクサーとしてはけっして若くない年齢のため、一つの敗戦=遠回りが大きく響いてしまうと思います。 対する伊藤俊介改め、森田瞬 元日本ライト級王者が約2年ぶりに帰ってくる。 長島建吾に敗れ、王座陥落から3連勝するも......続きを読む»

8.22 A級ボクサー賞金トーナメント「レイジング・バトル」~KO至上主義~前編

8.22 東京・後楽園ホールにて開幕する、A級ボクサー賞金トーナメント「レイジング・バトル」 このトーナメントの簡単な説明ですが、 ・60kg(4名)、65㎏(4名)、70㎏(4名)の計3階級。 ・全て4回戦(4R) ・1RでKOすると20万円、2Rで15万円・・・と早い回でKOすればするほど、賞金も高くなります^^(ちなみに決勝は、1R30万、2R20万、3R15万、4R&......続きを読む»

日本ボクシング界スーパーフライ級まとめ!! 

日本・東洋王者及び世界ランカーを中心です。 (私的見解ですので、ご了承ください^^) WBA世界スーパーフライ級王者 名城信男 東洋太平洋スーパーフライ級王者 河野公平 日本スーパーフライ級王者 中広大悟 世界ランクには WBC⇒世界4位 中広大悟。 WBA⇒世界5位 河野公平、世界11位 坂田健史。 日本ボクシング界のスーパーフライ級は、正直層が厚いとはいえない。(......続きを読む»

8.15 ボクシング世界戦試合結果まとめ!!

2009.8.15に行われたボクシング世界タイトルマッチ全4試合の結果まとめ!! WBA世界ライトヘビー級タイトルマッチ 王者:ガブリエル・カンピーリョVS挑戦者(世界9位):ベイブト・シュメモフ ・試合結果:判定3-0 勝者 カンピーリョ ウーゴ・ガライを破り王座に就いた、カンピーリョが初防衛に成功。 判定スコアは2.2.1差と僅差だったようですね。 世界7位にいる......続きを読む»

日本ボクシング界 最近の試合結果などまとめ!!(私的ピックアップ)

日本ボクシング界の私的にピックアップした最近の試合結果やニュースなどまとめです。 (前回8.1~8.7までだったんで、今回は8.8~8.14まで) ・8.30 WBA世界スーパーウェルター級暫定王座決定戦 石田順裕VSマルコ・アベンダーニョが正式決定。 気になったのですが、日本ボクシングコミッションのホームページでは何の発表というか紹介が無いのはなぜでしょうか?? JBCは無視すると......続きを読む»

日本ボクシング界フライ級まとめ!!

日本・東洋王者及び世界ランカーを中心です。 (私的見解ですので、ご了承ください^^) WBC世界フライ級王者 内藤大助 東洋太平洋フライ級王者 大久保雅史 日本フライ級王者 清水智信 世界ランクには WBC⇒世界8位 清水智信、世界9位 大久保雅史、世界14位 山口真吾、世界15位 小林タカヤス。 (スーパーフライ級に上げた世界5位 坂田健史は除外しました。) WBA⇒世......続きを読む»

10.10 西岡利晃&ホルへ・リナレスの対戦相手が決定と豪華すぎるアンダーカード!!

10.10 東京・国立代々木競技場第二体育館で行われる西岡利晃&ホルへ・リナレスのダブル世界戦。 それぞれの対戦相手が発表された。 WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ 西岡利晃VSイバン・エルナンデス WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ ホルへ・リナレスVSファン・カルロス・サルガド ・西岡の相手は、世界6位のイバン・エルナンデス。 29戦25勝(1......続きを読む»

8.10 日本スーパーライト級タイトルマッチ 小野寺洋介山VS和宇慶勇二

8.10 東京・後楽園ホール 日本スーパーライト級タイトルマッチ 王者:小野寺洋介山VS挑戦者(日本3位):和宇慶勇二 ・「なにくそ魂」小野寺洋介山 4.4に13度の防衛を誇った日本スーパーライト級絶対王者 木村登勇を見事攻略し、プロ21戦目で王座に就いた。 豊富な手数を武器に、過去には現日本ウェルター級王者 中川大資や前日本ウェルター級王者 沼田康司を破っている。 ......続きを読む»

日本ボクシング界 最近のニュースなどまとめ!!(私的ピックアップ)

日本ボクシング界の私的に気になった最近のニュースなどをピックアップしました。 ・8.1 日本ライト級タイトルマッチにて挑戦者(日本8位)の近藤明広が王者の三垣龍次をわずか1R45秒で破り、日本ライト級タイトル戦史上最短での戴冠となりました。 (日東ジムとしては53年ぶりに日本王者誕生だそうです。) 次戦に注目です。 ・8.2 東洋太平洋王座決定戦にて、日本王者であり東洋2......続きを読む»

日本ボクシング界 「明日のエース・トップ10」(2008年版)より各選手あれから&現況!!

ボクシングマガジン 「明日のエース・トップ10」(2008年版2月号)で紹介された各選手あれからと現況!! ・粟生隆寛 前WBC世界フェザー級王者。 掲載時は日本王者でしたが、榎との日本フェザー級最強決定戦でドロー、ラリオスⅡでついに世界奪取と期待通りかそれ以上の活躍でしたが、7.14に世界1位 エリオ・ロハスを相手に初防衛戦を行い、敗れ、王座陥落・・・ 再起表明しておりますが、次戦......続きを読む»

日本ボクシング界ライトフライ級まとめ!!

日本・東洋王者及び世界ランカーを中心です。 (私的見解ですので、ご了承ください^^) 現在日本ライトフライ級王者は嘉陽宗嗣 東洋正規王者は和田峯幸生、暫定王者は家住勝彦。 世界ランクには、嘉陽宗嗣(WBC世界3位・WBC世界9位)            國重隆(WBC世界7位)が名を連ねている。 ・私的には5度の日本王座防衛を誇る嘉陽を頂点に、その後を国重、そのまたあとを家住......続きを読む»

8.1 ボクシング世界戦試合結果まとめ!!

2009.8.1に行われたボクシング世界タイトルマッチ全3試合の結果まとめ!! まずは、WBO世界スーパーライト級タイトルマッチ 王者:ティモシー・ブラッドリーVS挑戦者(世界3位) ネート・キャンベル ・試合結果:3R TKO 勝者 ティモシー・ブラッドリー 王者は初防衛に成功。 全勝王者が元世界ライト級3団体統一王者を下す。 過去にウィッターやホルトを......続きを読む»

8.1 日本ライト級タイトルマッチ&8.2 東洋太平洋ミドル級王座決定戦 簡単なみどころ!!

明日、東京・後楽園ホールで行われる日本ライト級タイトルマッチ 王者:三垣龍次VS挑戦者(日本8位):近藤明広 ・石井一太郎をTKOで葬り王座に就いた、三垣が初防衛戦を迎える。 現在下位ながらも世界ランクにも名を連ねている王者。 戦績は14戦13勝(9KO)1敗 石井の他には過去に、現日本ライト級1位 加藤善孝や現日本ライト級10位 熊野和義を撃破している実力者。 私的......続きを読む»

日本ボクシング界 世界戦確定&未確定情報まとめ!!

現在までに公式発表または噂されている、日本ボクシングジム所属ボクサーの世界戦情報をまとめてみました。 (いちおう注意はしているつもりですが、漏れがあるかもしれませんので、ご了承ください。 あと、未確定情報(噂)も含めておりますので、ご注意ください!!) さっそく 8.30 WBA世界スーパーウェルター級暫定王座決定戦(未確定) 4位 石田順裕VS5位 マルコ・アベンダーニョ ・......続きを読む»

私的日本ボクシング界 パウンド・フォー・パウンドランキング ~7月度~

私的日本ボクシング界 パウンド・フォー・パウンドランキング (あくまで私的ですのでご了承ください!! あと、日本人ボクサーのみです。) 「パウンド・フォー・パウンドとは、仮に体重のハンデがなかったとした場合に最強と目されるチャンピオンに与えられる称号、もしくはそのような選手を考える思考法自体のこと。PFP、またはP4Pと略す。」 前回発表のランキングは以下の通り!! 6月度 ......続きを読む»

7.25 ボクシング世界戦試合結果まとめ!!

2009.7.25に行われたボクシング世界タイトルマッチ全3試合の結果まとめ!! まずは、ナミビア・ウィンドホックで行われた WBA世界ライト級タイトルマッチ 王者 パウルス・モーゼスVS挑戦者(世界12位) 嶋田雄大 ・試合結果:判定3-0 勝者 パウルス・モーゼス (王者は初防衛に成功。) スコアは119-109、119-108、118-110とスコアを見る限りはチャ......続きを読む»

日本ボクシング界ミニマム級まとめ!!

日本・東洋王者及び世界ランカーを中心です。 (私的見解ですので、ご了承ください^^) 現在、日本王者に八重樫 東 東洋王者に黒木健孝 世界ランクには、高山勝成(WBC5位)、黒木(WBC1位・WBA2位)、八重樫(WBC15位) (15位以内抜粋&和賀寿和は引退のため除外) ・大将格だった高山が、7.14にWBA世界ミニマム級王者のローマン・ゴンサレスに挑むも敗れた為、現在は黒木......続きを読む»

7.25 WBA世界ライト級タイトルマッチ パウルス・モーゼスVS嶋田雄大 簡単なみどころ!!

明日王者の地元ナミビアにて行われる、WBA世界ライト級タイトルマッチ 王者:パウルス・モーゼスVS挑戦者(WBA世界13位):嶋田雄大 ・小堀佑介を破り、王座を獲得したモーゼスが地元ナミビアにて初防衛戦に挑む。 挑戦者の嶋田にとってはこれが2度目の世界戦。 37歳の嶋田にとってこの挑戦がラストであると思われます。 初挑戦は、一階級下のエドウィン・バレロが持っていたWBA世界スー......続きを読む»

10.10 西岡利晃&ホルへ・リナレス ダブル防衛戦!!

10月10日に東京・代々木第二体育館で、WBC世界スーパーバンタム級王者 西岡利晃とWBA世界スーパーフェザー級王者 ホルヘ・リナレスが防衛戦を行うことが発表されました!! 敵地メキシコでジョニー・ゴンサレスを衝撃的ノックアウトした西岡と世界11位のジョサファト・ペレスに完勝防衛した(こちらもアウェー)「ベネズエラのゴールデン・ボーイ」ホルへ・リナレスのダブル防衛戦とは豪華です。 挑戦者......続きを読む»

このブログの記事ランキング

  1. 8.22 A級ボクサー賞金トーナメント「レイジング・バトル」~KO至上主義~前編
  2. 私的日本ボクシング界 パウンド・フォー・パウンドランキング ~7月度~
  3. 8.22 A級ボクサー賞金トーナメント「レイジング・バトル」~KO至上主義~後編
  4. 日本ボクシング界 最近のニュースなどまとめ!!(私的ピックアップ^^)
  5. 日本ボクシング界 最近の試合結果などまとめ!!(私的ピックアップ)
  6. 日本ボクシング界スーパーフライ級まとめ!! 
  7. 8.10 日本スーパーライト級タイトルマッチ 小野寺洋介山VS和宇慶勇二
  8. 日本ボクシング界ミニマム級まとめ!!
  9. 10.10 西岡利晃&ホルへ・リナレスの対戦相手が決定と豪華すぎるアンダーカード!!
  10. 日本ボクシング界 最近のニュースなどまとめ!!(私的ピックアップ)

このブログを検索

月別アーカイブ

2009
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss